FC2ブログ



NHKラジオ 聴き逃しで「歴史再発見 明智光秀の実像に迫る」 



ラジオとテレビのハングル講座続けています。
でもやっぱり最初歩からコツコツやるには、テレビよりラジオの毎日やる講座でしょう。
テレビの講座はコツコツというより、楽しむ番組ですね。
これ、イタリア語でもフランス語でもぜんぶおなじで、コツコツはラジオ、楽しいのはテレビと住み分けているようです。

koza-s.jpg

最近は8時の連続テレビ小説が始まると私は別室に籠ってiPadのらじるらじるで「まいにちハングル講座」聴いています。


ところで、この講座の後、らじるらじるの聴き逃しという再放送のストリーミングをあれこれ見ていたら面白い番組を発見しました。
IMG_1818-s.jpg

カルチャーラジオ 歴史再発見です。
この番組は、単に歴史を紹介するのではなく洋の東西を問わず、これまで埋もれていて最近明らかになった史実など新鮮で話題性のあるテーマを取り上げ歴史ファンの知的好奇心にこたえていきます。
ということだそうですが、

今聞くことができるのは、静岡大学名誉教授 小和田哲男氏の「明智光秀の実像に迫る」です。
小和田さんはNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の時代考証やってますし、明智光秀に関する本も書いています。
大河ドラマと史実はどうなのかというあたり興味深いものがあります。

30分の番組が全14回ですが
今時点で第8回まで放送済みです。
パソコンではこちらからストリーミングが聴けます。→「明智光秀の実像に迫る」
スマホやiPadではアプリのらじるらじるをインストールして、聴き逃しから50音順の番組検索で、か行のカルチャーラジオのところで「歴史再発見」見つかります。

このストリーミング配信は2か月間だけで、第1回は3月31日に本放送したものですから第1回は5月27日配信終了です。
急いで聞きましょう。
最終第12回 「本能寺の変」に至る光秀と信長 まで楽しみですね。


小和田さんの明智光秀関係の本です。Kindle版もあります。

   



こちらは
小学館版 学習まんが人物館 明智光秀 Kindle版

この学習まんがの監修も、小和田先生によるものです。



  

関連記事
[ 2020/05/21 10:28 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/553-8218b800