スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私の棋譜添削(1) 

私の通っている囲碁学苑では月4回の授業のうち、1回は先生との指導碁ですが、あと3回は生徒同士の対局です。
生徒同士の授業対局ではだいたい80手ぐらいまで黒番が棋譜を取ります。
これを提出して、後日添削されてプリントをもらえます。
これが非常にいいんです。
自分の打った手のどこが悪かったのか、その場面ではどう打つべきなのか指摘してもらうのは棋力向上に大いに役立ちます。
この生徒同士の対局から毎週1つ選ばれて教材とされて、授業でもっと詳しく先生の手直しがあります。
私の碁、実はよく教材になるんです。
たぶんみんなの役に立つような間違いが多いんでしょうね。

ということで最近の授業対局の棋譜添削をお見せします。今年(2017年)4月の対局。
私の黒番です。
IMG_0128as.jpg
   白38でこの変化図のように打たれたらまいってたでしょうね。幸運でした。
IMG_0129as.jpg
IMG_0130as.jpg

いかがでしょうか、へぼな碁ですが、かえってプロ同士のすごい読みに裏付けられた対局より皆さんの役に立つかもしれません。
そう思ってこれから随時載せます。







関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/16 19:56 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。