スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジタルテレビチューナーを買う。 

アナログテレビ放送が終了するまでちょうどあと3年になるこの7月24日からアナログ放送の画面の右上に「アナログ」という字幕が出るようになった。

前回書いたようにデスクトップパソコンのメモリーも2GBになったことだし、この際(というかきっかけは何でもいいんですが)このパソコンをデジタル放送対応にしてやれと思い立った。

この辺のことについては前に「PC向けの単体地デジチューナー」という記事に書きました。→その記事を見る

私はNHKのBSハイビジョンやBS2の音楽番組を見たいからBSデジタルも見られるチューナーでなくてはならない。パソコンにUSB接続できる単体地デジチューナーが最近出始めたが、BSがないからだめ。やはり前に書いたとおりYAGI DTC110 にした。



それにパソコンと接続するためのビデオキャプチャーも必要だ。

ビデオキャプチャーに内臓のアナログチューナーは使わないからチューナーなしのIODATA GV-MDVD3でもよかったが、同じくUSBからのバスパワーで動くGV-MVP/TZのほうがノイズリダクションだとか3DY/C分離など高画質化回路搭載ということでよさそうなのでこれにした。値段も大して違わないし。

GV-MVP/TZ

ということでこれで、私のパソコン2台ともテレビ対応になったのであります。
めでたし、めでたしと言いたいのですが、そうでもなかったのです。それは次回に

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

記事目次へ

関連記事
[ 2008/07/30 21:10 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/97-ff7b1c07






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。