iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(3) 

iPod touch(あるいはiPad)をGPSにしてハイキング・山歩きするの続きです。
iPodをGPS端末にして現在地を表示させて山歩きすると、iPodのバッテリーがどんどん減ります。
Dual XGPS150のほうはバッテリーの持ちは良くて、事前に充電しておけば大体一日持ちます。ところがiPodのほうは見る見るバッテリー残量が少なくなってきます。
そこで、行動中に充電することが必要になります。大体朝から夕方までiPodを使い続けるには2回はフル充電できるぐらいでないと心もとないです。
そこでこれです。↓


iPodを2回フル充電できますし、携帯するにも負担になりません。iPadも充電できて便利ですが、さすがにiPadは約40%ぐらいしか充電できません。

このモバイルバッテリーを使うには、まずこれに充電する必要があります。
付属のUSBケーブルを充電用USB(micro-B)ポートに接続し、パソコンのUSBポートに接続することで充電できますが、それよりiPadに付属のACアダプタに接続し、家庭用コンセントに差し込んで充電したほうがいいでしょう。

コンセントで充電するのに便利なUSB充電器もあります。

これを使うと、モバイルバッテリー自体のほかにiPod, iPadさらにDual XGPS150まで全部一緒に充電できます。
泊りがけの山歩き、撮影行のときは宿でこれらをいっぺんに充電すると良いでしょう。

わたしの場合はさらにデジタル一眼のバッテリーの充電も必要ですので、充電器やらコードやら増えてしまって大変ですが、道楽ですから・・・まぁいいでしょう。

iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(1)




関連記事
[ 2013/08/22 07:03 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/300-6d0b8393