大量のCDの売り払い 古本はタダ同然 

広角レンズ購入の原資となったCD売却についてです。

何年か前からAmazonのマーケットプレイスに高値で売れそうなCDを出品して販売している。このことは前に書きました。
それから最近はヤフオクにも中古カメラやまだ使える機器類を出品してちょびちょび収入を得ております。

わたくしの道楽生活はこの タケノコ生活 で何とかしのいでいるんです。グスン・・・

昨年転居が決まってからは、ポツポツ1枚ずつ売るようなペースでは引っ越し荷物を減らせない、もっと大量に本とCDを減量しなければ転居先に収まらないということに気付きました。
なのでこの際中古CD店にいっぺんに大量に売ることにいたしました。

これまで引っ越してからも入れて合計3回、引っ越し用段ボール何箱だったか、532枚売却して 94,476円 になりました。

売却先は自分でもよく利用していた中古CD店のdiskunionです。
同時に大量に売り払った本に比べると結構な値段とも思えますが、計算してみると1枚当たり200円にもなりません。一枚当たり高い方で700円とか500円のもありますが、大半は100円以下です。

しか~し!そうもあろうと、段ボール箱に詰める前に1枚づつAmazonではいくらで出品されているかを見て時折見つかるマニアックな絶版CDでバカ高いのは除けておいてあるのだ!

それでもdeskunionは1枚ごとに格付け、査定額を一覧表にして明示しますから良心的と思います。それに段ボール箱がなければ送ってくれるし、送料無料で自宅までクロネコ宅急便が集荷に来てくれます。

まだあと一回今日の集荷を申し込んでありまして
この今日の段ボール3箱は、これまでならAmazonに出品して売れるような値段のも、もう最近は売る手間が面倒になって来たので、そういうのも入れてますからちょっと単価アップもあるのではと思っております。

でも本はダメですねぇ。ただ同然です。
こちらも段ボールに詰めた本を引き取ってくれるところがあって4箱処分しましたが、700円でした。

これなら区立図書館のみんなの本の交換コーナーに置いて来館者に自由に持って行ってもらうほうがましです。
というか引っ越し前はずいぶん渋谷区本町図書館にお世話になりました。
入り口横の交換コーナーに置いておくと、だいたい1週間ぐらいで全部なくなってます。

そんなこんなで減量して今はまぁ何とか新居に収まっております。


そんなわけでわたくしdiskunionの上得意でして、年賀状まで来ております。
その年賀状で期間限定買い取り価格20%アップ!このハガキの下部の買取申込書を切り取って云々とありましたので、今回の発送に同封したのですが、Webページ見たら別にこれがなくてもいいみたいでした。

IMG_3393s.jpg
これなんだと思います?
diskunionの年賀状の裏面なんです。
曰く、「裏面は長場雄氏のアートワークによるCDジャケット仕様オリジナル年賀状です。切り取ってCDケースに入れて一年中ご鑑賞ください」とのことです。
一年中ねぇ!ちょっとねぇ・・・やめときます。


関連記事
[ 2016/01/05 11:47 ] 世田谷LIFE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/361-f71f07a8