スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NHK BSハイビジョン 華麗なるメトロポリタン・オペラ(2008年 10月6日~10日) 

10月6日から10日にかけてNHK BSハイビジョンで「華麗なるメトロポリタン・オペラ」ということでニュー・ヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されたオペラを5夜連続で放送した。

そのうちセビリアの理髪師以外は2007~2008シーズンに上演されたオペラで、日本でもライブビューイングで上映されたものだ。私もグノーのロメオとジュリエットとドニゼッティの連隊の娘は目黒パーシモンホールで見た。

METライブビューイング『連隊の娘』

マクベスとヘンゼルとグレーテルは今回はじめて見ました。

マクベスですが、マリア・グレギーナのマクベス夫人は前にレナート・ブルゾンのマクベスとの共演の舞台をテレビで見たことがある。何年前か忘れましたが、凄みと迫力があったような気がする。しかしこの舞台も不満があるわけではない。熱演です。

今回の舞台は現代的意味付けとかで、魔女たちがみな戦争難民ということになっておるようですが、面白いというか、余計なことというか、どうして近頃はみな現代の話にしたがるんでしょうねぇ。今回のはそれほど違和感はないのですが、魔女ですからねぇ。

ヘンゼルとグレーテルはなかなか楽しい舞台でした。

004214910-s.jpg

ルネ・フレミングの案内による舞台裏や楽屋の様子が面白かった。オペラを製作するというのは大勢の人が寄ってたかって大変なんですなぁ。

EMIクラシックスとニューヨークのメトロポリタン・オペラが提携して2007~2008シーズンにメトで上演されたオペラの中からいくつかDVD化されているが、このマクベスヘンゼルとグレーテルも発売されています。

しかしなんでシーズン開幕を飾ったナタリー・デッセイ(ドゥセと本当は発音するらしいが)のランメルモールのルチアをやらないのでしょうか。DVDでも出ないし。不思議だ。と前にも書いた覚えがあるのですが、言わずにいられない!
(狂乱の場だけCDのボーナスDVDで見られますが、全曲盤をぜひぜひお願いします。)

関連記事 ナタリー・デッセイのCD

記事目次へ

関連記事
[ 2008/10/16 10:35 ] テレビで見たオペラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/118-c24bff4d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。