FC2ブログ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メモリーカードについて SDカードの勝ち? 

デジカメや携帯電話などで使われているメモリーカードにはいろいろな種類があります。

私の歴代デジカメだけでも、最初のオリンパスはスマートメディア、キャノンがコンパクトフラッシュ、ミノルタ、ニコン、そして今メインで使っているペンタックスのK100DがSDカードです。それからラジオ講座の録音用のtalkmasterもSDカードだ。あとは前に使っていたSONYのPDAではメモリースティックでした。


調べたわけではないので正確なところは分かりませんが、店頭で並んでいるのを見る限りSDカードを使用する機器が優勢のようです。そのためSDカードが一番売れているのではないかと思います。


たくさん使われて生産量が増えれば価格が下がるというのが経済の法則です。実際ここへ来てSDカードの価格下落はすさまじい。
私の記録によりますと2007年3月に1GBが1399円、11月に2GBが1880円、2008年2月に4GBが2200円です。いずれも秋葉原で買いました。


一昔前には考えられなかった安値で、さらにどんどん安くなっています。
今ちょっと価格コムで見たらなんと8GBが3228円で売られています。10年前2GBの外付けハードディスクがいくらしたと思います?値段は忘れましたが、万の位です。


8GBあれば画像や動画などを別にすればマイドキュメントのバックアップには十分だと思います。
私のノートパソコンは横にSDカードスロットがありますので、そこに4GBのSDカードを入れっぱなしにしてバックアップを取っています。むしろでっぱりがないので、USBメモリーよりいいと思います。
また安くなっているようなので8GBも買うかな。

2009年5月に追記:8GB少し前に買いました。2000円を割っています。それに今は16GBもあって、これが4000円を割っているのですから驚きです。


サンワダイレクト SDカード・miniSDカード・microSDカードが激安!

WEB限定品やアウトレット品が充実! サンワサプライ直営【サンワダイレクト】

記事目次へ

関連記事
[ 2008/04/10 11:47 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/41-5df964a7






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。