Amazonビデオについて 

 前にも書きましたが、Amazonのお急ぎ便お試しのため1か月無料のAmazonプライム会員になってしまったのですが…
まぁこれが狙いなんでしょうが無料期間などというものは知らないうちにすぎてしまいまして、年間3900円の引き落としということになりました。
以来その元を取ろうと、プライム会員特典のAmazonミュージックを聞いたりAmazonビデオを見ておりました。

 Amazonビデオも最初のうちはプライム会員特典の無料の映画を見ていたのですが、そのうち有料の映画の48時間レンタル399円というのも見るようになってしまいました。
 これがAmazonさんの狙いなのね!と分かっているんですが、こちらにもメリットがあります。

というのはわたくしTUTAYAのレンタルビデオの会員なんですが、あまりレンタルしておりません。
世田谷に転居してから1年になりますが、1回下高井戸のTSUTAYAで借りただけです。このことは前に書きました。

レンタルショップは借りに行くのも面倒だし返しに行くのも面倒です。
それに返却期限はいつだっけ、いつ返しに行こうかなど気になって仕方がない。
最近会員登録の更新のご案内が来ましたがやめました。

それがAmazonビデオだとそういう手間なしに見ようというときにPCで「レンタルする」というのをポチッとするとすぐ見ることができます。レンタル料も同じようなものです。
ですがそうなるとこれをやっぱりパソコンのモニターでなくて大きな居間のテレビで見たくなります。

そのための機器をちゃんとAmazonは用意してるんですねぇ。
「お手持ちのテレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる」
というFire TV StickとかAmazon Fire TVというものです。

 

これはいいと買おうと思ったのですが、さんざん検討した結果この機能がついていて、録画したブルーレイディスクも見られるSONYのブルーレイプレーヤーBDP-S6700を買ったのでした。
まぁどちらでもいいんですが、録画したオペラなどを録画機でなくてプレーヤーで見たらどうだろうということもあったのです。
それにこちらはSACDも再生できるというところもいいかなと。



次回使ってみた報告を書きます。今日はここまで。



関連記事
[ 2016/09/17 22:11 ] オーディオ・ビジュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/408-d32b9dbb