FC2ブログ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タッチタイピングと携帯の外付けキーボード 

 携帯電話のメールは便利だ。最近はちょっとした連絡はほとんど携帯メールになっている(大体飲み会の日程調整ですけどね)。直接電話をかけるのと違って迷惑にならないのがよい。

 ただ、問題は文字の入力。親指1本で「かきくけこ、わをん、なに、たち、は」と13回ボタンを押さないとこんにちわにならない。でも便利なことに使っているうちに「こ」か「ん」までくると候補として、「今月、今度、こんにちは」など出るからまぁ13回ということはないにしても、文字入力が面倒だ。

 私、自慢するわけではないが(してる、してる)、キーボード入力はローマ字入力のタッチタイピングなんである。もう10年以上前のワープロ時代に、使っているワープロのメニューに「タイプ練習」というのがあるのに気が付いて、暇にまかせて「A,F,J・・・」などやっているうちにだんだんキーボードを見ないで打てるようになった。それから商工会議所のキータッチ2000テストの練習問題というのを誰かにもらって磨きをかけ、認定試験こそ受けませんでしたが、まぁパソコンの文字入力ついてはそんじょそこらの若い者には負けません。

 その経験から申しますと、タッチタイピングは練習すれば誰でもできるようになりますが、やらないと絶対できるようにはなりません。当たり前じゃないかと言うかもしれませんが、そうなのです。それにそんなに難しいものではありません。練習ソフトを使って一日10分もやれば(案外これが面白いのです)いつの間にかできるようになります。でも、意識して練習しないと絶対できるようにはならないのです。

 ところが、携帯の親指入力はだめです。時折電車の中ですごいスピードで親指を痙攣させているお嬢さんをみかけますが、到底太刀打ちできない。ということで携帯メールをキーボード入力するための外付けキーボードが前はあったのです。私も使ってました。

 RBK-100という折りたたみ式の携帯キーボードをドコモの携帯電話につないで打っていたのです。ところがFOMAになったらこれが使えなくなってしまったのは残念でした。
 いま、そのメーカーのウェッブサイトを見てみると、au携帯専用とか、USB接続あるいはBluetoothワイヤレスの折りたたみキーボードを販売している。なんでドコモはないんだろう。FOMA携帯の仕様でだめなのかしらん。出れば私は買いますね。

特打CLASSIC

ソースネクスト期間限定キャンペーン

記事目次へ

関連記事
[ 2008/04/15 10:48 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/60-057fe3c0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。