FC2ブログ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

道の駅で産直野菜や花の苗 

車で旅行すると、必ず道の駅に寄る。高速ならパーキングエリアPAだが、一般道では道の駅だ。トイレ休憩や、軽食をとったり便利に使っている。今回の山梨花の旅でも「はくしゅう」、「こぶちさわ」、「南きよさと」の3箇所に立ち寄った。

 道の駅で楽しいのはなんといっても、その地方の農産物の直売所。近隣の農家の委託販売の取れたての野菜が買えることだ。私は、花の苗など園芸関係の方に眼が行く。

たくさんの鯉のぼりが空を泳ぐ「南きよさと道の駅」↓ 南きよさと道の駅

ここでは、生産者の方の名前入りの花の苗を大変安く買った。ミヤマオダマキ、セイヨウノコギリソウ、それからアラビス(このアラビスという花、はじめて見て買ったのだが、帰ってから名前を忘れてしまい、ラベルにある電話番号にかけて聞いたらちゃんと教えてくれた)。

 それからハヤトウリの苗がひとつ100円。苗といってもただのハヤトウリの実です。前に石垣山で青い実を買ったが、漬物にして全部食べないでひとつとっておけばよかったのかな。

 「はくしゅう道の駅」では、隣接するちょっと大きな園芸店で梨の苗木とフキを買った。(フキなんかどこでもはえてるから買うことないという声もありましたが、まぁいいでしょう)。

 その園芸店は「白州花壇」というのですが、道の駅から地続きなので、最初私は道の駅の施設なのかと思いました。
果樹の苗木がいろいろあるなか、白くてきれいな花の付いた梨・豊水の苗木と西洋梨のル・レクチェ(こちらは花は付いていない)が980円とあるので、これは手頃と買ってしまった。どちらも受粉樹が必要ということなので2品種を買ったのです。

帰ってから鉢植えにしました。 果たして実が付くものやら(花の時期がちがうのに受粉ができるのか若干疑問がありますが)。

 ところで、この白州花壇でもらった「白州花壇のスタッフ柿の書きつづるおたより」『よもぎだより』というのが秀逸、楽しい。

 すべて手書き文字で、「柿ちゃん」のイラストや漫画、それに極私的エッセイ「柿のつぶやき」など面白い。
今どきコンピューターをまったく使わないというのもめずらしい。
問い合わせたところ、「よもぎだより」は「完全手渡し制」ということでしたが、ぜひ紹介したいと無理を言ったら、「やんわりと1ページめをのせるくらいで」ということでしたので、紹介します。

よもぎだより クリックすると読めるぐらいに表示します。

また山梨方面に行く機会があったら白州花壇に寄ろう!

記事目次へ

関連記事
[ 2008/04/20 11:36 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/62-c4f462ba






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。