FC2ブログ



住所変更して世田谷ナンバーにする 

今乗っているスズキのハスラーは、2年前の引っ越しの少し前に購入したのでナンバープレートは品川ナンバーでした。
世田谷区は以前は渋谷区と同じ品川ナンバーでしたが、現在はご当地ナンバーの世田谷ナンバーです。
ですが別に不都合もないので、そのまま放っておいたのですが、

軽自動車税の納入通知が渋谷区から来て気が付いたのですが、
車検証の使用者(私)の住所を変更しない限り、税金は渋谷区に納入されるのでした。

渋谷区は東京23区でも富裕区と言われ財政的にも豊かです。
ところが世田谷区は人口90万人を抱えているうえ、最近はふるさと納税で何十億という税金がよそに行ってしまっているという。

これは世田谷区民としては放っておけないと考え直して、住所変更とそれに伴う世田谷ナンバーへの変更をしました。

あらかじめ住民票を取得して、今日港区港南の軽自動車検査協会に行きました。
月末31日のせいか、道路混雑で(首都高は高いので使いません)到着したのが11時40分!

急いでナンバープレートをはずして窓口に行くと、午前の受け付けは11時45分までと掲示がありました。
そうしたら受け付ける方も早く済ませて昼休みにしたいということなのか、若い女性職員がすぐ申請書を出してここにこう書いてこうしてと、手取り足取り(これ比喩表現ね) 教えてくれてすぐ受け付けてくれました。
本当はあちらの記入台に見本がありますから、それを見て書いてください、ハイ次の人!となるところでしょうが、
もう誰も待っている人はいないし、昼休みがすぐだし・・・
で、そのまますぐ受け付けられて、しばし待って渡された書類をドア一つ隔てた隣の事務所にもっていきなさいとのこと。
こちらも待つ間もなく(このへんで12時となりました)新しい検査証を受け取って、
最初の親切な女性職員のところに戻ると、もうナンバーが決まっていて、カンターの一番端っこのところでナンバーを受け取ってくださいと言う。
1440円を支払って無事ナンバープレートを受け取りました。
すぐ取り付けますかと聞かれたので、車で来てますというとワッシャーとネジを4組くれました。貸し出し用のドライバーもあるみたいです。

ということで、お昼前ぎりぎりに到着したのがかえって良かったみたいでした。
とはいえ親切な軽自動車検査協会の職員の皆様には感謝申し上げます。

このナンバー変更と同時に東京オリンピックとラグビーワールドカップの図柄入り特別仕様ナンバープレートにすることもできました。
これにすると軽自動車も普通自動車と同じ白いナンバープレートにすることができます。
でも希望ナンバーの取得に1か月ほどかかる(とネットに出ています)し、寄付は別にしても7000円ほどの出費があります。
面倒だし、番号などなんでもいいし、余計な出費は嫌なのでしませんでした。






関連記事
[ 2017/10/31 21:59 ] 世田谷LIFE | TB(0) | CM(0)

10月もう31日 

10月になってブログ更新さぼっているうちもう31日になってしまいました。早いものです。

が、10月は秋、紅葉の撮影にはずいぶん行きました。
4日から写真クラブの撮影会で乗鞍岳に
11日から2泊でまた三人旅の裏磐梯に
16日からはもう一つの写真クラブで3泊の北海道美瑛撮影会でした。

そして22日も1泊の予定があったのですが、台風22号のため中止となりました。
本州縦断の台風は23日には関東を通過して午前中から台風一過の晴天でしたが、それから風が強くなってベランダの花鉢が転がらないように慌てました。

IMG_8612s.jpg

夕方には三日月が出て、富士山も夕焼けの中にシルエットでくっきり見えました。




関連記事
[ 2017/10/31 21:01 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)