無料の電子雑誌「囲碁人」読んでますか? 

無料の電子雑誌「囲碁人」というのがあるのを知ってますか?
毎月15日に発行される電子雑誌で、発行元の(株)マイナビのページからダウンロードできます。

I_cover024frees.jpg

↑15日に出たばかりの今月号です。ダウンロードページはこちら→ http://book.mycom.co.jp/blog/igo/
そのページでは創刊以来のバックナンバーも全部ダウンロードできます。

「インタビュー注目の囲碁人」 とか「連載 木谷道場―奇跡の子供たち―」などの記事のほか「郭求真の特選新作詰碁」、「万波奈穂の基礎力強化トレーニング」など詰碁の問題もあります。

(株)マイナビの出している囲碁の本の宣伝広告が主眼なのかもしれませんが、前からマイナビの出版している囲碁関係の本はよく購入していますからその情報も得られるし、なかなかいいです。何しろ無料ですから。
私がAmazonのKindle本をはじめて買ったのもこの囲碁人に載っているブックガイドからでした。

この囲碁人は、EPUBという電子書籍の形式で配信されていますので、これを読むには前に今一番使っていると書きましたiPad用の電子書籍閲覧ソフトSidebooksではなくて、EPUB形式に対応しているiBooksを使っています。

AmazonのKindle本として有料版も出ています。新刊囲碁書籍の冒頭部分を収録した内容になっているそうです。

「巻末に、特別収録として、『10目得する「やわらかい」攻め方』と『布石と置碁の急所』の2冊から約80ページ分を掲載しております。」ということです。
まぁお好きなほうをどうぞ。









関連記事
[ 2013/08/17 10:23 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/297-8d62ab98