井の頭公園ゾウのはな子のこと 

今年三月に久し振りに井の頭公園に行ってゾウのはな子に会ってきたことをこのブログに書きました。
井の頭公園,かいぼりとはな子さん

そうしたら何とはな子は先月5月26日に亡くなったのでした。

NHKでははな子を追悼して6月10日に
「ドキュメント72時間 アンコール 真冬の東京 その名は”はな子”」の再放送をやっていました。
私も前にこの番組を見たので久し振りに井の頭公園に行ったのでした。

ゾウのはな子に初めて会ったのは、私が小学生の時父に連れられて井の頭公園に行った時だと思います。
確かその時の写真があったはずだと探したらありました。

albumhanako002cs.jpg

アルバムの前後の写真の日付から推定すると1957年(昭和32年)です。59年前!
自然文化園に移ったのは1954年だそうです。
亡くなったとき推定69歳と記事にありますから10歳です。若い!肌に張りがあるように見えます。
写真を見ると柵のところに学生服の人や小さな子を連れた親子連れなど並んでいます。当時から人気だったのかもしれません。

ついでにこれは頬っぺた膨らまして見ている私と妹ですが、
ぼやけてよくわかりませんが、左手に持っているのはサイコロキャラメルではないかと・・・あれは一個が大きいので頬っぺたが膨らんでいるのではないかと思います。
妹が持っているのはカップアイスクリームですね。
(プライバシーに配慮して顔を出すのは如何かと思いましたが、59年前ですのでまぁよろしかろうと考えましたが、あとで知らせておきましょう。)

時-10s



関連記事
[ 2016/06/16 15:57 ] 世田谷LIFE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/404-85c2359e