iPhoneのアプリ Amazon 

CDを売り払う昨日の記事で、Amazonに高く出品できるのはとっておいてマーケットプレイスで売っていると書きましたが、
その時使うのが、このiPhoneアプリです。
     ↓
amaapps.jpg

このアプリを起動して本やCDにかざすと読み取って、価格が出ます。
本の表紙やCDのジャケットあるいはバーコードでも読み取ります。
これは便利です。

古本屋で読みたい本が見つかっても、中古CD店で買いたいアルバムを発見しても、
レジに持って行く前にこのアプリを起動してかざすとAmazonのマーケットプレイスではいくらで買えるのか瞬時にわかります。

ただAmazonで買うには送料がかかりますからそれも考慮して比較しましょう。

ブックオフの108円の本を買ってAmazonで高く売ることもできそうです。
背取りですね。
むかしは背取りをするには、あっちの本屋へ持って行けばもっと高く買ってくれるという知識が必要でした。
それが今はアプリででます。

とはいっても店頭で片っ端からiPhoneにかざすわけにはいかないでしょうから、古本の流通価格にやっぱり精通していなければできないでしょうが、
それでも他でもっと安く買えると瞬時に分かるのでは小売店も大変ですねぇ。




関連記事
[ 2016/01/06 21:37 ] スマホ・タブレット関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/363-14178256