下高井戸シネマ 

わたくし9月に渋谷区から世田谷区に転居いたしました。
京王線桜上水駅近くの団地に引っ越しまして今日ちょうど2か月になります。
やっとここへきて段ボールの山の整理がつきましたが、ほんとに引っ越しは体力勝負ですねぇ。

結婚後6回目の引っ越しになります!世田谷も2回目です。ですから引っ越しはあまり苦ではありません。
今まで知らなかったところで新しい生活を始めるのは楽しいですね、好きです。

最寄駅は桜上水ですが、下高井戸駅にも15分ぐらいぶらぶら歩けば行けます。
引っ越し当初料理もままならないということで、下高井戸に歩いて夕飯食べに行ってました。桜上水よりこちらの方が商店街もにぎやかだしいろんな店があります。

IMG_2180s.jpg
このTONINOという東急世田谷線の線路沿いのピザの店にも行きました。
おいしいですが、ちょっとピザは焦げ過ぎのように思いました。開店前から予約の人たちが大勢待ってます。

今日はここからすぐの下高井戸シネマに行ってみました。
IMG_2670s_20151111202705c11.jpg
昔は町ごとに映画館があったものですが、今は数少なくなりました。観客数が減ってやってられないんでしょうねぇ。
そういえば最近京王ニュースに昔の(といっても昭和30年代の終わりか40年ぐらいですが)笹塚駅の写真が載ってましたが、映画館が写ってました。むかしはあったんですねぇ。

下高井戸シネマは、昔のことは知りませんが、立派なビルの二階にあります。きれいです。
126席とありますが、午後3時半からの「人生スイッチ」の観客はほとんどシニアと思われる35人ほどでした。まぁ平日の午後3時ですからシニアでないとねぇ。シニアは1000円です。

IMG_2672s.jpg
この映画館は1日に違う映画を5本上映します。すべて入れ替え制で15分ぐらい前に整理券の番号順に入場します。

アルゼンチン映画の「人生スイッチ」なかなか面白かったです。

息子を無罪にしようとする大金持ちの父、結婚式で新郎の浮気相手に気が付く花嫁…。些細なきっかけから不運の連鎖に巻き込まれていく様々な境遇の人々の運命を描いた全6話からなるオムニバス映画。切れ味鋭い毒舌コメディと辛口人間ドラマの融合。驚きと笑いに溢れた痛快転落劇!

ということです。
久しぶりの映画館でした。

また、世田谷での新生活!については書きますのでよろしく。

 


関連記事
[ 2015/11/11 21:02 ] 世田谷LIFE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/352-129c0228