FC2ブログ



Youtube 「戦国・小和田チャンネル」 は歴史好きにはおすすめです  




最近このブログで、 
NHKラジオ 聴き逃しで「歴史再発見 明智光秀の実像に迫る」 →その記事を見てみる
という記事を書きました。
いま大河ドラマ「麒麟がくる」で時代考証を務めている歴史家の小和田哲男さんの講演会の録音です。
全14回で、今でもさかのぼって第1回から聴けます。

ネットで見ていたら、この小和田さん最近Youtuberになったそうで、
Youtube 「戦国・小和田チャンネル」 というタイトルで、戦国時代のことを解説する動画を配信しています。

owayt-s.jpg

もう15本も動画をアップしてチャンネル登録者も4700人を超えています。
わたしも早速チャンネル登録しました。
Youtubeのホームページの検索で 「戦国・小和田チャンネル」 と検索すれば出ます。

小和田さんの研究スタイルは直接現地に出向いて山城などを調査するというものだそうですが、このコロナのための外出自粛で、それもできなくなり、お家でできるYoutubeでの動画発信を始めたということです。

NHKテレビの「英雄たちの選択」他の歴史番組にも小和田さんよく出演しています。
趣味で大好きなことが仕事であるといううらやましい方です。

戦国時代のお城といえばもう一人奈良大学の千田嘉博教授という人もよくNHKの歴史番組でお見掛けします。
この千田教授はお城が大好きで、テレビ番組で山城の急坂を駆け登ったりしてお話されるときはホントに楽しそうで、私もなんだかうれしくなります。
それから「英雄たちの選択」の司会の歴史家磯田道史氏も、千田教授と同じ歴史好きで、古墳を目の前にした興奮ぶりなどいつも楽しく見ております。
この磯田氏は子供のときから古文書の解読がなにより好きだったということだそうで、歴史家として筋金入りです。

それもあったのか私も影響されて、いつもの三人旅のとき関ケ原合戦の石田三成の本陣や安土城などを訪れております。
また今年は行きたいと思っていたのですが、このコロナの自粛で行けなかった光秀が難を逃れた越前朝倉氏の一乗谷朝倉氏遺跡にも桜の季節に行ってみたいものです。


小和田さんの明智光秀関係の本です。Kindle版もあります。

   

↓こちらは千田嘉博氏の本です

  

千田嘉博氏のお城関係の本まだまだありますAmazonで見てみる

ついでに磯田道史氏の著作もAmazonで見てみる





関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/559-d115e62e