FC2ブログ



新宿御苑のハクモクレン(2019年3月12日)巨樹が心配 

毎年三月上旬に咲く新宿御苑のハクモクレンを見に新宿御苑に行ってきました。
新宿門入ってすぐのところの2本のハクモクレンすでに満開でした。
毎年これを見ると春が来たと実感します。

IMG_0078s-.jpg

私が好きなのは茶室楽羽亭の前のハクモクレンの巨樹です。
こちらはどうかと行ってみると、
今年はどうしちゃったんだろうというくらい、花付きが悪い。

IMG_1171s-.jpg

近くに寄って見上げると、花のない枝ばかり!

IMG_1175s-.jpg

下の写真は去年の3月15日の同じ木です。
毎年来てますが、毎年これくらい咲いていました。

IMG_7746s-.jpg

2018年3月15日の記事にこう書いています。
「これは茶室楽羽亭のところのハクモクレンの巨樹です。
毎年見てますが、今年も咲きました。
当たり前のようですが、そうでもないんです。
この新宿御苑でも前はあったモミジの大木が何本も切られていますし、中の池のレストハウスの前の紅白のハナモモの巨木も今はありません。」 →その記事を見てみる


今年だけで来年はまたいつものように咲いてくれるか心配です。
帰りに新宿門のところのサービスセンターの人にこのことを話したら、「私たちも心配してるんです。何しろ江戸時代からの古木ですから」と言ってました。

IMG_1173.jpg
江戸時代から残る名木と足元に銘板があるのに今日気が付きました。
巨樹巨木林観察コースのチェックポイントであることも知りませんでした。



関連記事
[ 2019/03/13 09:02 ] 新宿御苑 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/489-f2d0fa68