USB入力できるアンプやAVアンプについて 

前回のスピーカー工作の記事に書いた私の使用している小さなデジタルアンプのことは「PC用USB入力アンプを買う」というのに2011年に書きました。→その記事を見てみる
ところがその後このアンプの製造会社ラステーム・システムズは倒産してしまったらしいです。
私が2011年2月に買ったデジタルアンプはまだ何の問題もなく動いています。
今でも販売していれば絶対おすすめなんですが。

でもいまネットで見るとUSB入力の出来るアンプはいろいろあるようです。→Amazon USB入力できるアンプ

なかでも評価の高いのは
DENON プリメインアンプ USB-DAC搭載 ハイレゾ音源対応 プレミアムシルバー PMA-50SP
 これですね。
アンプが変わればスピーカーから出る音も変わりますから、これにしたらどうなるんだろうと大いにそそられます。

あとプリメインアンプでなくてAVアンプもUSB入力できますし、最近のはiPhone、iPodからbluetooth接続もできますからAVアンプも良さそうです。
なかでも引っ越し前に使っていたヤマハのAVアンプはサラウンドスピーカーを後ろに置かなくてもバーチャルでサラウンド効果があるというところが良さそうです。
値段的に言ってヤマハ ネットワーク対応 7.1ch AVアンプ(ブラック)YAMAHA RX-V581(B)にわたくし今注目しております。
 これですね。

そうすると映像もブルーレイプレーヤーとAVアンプをつないで、HDMIでパソコンのモニターにつなげばよいわけで、
引っ越し前にTANNOYとAVアンプを売り払ってしまい、だいたいリビングのテレビの周りに邪魔な大きいものを置いてはいけないとの天の声の厳命もあり、最近はオペラと遠ざかっておりましたが、そうですよ、私の物置部屋を閉め切ってバーチャルサラウンドならできるのでは・・・と少し希望が湧いてきました。

そうなるとブルーレイプレーヤーはソニー ブルーレイプレーヤーSONY BDP-S6700 ですね。
これはなんといってもSACDに対応しているのが他にない良い点です。
 これです!


関連記事
[ 2016/08/02 09:55 ] オーディオ・ビジュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/406-99e8ce43