FC2ブログ



Youtube 「戦国・小和田チャンネル」 は歴史好きにはおすすめです  




最近このブログで、 
NHKラジオ 聴き逃しで「歴史再発見 明智光秀の実像に迫る」 →その記事を見てみる
という記事を書きました。
いま大河ドラマ「麒麟がくる」で時代考証を務めている歴史家の小和田哲男さんの講演会の録音です。
全14回で、今でもさかのぼって第1回から聴けます。

ネットで見ていたら、この小和田さん最近Youtuberになったそうで、
Youtube 「戦国・小和田チャンネル」 というタイトルで、戦国時代のことを解説する動画を配信しています。

owayt-s.jpg

もう15本も動画をアップしてチャンネル登録者も4700人を超えています。
わたしも早速チャンネル登録しました。
Youtubeのホームページの検索で 「戦国・小和田チャンネル」 と検索すれば出ます。

小和田さんの研究スタイルは直接現地に出向いて山城などを調査するというものだそうですが、このコロナのための外出自粛で、それもできなくなり、お家でできるYoutubeでの動画発信を始めたということです。

NHKテレビの「英雄たちの選択」他の歴史番組にも小和田さんよく出演しています。
趣味で大好きなことが仕事であるといううらやましい方です。

戦国時代のお城といえばもう一人奈良大学の千田嘉博教授という人もよくNHKの歴史番組でお見掛けします。
この千田教授はお城が大好きで、テレビ番組で山城の急坂を駆け登ったりしてお話されるときはホントに楽しそうで、私もなんだかうれしくなります。
それから「英雄たちの選択」の司会の歴史家磯田道史氏も、千田教授と同じ歴史好きで、古墳を目の前にした興奮ぶりなどいつも楽しく見ております。
この磯田氏は子供のときから古文書の解読がなにより好きだったということだそうで、歴史家として筋金入りです。

それもあったのか私も影響されて、いつもの三人旅のとき関ケ原合戦の石田三成の本陣や安土城などを訪れております。
また今年は行きたいと思っていたのですが、このコロナの自粛で行けなかった光秀が難を逃れた越前朝倉氏の一乗谷朝倉氏遺跡にも桜の季節に行ってみたいものです。


小和田さんの明智光秀関係の本です。Kindle版もあります。

   

↓こちらは千田嘉博氏の本です

  

千田嘉博氏のお城関係の本まだまだありますAmazonで見てみる

ついでに磯田道史氏の著作もAmazonで見てみる





関連記事

メール碁と呼びかけの碁 




今はネットで対局が当たり前ですが、わたしはメール碁をやってます。
きっかけは
囲碁学苑のYさんが郵便碁の会に入っているということで、郵便碁をやりませんかと誘われたものです。
はがきにこちらの着手を書いて送って、何日か後に返ってくるというやり取りで、相手の手を見てああでもないこうでもないと考えるのは非常に勉強になっていいという。
それに一度に4局、黒番、白番2局ずつ同時に打つとのことで、案外面白いですという。

でもなんだかまどるっこしいし、第一200手の碁なら双方100枚のはがきが必要です。そのはがき代だってバカになりませんし、郵便ポストまで出しに行くのも面倒です。
と、さすがに郵便はやめましょうよ、でもメールならどうですかとこちらから提案してやることになりました。

今は私はiPadproの画面のスプリットビューで、メールと棋譜記録アプリのSmartGoKifuを左右に表示させて入力してやっています。

Attachment-1-s.jpg

いまではもう一人の元囲碁学苑の囲碁仲間とも4局同時進行でメール碁やってます。
合計8局、大体毎日来ますので返事を書くのに忙しい。ことにこの外出自粛ですので、返事送るとすぐ来るので、日に何通もメールのやり取りをしております。

そのうちのアイさんは、日本棋院の幽玄の間でも打っているとのことで、
今は外出自粛ですのでこれはいいですぜひ入会してやりましょうとお誘いを受けているのですが、どうもわたくし踏み切れないでいます。
毎月使用料がかかりますし、といっても大した額ではないですが。
どうも見知らぬ人と打つというところがねえ。

ということでネットで見ていたら 無料のネット対局 「呼びかけの碁」というのがありました。

yobigo-s.jpg

これは
「昨今一般のネット対局で、知らない人とばかり打つのではなく、友達と、知人と、誘い合って手軽に碁を打つことができます。」
ということで、

一人がID登録して代表者となり、友達をメンバー登録して電話なりでこれからやりましょうと呼びかけて対局できるというものです。
しかも無料です。
1度試しにパソコンやiPadを操るのに慣れた人とやってみました。
なかなかいいです。ちゃんと対局できますし、棋譜も保存できます。
これなら相手はいつもの知合いですし、気楽に打てそうです。


 



関連記事
[ 2020/05/28 22:48 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

芝生の小さな花は、ニワゼキショウ(庭石菖)でした 



おととい書いた団地の芝生に咲いている小さな花ですが、名前が分かりました。
ニワゼキショウというそうです。漢字では庭石菖と書くそうです。

IMG_3712-s.jpg IMG_3715-s.jpg

このブログを見てくれた私の叔父さんがメールで教えてくれました。
教えてくれた叔父さんは、もう93歳になろうというのにパソコンをやるだけでなく自分のブログを書くという先進的な人で、私の子供のときからいろいろお世話になっています。

きょうまた買い物に行くときに、マクロレンズを付けたカメラを持って出て、昨日のイワゼキショウを撮影しましたが、ついでにその周辺の花も撮影しましたのでお見せします。

これは、オオイヌノフグリ
IMG_3720-s.jpg


黄色い花のキクの仲間はいろいろあるので図鑑を見てもよくわかりません。
図鑑で見ると、ニガナ、オニタビラコ、ジシバリ、コウゾリナ、ブタナなんてのもあって、どれも花が似ています。
葉っぱや茎など全体をよく見ればわかるということですが、わたしは花がきれいだなというところにばかり眼が行って葉っぱや茎には注目しておりませんでした。
また明日以降に確認したいと思いますが、、、

カミさんは、持っている フィールドガイド「野草のおぼえ方」 という本を見てオニタビラコだと言ってます。
タビラコといっても上に「オニ」と付くのやそのまた上に「コ」と付くのや「ヤブ」と付くのがあるそうで、
茎が立ち上がるのがオニタビラコで、地面にへばりついて咲くのがコオニタビラコで、日陰に生えて茎が伸び、花が小さいのがヤブタビラコだそうで、これはどうみてもオニタビラコだと言い張っております。

IMG_3728-s.jpg IMG_3729-s.jpg


これは、ハルジオンかヒメジョオンかどちらかでしょう。
どちらもジオンかと思っていたらハルジオンは春紫苑でヒメジョオンは姫女苑でした。
知りませんでしたねぇ。
で、ハルジオンはつぼみが著しくうなだれることと舌状花が赤みがかることが識別点と「野草のおぼえ方」にありましたので
これはハルジオンですね。
IMG_3731-s.jpg

マクロレンズで迫って撮影してみました。
IMG_3730-s.jpg


最後にこれはベランダのスミレです。いまはもう花は咲きませんで、閉鎖花といって咲かないのにスミレは種ができるんです。
これが最初はうなだれていたのが、だんだん首を持ち上げてきて、上向くとはじけて種が周りに飛ぶんです。
なのではじける前に切り取って封筒に入れ、来年の種まき用に収穫しております。

IMG_3705-s.jpg IMG_3711-s.jpg



    

雑草の花の図鑑まだまだ他にもあります→Amazonのページを見る






関連記事
[ 2020/05/26 18:34 ] 野の花・里の花 | TB(0) | CM(0)

北沢川緑道、せせらぎの道のリス2匹 




北沢川緑道と佐内弁財天という記事でUR経堂赤堤団地の東側のせせらぎの道に、小さな動物のブロンズ像がこっそり設置されていることを書きました。
これです ⇒ 北沢川緑道と佐内弁財天

昨日またそこを歩いたとき、まだ他にもないかなと注意して歩いていたら、ありました!
藤棚のある公園の手前のベンチのところで見つけました。
IMG_1994-s.jpg

2匹のリスです。
これは他のよりも目立っていますが、これまで気が付きませんでした。

IMG_1995-s.jpg

この写真を撮っていたら、ベンチで休憩しようと立ち止まったご夫婦も、今まで気が付かなかったと言ってました。
見ているようで見ていないものです。
他にもモグラとキツネ、タヌキ、イタチもいるんですよと教えてあげました。

IMG_1988-s.jpg

  IMG_3681-s.jpg

これからも世田谷区内の水路や緑道をたどる散歩をしていきたいですね。
お金もかからず、健康にもいいし、この外出自粛でも許される範囲かと思います。


   

世田谷の歴史散歩関係の本Amazonで見てみる






関連記事
[ 2020/05/25 12:07 ] 近所にお散歩 | TB(0) | CM(0)

北沢川緑道の花は 夕化粧 と判明! 




前に北沢川緑道に咲いているこの花は何だろうと書きましたが、わかりました。

IMG_9546s-.jpg

先日買った雑草の花の図鑑にありました。

yugesho-s.jpg

この 夕化粧(ユウゲショウ) という花ですね。
「アメリカ原産で、庭から空き地に広がりました。夕方から咲くというので「夕化粧」と呼ばれますが、実際は昼も咲いています。」
と説明にあります。
たしかに午前中も咲いています。
アカバナ科マツヨイグサ属だそうです。小さい花ですが、マツヨイグサに似ています。


今日はお散歩かねて買い物にまた北沢川緑道を経堂まで歩きましたが、この図鑑のように私もマクロレンズで撮影してみようと、
いつものお散歩カメラPowershotG9XmarkⅡの他にマクロレンズを付けたEOS M6を持って出ました。
EOS 6DmarkⅡでもいいんですが、お散歩ですから、軽い方のカメラで。
レンズはEF→EF-Mレンズへのマウントアダプターつけて、タムロンのマクロレンズSP AF90mm F/2.8 Di MACROです。
今は後継モデルも出ている古いレンズですが、使えます。
本当は新しいモデルに買い替えたいのですが、、、

以下今日写した写真です。
IMG_3694-s.jpg IMG_3678-s.jpg

やっぱりマクロレンズの方が寄れますね。

IMG_3700-s.jpg IMG_3688-s.jpg

マクロレンズはピント合わせが難しいし、被写界深度が浅いのでどこにピントを合わせるか難しいです。
三脚立てて、液晶画面を拡大して精密にやらないとだめですね。
でも面白いです。
これからはベランダの花など撮影して練習しましょう。

そういえば楽天マガジンで読んでいるカメラ雑誌でも先月号、今月号あたりはお家で撮る写真の特集でした。
コロナでどこにも行けませんものね。


 
美しき小さな雑草の花図鑑 Kindle版
もっと美しき小さな雑草の花図鑑 Kindle版

紙版もあります、上のリンクからKindle版、紙版どちらも買えます。私は今回は紙版にしました。

雑草の花の図鑑は他にもあります→Amazonのページを見る

今日見たら、団地の芝生でいま沢山咲いているこの小さな花は何なのか、今度は気になります。
雑草の花の図鑑で調べてみましょう。まだ全部眼を通していないので、載っているかもしれません。

IMG_2002-s.jpg







関連記事
[ 2020/05/24 20:34 ] 野の花・里の花 | TB(0) | CM(0)

NHKラジオ 聴き逃しで「歴史再発見 明智光秀の実像に迫る」 



ラジオとテレビのハングル講座続けています。
でもやっぱり最初歩からコツコツやるには、テレビよりラジオの毎日やる講座でしょう。
テレビの講座はコツコツというより、楽しむ番組ですね。
これ、イタリア語でもフランス語でもぜんぶおなじで、コツコツはラジオ、楽しいのはテレビと住み分けているようです。

koza-s.jpg

最近は8時の連続テレビ小説が始まると私は別室に籠ってiPadのらじるらじるで「まいにちハングル講座」聴いています。


ところで、この講座の後、らじるらじるの聴き逃しという再放送のストリーミングをあれこれ見ていたら面白い番組を発見しました。
IMG_1818-s.jpg

カルチャーラジオ 歴史再発見です。
この番組は、単に歴史を紹介するのではなく洋の東西を問わず、これまで埋もれていて最近明らかになった史実など新鮮で話題性のあるテーマを取り上げ歴史ファンの知的好奇心にこたえていきます。
ということだそうですが、

今聞くことができるのは、静岡大学名誉教授 小和田哲男氏の「明智光秀の実像に迫る」です。
小和田さんはNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の時代考証やってますし、明智光秀に関する本も書いています。
大河ドラマと史実はどうなのかというあたり興味深いものがあります。

30分の番組が全14回ですが
今時点で第8回まで放送済みです。
パソコンではこちらからストリーミングが聴けます。→「明智光秀の実像に迫る」
スマホやiPadではアプリのらじるらじるをインストールして、聴き逃しから50音順の番組検索で、か行のカルチャーラジオのところで「歴史再発見」見つかります。

このストリーミング配信は2か月間だけで、第1回は3月31日に本放送したものですから第1回は5月27日配信終了です。
急いで聞きましょう。
最終第12回 「本能寺の変」に至る光秀と信長 まで楽しみですね。


小和田さんの明智光秀関係の本です。Kindle版もあります。

   



こちらは
小学館版 学習まんが人物館 明智光秀 Kindle版

この学習まんがの監修も、小和田先生によるものです。



  

関連記事
[ 2020/05/21 10:28 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

朝の買い物 ドクダミの花と雑草の花の図鑑 




今日も天気悪く午前中は雨降りでした。
そうなると、平日ですし雨のため出足は悪いだろうと踏んでスーパーに買い物に行きました。
下高井戸のそのスーパーは9時開店のときが比較的すいていると新聞折り込みのビラにありましたのでそこを狙ってということで。

しかしここへきてスーパーは客が殺到しないようにとかで、曜日を決めてやっていたポイント5倍デーはやめるし、缶詰全品本日のみすべて2割引きの特価ですとかいうのもやめるし、折り込み広告での宣伝もやめて印刷経費の節減はできるし、スーパーは一人勝ち!ではないでしょうか?
広告宣伝はしないでよいですから、生活応援価格!はやってくださいと誰かさんが言ってますのお伝えしておきます。


日曜日の散歩のときは気が付きませんでしたが、今日は道路のあちこちにドクダミの白い花が目立ちます。
2日でずいぶん違うものです。

IMG_9596a-s.jpg

どうもドクダミという名前が悪いような気がしますが、これがまた生命力旺盛で、ちょっと見逃していると大変繁茂します。育てているわけではないのでしょうがね。
この中学校の道路に面した植え込みもツツジは植えたんでしょうが、ドクダミは勝手に育ったのでしょうね。
でもまぁ咲いている白い花はこれはこれできれいです。

散歩していると名前を知らない雑草の花が咲いていますが、なんという花なのか知りたくなりますよね。
それでまた、他にも持っているのですが最近新聞の読書欄にも紹介されていましたのでこれを2冊とも買いました。

 
美しき小さな雑草の花図鑑 Kindle版
もっと美しき小さな雑草の花図鑑 Kindle版
どちらもKindle版の試し読みができます。


ところでこの種の↓ケースから引っ張り出して使う除菌できるアルコールタオルですが
 
長い間店頭に並んでいませんでしたが、今日スーパーの帰りに近くのドラッグストアに寄ったら並んでいました。
ずいぶん前に使い切って困ったなと思っていたのですが、久しぶりに見ました。
これエリエールとありますが、スコッティーのでもドラッグチェーンのウェルシアのでも、詰め替え用は共通に使えます。

上の画像をクリックするとAmazonのページにリンクしますが、こちらは値段が高すぎます。
もうすぐ、店頭にも並ぶでしょうから、もう少し待ちましょうね。
あるいは近所のドラッグストアを時々チェックしましょう。

詰め替え用の3つ入ったものが私の買ったドラッグストアでは968円ですよ、1個約320円です!これが適正価格です。
テレビのニュースで見たらこういった類のアルコール除菌シートは転売禁止となるそうです。
マスクといい、やることが遅いのだ!


   

雑草の花の図鑑まだまだ他にもあります→Amazonのページを見る





関連記事
[ 2020/05/19 14:37 ] 日常的生活 | TB(0) | CM(0)

お散歩世田谷線沿線 あとはこもってAmazonビデオで関ヶ原 



今日は天気悪く気温も下がりましたが、昨日の日曜日はもう夏のような暑さでした。
昨日の午後は天気も良いので、ちょっと近所に散歩に出ました。
通称赤松通りを世田谷線松原駅方面に歩いて、線路沿いに下高井戸まで歩きました。

IMG_1983c-s.jpg

小一時間歩きましたが、下高井戸駅付近は日曜の午後ということもあるでしょうが、結構な人出でした。
なので混んでいる商店街は避けて裏通りを歩きました。
もしかしたら自粛疲れもあるのかしら。

世田谷のお散歩関係の本ありますAmazonで見てみる


今日は一転して天気悪く気温も下がってうそ寒いので一日家におこもりでした。
それでAmazonPrimeVideoで 「関ケ原」という映画見てしまいました。


岡田准一、役所広司、有村架純の出ている日本映画です。
司馬遼太郎の原作の映画化ですが、ちょっと話の進行が急ぎすぎているような、、、

この間まで大河ドラマのアンコール放送でやっていた「葵 徳川三代」の方が関ケ原に至るいきさつが丁寧に描かれていたように思います。大河ドラマは長丁場なので関ケ原合戦に至るまでで10回以上費やしていますから丁寧です。
「葵 徳川三代」、何年振りになりますかアンコール放送で最後まで見てしまいましたが面白かったです。





いまAmazonでも見られますが
これは AmazonのNHKオンデマンド (¥990/月) の会員特典 だそうです。



今は亡き津川雅彦の家康がいいですね。
ただ爪を噛む癖があることになっていて、爪を家来が差し出す鼻紙に時々プッと吹きだすのはやめてもらいたいです。
といってももう遅いんですが。

無題-s



 



関連記事
[ 2020/05/18 21:41 ] 近所にお散歩 | TB(0) | CM(0)

なお続くおこもり生活、私のデスクトップ 





外出もままならない緊急事態です。
でもそのため、このブログの記事を書く時間はたっぷりありますので、このところなんだかんだ毎日書いております。
友人の中には、最近ちっとも書いてないみたいだねとこの間会った時言っていた人もいましたから、さてヤッコサンどうしてるかなとたまには見てくれているようです。

いまYouTubeの動画で発信する人が増えているようです。
囲碁関係で前に書きましたが、Youtubeは囲碁に限らず、いろいろ発信する人がいていいですね。
わたしも時々見ますが、写真のRAW現像のやり方などYouTubeで見せてくれる人がいて、大変役に立ちます。
また、ちょっと著作権関係はどうなっているのか心配にもなりますが、今はもう見られない昔のテレビ番組や歌手の歌う姿などアップしてくれている人がいて大変助かります。

Youtubeで発信して見てくれる人が何万人となると、収入も大変な額になるそうで、いまや職業としてYoutubeで発信するユーチューバーになりたいという子供たちがいるそうですからねぇ。

でも、趣味としてもユーチューバーは大変でしょう、片手間仕事ではなくなります。
最近私がチャンネル登録してよく見ているYouTubeのチャンネルに 「元OL登山日記byかほ」 というのがあります。
とってもかわいい若い子がハイキングの動画をアップしていますが、このかほさん、最初はOL登山女子だったのですが、いまや会社は退職して元OLとなってYoutubeに専念しているみたいです。

わたしも 「いまOB写真日記byかん」 (閑居亭のかんです)と名付けてやってみたいものですが、
わたしにはできませんね、あちこち気が散って一つことに専念できませんし、動画編集なども時間がかかって面倒です。
第一見てくれる人などいない!
わたしにはまぁこのブログぐらいがちょうどいい。
それだって、写真を載せるにはトリミングしたり、画像縮小したり案外面倒です。

このブログでも、これまでは次の撮影会や、写真クラブの例会で添削してもらう作品の準備はあるし、囲碁教室も毎週あるし、図書館で借りたり買ったりした本も山積してるし、録画したビデオも見なけりゃならないしとやることが目白押しになって、ブログなど書いている暇がない!という生活でしたので、ついブログ更新が間遠にになってしまうのでした。

それが今は、緊急事態ですからすべての予定がなくなって毎日大変暇を持て余すようになりました。
なのでブログがはかどるようになったのであります。


それにやっぱり私は文章で書くというのがいいですね。
文章なら書いた後見直して訂正したり書き足したりもできますしね。
第一私が画面に顔出してどうするんですか?
出さなくてもいいんでしょうが、声がかすれてますんで、登山女子かほさんのようにはいきません。


しかしこの記事、文章だけでは眼を引きませんのでこの際私のデスクトップを公開いたしましょう。
ブログにはアイキャッチ画像というのが必要なんです。

いまや物置部屋と化している私の狭い部屋の隅っこの机です。

IMG_9589a-s.jpg

この机として使っているものは引っ越し前にはダイニングテーブルとして使っていたもので、横120㎝、縦75㎝とかなり前の机より大きくて便利に使っています。ただ写真では隅々まで写すとごちゃごちゃなのがばれますのでよろしい塩梅にトリミングしております。
前の机は同居の方に払い下げいたしました。
だいぶご不満のようでしたが、そちらにはあたらしい衣装ダンスだかワードローブだか知りませんが、好きなのを買うことを合意いたしましたので事なきを得ました。

後ろのパソコンは、モニター一体型の古いやつで、カミさんが使うように何年か前に購入したのですが、ノートパソコンがいいというので買い換えて不要になったものですが、まだ使えるので私が引き取って使っております。
購入したときはWindows8だったのですが、今はWindows10にアップグレードしております。
CPUもCOREi7ですしメモリーもそこそこ積んでますからまだ使えます。
しかしけしからんことに、Windows10にアップグレードしたら、内蔵ドライブがブルーレイに対応しなくなってしまったことです。まったくどうなってるんだ!

このパソコンには小型のデジタルアンプをUSBでつないで、Boseのスピーカーで音楽を聴くようにしてあります。机に下にサブウーファーを置いてます。なのでまぁまぁの音で音楽聞けます。
また、テレビ録画できるようにSONYのnasneを接続して外付けHDDで録画しています。
リビングの録画と別に私しか見ないものはこちらで録画して、こっそり一人で見ています。
またAmazonのPrimeVideoなども大体これで見てます。映画や音楽の好みが同居の方とはだいぶ違いますので。

音楽の好みといえば最近私が聴くようになったJ-POPは何だか私よりずいぶん詳しいようで、
私がAmazonPrimeMusicで発見!して、これはいいと思った村下孝蔵という日本のシンガーソングライターを、どうだこれは知らなかったろう、いい曲だろ!と得意げに聞かせたら、
何言ってるの、これ昔だいぶ流行った曲じゃない、知らなかったの?
と軽く一蹴されてしまいました。グスン。

なにしろ昔はダイアナ・ロスとシュープリームスやディープパープルのライブを聴きに行ったとか、クリーデンスクリアウォーター何とかがどうのとかうるさいのでなるべくそちら方面の話はしないようにしております。
(とこれを書いてから見せたら、それより小学校の頃のポールアンカ、ニールセダカにコニーフランシスがわたしの最初のアイドルだったとか言ってました。好きにして!)

手前のノートパソコンはグラフィックスを別に積んだフォトグラファー用の高性能のものということで買ったもの。
ですが、いまはもうオーディオビジュアル以外は全部こちらを使っています。
老眼のせいでキーボードと画面の距離がちょうどよいのです。

それから家に居る時一番使っているのがiPadProですね。メールを読んだり、電子書籍、Kindle版を読んだり囲碁の棋譜を見たり、これが一番いいですね。画面もA4くらいあっていいです。
右端にちらっと見えるのはiPadminiで、これは外出時にはだいたい持って出ます。こちらはCellularモデルにしたのでGPS付きなのがいいです。これについては前に書きました。

後ろのアンテナ3つ付いているのはWi-Fiルーター。
それからコンサイス英和辞典はもう虫眼鏡なしでは読めません。
あとはお散歩のおともにいつも持って出るカメラ キヤノンのPowershotG9XmarkⅡ
それから豪徳寺の招き猫ね。

まぁそんなところです。おこもり生活になってから長時間ここで過ごしております。








関連記事
[ 2020/05/17 09:59 ] 日常的生活 | TB(0) | CM(0)

ちあきなおみのカバー曲 クールファイブの「愛の旅路を」と「逢わずに愛して」 


  


前に好きな歌手好きな曲でちあきなおみの「紅い花」について書きましたが、
このちあきなおみさんは自分のオリジナル曲でないカバー曲を歌ってもいいんです。

ちあきなおみさんが人気歌手になったのは1970年で、「四つのお願い」と「X+Y=LOVE」のヒットでその年の紅白に初出場、
ということだそうで、
「最初はいわゆるお色気アイドル路線で活躍した」とウィキペディアに出ています。

そのへんは、私もテレビで見てましたから知ってはいます。
でも驚いたのは(ごく最近になって知ったのですが、)
その1970年に「愛の旅路を ちあきなおみ演歌ブルースを歌う」というLPレコード出しているんです。

ジャケットの写真若くて素敵ですねぇ。23歳ですもん。

IMG_1776-s.jpg

曲目は

A面
 愛の旅路を
 命かれても
 涙かわくまで
 夢は夜ひらく
 新宿ブルース
 今日でお別れ
B面
 女の意地
 逢わずに愛して
 花と蝶
 夜霧よ今夜もありがとう
 赤坂の夜は更けて
 恍惚のブルース

となっております。
すごいですねぇ、森進一から石原裕次郎、青江三奈、藤圭子、西田佐知子、私の好きな菅原洋一の今日でお別れも歌ってます。
でもこのLPレコードはCD化されていないのだそうです。
残念ですねぇ。

でもちあきなおみさんのCDは、大全集だの全曲集だのもう手を変え品をかえ発売されています。
全曲集と銘うっているけれど、あれが入っていない、これが聴けないなどとAmazonの評価には出ていて、どれを買っていいのやらわからん状態です。

わたしはこれで聴きました。
 

このCDで、クールファイブの「愛の旅路を」と「逢わずに愛して」聴けます。
いいです、私好きです。

実を言いますと、わたくしこのCDでちあきさんが歌うのを聴く以前にクールファイブのこの歌聞いたことなかったのです。聴いたかもしれませんが、記憶にないです。
クールファイブといえば、わたくし「長崎は今日も雨だった」しか知りませんでした、というぐらいのものです。
でもカラオケではよく歌ってました。割と歌いやすいんです。

なのでちあきなおみさんを聴いてから、その後でクールファイブを聴きました。



これはこれでいいです、というかとってもいいです。わたくし内山田洋とクールファイブ見直しました。

「逢わずに愛して」は「長崎は今日も雨だった」と同じ1969年発売で彩木雅夫の作曲、「愛の旅路を」は1970年発売で藤本卓也作曲だそうで、1970年にはこれらすべで大ヒット曲だったそうです。
でも当時は、 ながさき~は~きょオもォ というのはテレビの歌番組でしょっちゅうやってましたので知ってましたが、他は知りませんでした。

当時わたくし歌謡曲はあまり熱心に聞いていませんでした。
歌といえばオペラアリア!だけでもないんですが、テレビの歌番組を脇から聞き流しているだけでした。当然ながら自分でチャンネルを選んだりしたものではありません。

今になって遅ればせながら聴いております。
でもだから、かえって今いろいろ新たな発見や驚きがあっていいかもしれません!というのは、まぁそれはいいわけで、やっぱり歌はその時、その時代の思い出と共ににあるものでしょうと言われそうです。

しか〜し、ワインその他なんでも熟成すると良くなるということもあるんです。大いにあります。
歌もそうだと思いますが、その際たるものが写真です。
何気ない駅前の風景をパチっと撮った写真でも、50年経ってご覧なさい、写真集にして出版できる写真になります。
いま、都電の写真取れますか?まぁ荒川線だけは残ってますがね。

と書いて自分でも驚いたのですが、1970年から今は50年経ってるんです!
昭和45年!あれから50年ですか!もう十分熟成されております。

さて「逢わずに愛して」と「愛の旅路を」の2曲は、作曲者は違いますが森岡賢一郎という人の編曲だそうです。曲調も似てますが、編曲が同じだったんですね。
あのLPレコード、よく見ると編曲森岡賢一郎とあります。
ワワワワ~というコーラスはありませんが、クールファイブのと大きく離れずいい感じの編曲です。

だけど疑問があります。
私が聴いた 「決定盤あきなおみ大全集」 収録の彼女の歌は1970年のLPレコードの音源そのままなのかしらん。
それとものちに再録音したものなのかしら。
ということです。
もし1970年に録音したものそのままだとしたら、もうデビュー当時から最後まで彼女の歌は一貫していたと言えますね。
最初からうまかったのだ!
普通のアイドル歌手に裕次郎や森進一の持ち歌を歌わせるという発想はおきないですよね。しかもデビュー間もないアイドルですよ!

ちあきなおみ!普通の歌手ではない!

   

いろいろ出ておりますが、決定盤ちあきなおみ大全集というのにしかこの2曲は入っていないです。
他のもそれはそれで、辺見まりの経験とか、奥村チヨの愛の奴隷などアイドルものも歌っていて面白いですが。


  

関連記事
[ 2020/05/15 21:08 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)