FC2ブログ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

写真集 渋谷の記憶Ⅱ 写真でみる今と昔 

前に渋谷区発行の写真集「渋谷の記憶 写真で見る今と昔」について書きましたが、今度その続編が出ました。

kioku2-s.jpg
渋谷の記憶Ⅱ 写真でみる今と昔 です。

今度のもページ左右見開きで渋谷区内の今と昔の同じ場所の写真を見せます。
表紙の東急文化会館は昭和31年に建てられたものですが、もう今はないんですからねぇ。

それから文化服装学院の円型校舎の前を京王線の電車が、また道玄坂を玉電が走っているし・・・
千駄ヶ谷五丁目には乳牛の牧場があったのだ。現在の鳩森小学校近くに昭和初期まであったそうだ。
昔の写真の直接の記憶はなくてもなぜか懐かしい気持ちがする。

また、渋谷区の郷土博物館・文学館では今「昭和30年代の渋谷写真展」をやっている。これも見に行きましたがなかなか面白い。当時を知っている人にはたまらないでしょう。
写真というものは撮ったときはたいしたものでなくても、年を経ると良い写真になるらしい。何しろ今では絶対撮れないんですからね。
最近はそういった今では見られない懐かしい街角の写真集が多く出ているようだ。

この写真展は6月7日までですが、7月18日(2009年)からは「昭和40年代の渋谷写真展」をやるそうです。こうなると私も当時渋谷駅辺をうろうろしていましたからますます懐かしい景色が見られそうです。

ところで渋谷区に住んでる人に聞きますが、最初の渋谷区役所が神南一丁目の電力館のところにあったってこと知ってました?

白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
企画展「昭和40年代の渋谷写真展」

記事目次へ

    

関連記事
[ 2009/05/26 21:02 ] 本と読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/175-7af2af25






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。