スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

御前山ハイキング(2008年10月13日) 

体育の日10月13日に奥多摩の御前山のハイキングに行きました。

大岳山、三頭山とともに奥多摩三山と言われる御前山は春のカタクリの花が有名だが、「新緑や紅葉の時も美しくぜひ訪れてみたい」とガイドブックにあったので行ってみた。

本にあるとおり国道411号線を行き、奥多摩駅を過ぎて鋸山林道に入ろうとしたが、そこに「この先土砂崩れのため通行できません」と表示がある。

IMGP0020c-s.jpg IMGP0021c-s.jpg
どうしようかと迷ったが結局止めて、ガイドブックに別コースとして出ている月夜見第2駐車場から行くことにした。

IMGP0503-s.jpg
>途中小河内ダムのあたりで休んだりしたので、月夜見第2駐車場から歩き始めたのは10時になってしまった。

IMGP0504b-s.jpg
駐車場から最初はどんどん下る。(帰りにこれを登るのは大変だろうなと今から考えてしまう。)

IMGP0508-s.jpg IMGP0510-s.jpg
広い道を登ったり降ったりして

IMGP0514b-s.jpg IMGP0517-s.jpg
植林帯から明るい樹林の道をたどり

IMGP0526-s.jpg
45分ほどで小河内峠に着く。

IMGP0525-s.jpg
ここからは奥多摩湖が見える。

IMGP0528-s.jpg
峠で一休み後、出発するとすぐちょっときつい登りになる

IMGP0532-s.jpg
<御前山へ向かっている方へ>
この先はキケンな場所があります。右側の新道を通行してください。
と看板が立っている。

IMGP0536-s.jpg
なので指示どおり右側の道を行くと、今度は「この先、奥多摩側(左側)は急なガケです。よそ見やおしゃべりに注意」と言う看板が立っている。

IMGP0538-s.jpg
しばらく行くと本当に急ながけになっているところがあり、黄色のテープが張られている。

IMGP0539-s.jpg
ここで滑落した人がいたのか、花とお供物が置かれている。



IMGP0540-s.jpg IMGP0543b-s.jpg
馬の背の狭い道を慎重に行く。

IMGP0545-s.jpg
ここを登りきると

IMGP0565-s.jpg
惣岳山の頂上、1341m。栗のイガと小さな栗の実が沢山落ちている。ここまで小河内峠から約1時間。

IMGP0520-s.jpg
このコース、ここだけでなく小河内峠の手前あたりからずっと栗の木が多い。栗の実拾いに熱中しているグループもいました。

IMGP0547-s.jpg
ここから御前山まで0.6kmとある。

IMGP0549-s.jpg
ちょっと下ると体験の森に下る分岐がある

IMGP0564-s.jpg
そこからちょっと登ると「富士山の展望地」があるが、今日は見えませんでした。

IMGP0552-s.jpg
そこからひと登りで御前山山頂、1405m。

IMGP0553-s.jpg
山頂に来てみると結構登る人がいました。
ここで昼食休憩とした後、また月夜見山第2駐車場に戻りましたが、駐車場前の最後の登りが思ったとおりきつかった。

記事目次へ

 



関連記事
[ 2008/10/14 22:32 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tontus.blog44.fc2.com/tb.php/116-31be0d4f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。