iPhoneのSIM交換 docomoからMNP(続き) 


前回の続きです。
前回書いた手順を踏んでやっとSIMカードの配送がありました。

IMG_5153s.jpg
SIⅯカードは前のガラケーの電話番号になっています。
また開通手続きのご案内も同封されています。

このご案内のとおり携帯で開通センターに電話して(この時発信番号通知が必要です)
乗換対象の電話番号とSIMカードの識別番号下4ケタを入力するだけです。

手続き完了後数時間程度で開通するとあります。
iPhoneのSIMカードを交換して待機しておりましたら、2時間ぐらいでしたか、前の携帯の画面を見ると圏外になっているので開通したのだなとiPhone見ると使えるようになっておりました。
最初の時のようにAPN構成プロファイルというのをインストールする必要はありませんでした。そのまま使えます。

音声通話もちゃんとできます。
ただ無料通話が一切ありません、最初から通話料がかかります。
みおふぉんダイアルというアプリを使えば通常20円/30秒のところ10円/30秒になるというのでインストールいたしました。

それからこれまではIIJmioの料金は私の口座から引き落としになっておりましたが、秘密裏に家計費の口座から引き落とすように変更したのでした。秘密ですよ!


iPhone買って最初のIIJmioSIMカードの設定についてはこちらをどうぞ→Phone6Plus 購入(3) ・・・初期設定

 





関連記事
[ 2016/09/30 12:13 ] スマホ・タブレット関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/412-0cad5598