FC2ブログ



府中郷土の森のロウバイ(2017年1月18日) 

府中市の郷土の森でロウバイが満開と聞いたので行ってみした。
IMG_9880s.jpg

入園してすぐ、梅の盆栽が並んでいます。
IMG_9882s.jpg

盆栽の梅は咲いてましたが、奥の梅園はまだこんな状態です。
ただ満開になっている梅も何本かあります。
パンフレットにはロウバイの開花時期は12月上旬から1月下旬とあります。
梅は2月からです。
郷土の森梅まつりは2月4日~3月12日です。
IMG_9885s.jpg

ロウバイは園の一番奥にあります。
IMG_9917s.jpg

写真の人も来ています。嗅覚の鈍い私にもいい香りがします。
IMG_9905s.jpg

寄って広角で一枚。
IMG_9888s.jpg

今日はEOS M3にちゃんとSDカード入ってます!





関連記事
[ 2017/01/22 20:40 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

去年の秋の東北旅行(2016年10月) 続き 

旅行の続きですが、
その前に、きのう神田の大越に行ったら店が閉まっていまして、ネット検索したらどうも去年の12月30日で閉店したらしい。
並びの升亀も何年か前に閉店しましたし、長年そう頻繁ではありませんが行っていた店がなくなるのは寂しいですね。

さて、八甲田から五所川原に下って、金木の太宰治の生家、斜陽館を訪ねました。

IMG_5250s.jpg

生きているときは一族の厄介者でしたが、こうして国指定重要文化財であるのは金の力ではなくて、太宰の文学のためでしょう。
私も太宰ファンですので、興味深く見て回りました。

IMG_5257s.jpg

そこから十三湖をとおって、
IMG_8510s.jpg

この日は平舘不老不死温泉に泊まり。

IMG_8518s.jpg
10月13日蟹田港フェリーターミナルからむつ湾フェリーで津軽半島にわたる。

下北半島側の脇野沢フェーリーターミナルから北上して仏ヶ浦に行く。
IMG_5281s.jpg
仏ヶ浦駐車場から海岸まで下っていきます。
IMG_8552s.jpg

海岸が見えてきました。
IMG_8559s.jpg

波風に浸食された奇岩が連なる海岸です。

IMG_8563s.jpg

IMG_8573s.jpg
一見の価値あります。

駐車場に戻って薬研温泉に向かう。

IMG_8619s.jpg
薬研渓流よかったです。ちょっと紅葉に早かったですが、この渓流と紅葉は写真になります。

IMG_8644s.jpg
こちらは薬研荘に泊まった翌朝、渓流の岸に降りて撮ったものです。
紅葉真っ盛りにまた来たいものです。

IMG_8717s.jpg
ということで、最後はいつものイシさんの定宿花巻の大沢温泉自炊部に泊まって帰りました。

自炊部といっても花巻駅近くのスーパーで買ったものをそのまま部屋で食べただけですけど、連日の宿の豪華?!料理に飽きてきたのでこれで十分なのでした。
大沢温泉にはもう何度も来ていますが山水閣には泊まったことはありません。





関連記事
[ 2017/01/17 11:50 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

去年の秋の東北旅行(2016年10月) 

ここ何年も春、秋に2回ドライブ旅行しているN田氏、イシさんとの三人旅、去年の秋も東北方面に5泊で行っているのですが、
忙しくてこのブログには書いておりませんでした。
今日また例の神田大越で新年会やって、今年の旅行の計画を立てようということになっております。
でもたいていは昼から飲んで酔っ払うだけということが多いのですが・・・

で、その去年の秋のドライブ旅行ですが、また東北の紅葉を写真撮影・・・
というのは私の思い入れで、あとの二人は温泉巡りが主目的という同床異夢の旅行であります。

最近はイシさんの車でほとんどイシさんに運転をお願いしておりますので、なかなかわがまま言えないのです!
が、結構言っておりまして、今回初めて行った下北半島の仏ヶ浦や薬研渓流などは私のわがままであります。
感謝しております。

10月10日東京を出発して、初日は打当温泉マタギの湯に泊まりました。
去年の秋も森吉には来ておりまして、その時は杣温泉に泊まりました。
秘湯を守る会の杣温泉の風情はわたくし好きですが、清潔感と料理はこちらの方がいいかなと思いました。
しかしまぁこれは人の好みですから何とも言えません。

IMG_5219s.jpg
この食事の小鍋がウサギの肉というところがマタギの里であります。

IMG_9032.jpg

翌日11日は天気良く森吉ゴンドラを利用して山頂まで往復しました。
でも季節的には前に行った初夏のチングルマとシラネアオイの咲くときの方がよかったように思います。
でも、久しぶりの三人での登山!でした。

IMG_5227s.jpg

その日はランプの宿青荷温泉に宿泊。
IMG_9095.jpg

ここは携帯電波も届かない秘湯です。
IMG_5242s.jpg

食事室もランプがたくさん並んでおりますが、暗いこと暗いこと。ヘッドランプが必要です。
IMG_5240s_20170116111141a81.jpg
ところが、トイレ、洗面所などは蛍光灯がついていて、何とウォシュレットなんです!
ランプの宿というのが売りなんでしょうが、暗いです。テレビもありません。
特にインターネットにつながらないというのは困りますね。
ただ温泉はよかったです。

翌日12日は八甲田方面に。
ところが、この城ヶ倉大橋のあたりはまだ紅葉には早かったです。橋から見下ろすと樹々はまだ青々しております。
IMG_9167.jpg

ここからもっと上の酸ヶ湯あたりの高度になると紅葉は盛りでした。
これは地獄沼です。
ただみぞれが降って風も強く早々に退散しました。
写真クラブならここいらに半日は居ますね。
IMG_9188.jpg

ここから五所川原に下っていったのですが、いったんここで終わります。
新年会に行きますので、帰ったらまた続きを書きます。

  





関連記事
[ 2017/01/16 11:26 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

NHK囲碁シリーズ 初段の常識~死活の基本マスター 

毎週日曜日の囲碁フォーカスの中メニューの一つとして初心者向けの囲碁講座が放送されています。
放送終了後、これを編集しなおしてNHK出版から単行本となって出ます。
その他、放送テキストの雑誌NHK囲碁講座の連載とか付録も後で単行本になったりします。

これ内容はどちらかというと級位者から低段者向けですが、それよりもうちょっと上と自認している私も愛読しております。バカにはできません。

今日またBOOKOFFで1冊買ってしまいました。



2015年に囲碁フォーカスの中で放送された林漢傑先生(カンカン先生と呼ばれてました)の、「初段の常識~盤上の死活マスター」をまとめたものです。
基本死活を学び、接近戦に強くなろう
ということで、
第1章 急所を見抜く力をつけろ!
第2章 五目中手へ追い込む筋
第3章 隅の生き形・死に形
第4章 スペースから考える辺の死活
第5章 中盤を優位にする隅の死活
第6章 中盤を優位にする辺の死活
となっています。

死活大事ですよね、でも苦手なんです。
そのためには、やさしいのを繰り返しやることと誰かの本に書いてありました。石倉昇九段だったかな。
そういうわけでやってみようと、テレビは確か全回見てるんですが、買いました。

NHK囲碁シリーズはちょっと前のもいくつも読んでます。
どれも分かりやすくておすすめばかりです。

絶版のもありますが、Amazonマーケットプレイスの古本なら安いしどんどん読みましょう。
中には送料は別ですが、1円なんてのもあります。
私が読んだ推薦本下に載せておきます。
私は全部読破しております。

         
 
現在囲碁フォーカスで講師をやっている三村智保九段もあります。平成16年に雑誌囲碁講座に連載したと前書きにあります。









関連記事
[ 2017/01/15 19:47 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

BOOKOFFで囲碁の本 武宮の常識 

わたくしAmazonだけでなくBOOKOFFでも囲碁の本を買っております。
この正月もBOOKOFFは毎年やっていると思いましたが、50%、20%オフというセールをやっておりました。

そこで買ったのがこれ
   

iPhoneのAmazonアプリでは本の表紙をかざすとAmazonのマーケットプレイスの古本がいくらで販売されているか瞬時に見られます。
マーケットプレイスでは送料がかかりますが、それでもBOOKOFF店頭で購入するよりずっと安く売られていることがあるので油断できません。
ブックオフで買うときはこれを忘れてはいけません。

「基本定石の周辺」は前に囲碁ワールドに連載されていたもので、基本定石といってもいろんな変化があるもので、変な手?で来られた時に役立ちます。

「武宮の常識」はちょっと前に紹介した小林覚九段の「なぜヤキモチをやめると碁に勝てるのか」に似たところがあります。
小さいところにとらわれず、大きいところを打ちなさいということです。

武宮先生曰く、
碁は地を作るゲームではない。でも、地を作ってはいけないわけではありません。???
その心は、
局面に応じて、地を作るより大事なことがたくさんあることを知っていただきたいのです。

「例えば、序盤であれば、相手には広さを与えないように、自分は広げるように打つこと・・・
また、どんなときにも、自分の弱い石を作らないことはとても大事です。」

ということで、結局碁は
「今、何が一番大事なことかを常に考えるゲーム」
ということになるそうです。

これなかなか良さそうです。まだ全部読んでませんがいいです。

副題は「どうしてもアマに知ってほしい碁の考え方」
序章 碁の考え方を間違えている!?
第1章 「地を作るゲーム」という勘違い
第2章 どんな石が無駄な石?
第3章 弱い石への危機感を!
それぞれテーマ図の局面にどう打てばよいかの解説で構成されています。

近くにブックオフのない人はアマゾンで買いましょう。Kindle版もあります。
これもマイナビの囲碁人ブックスです。Kindle Unlimitedになるとよろしいのですが!






関連記事
[ 2017/01/11 10:55 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

Amazonの電子書籍読み放題 Kindle Unlimited その後 

Kindle Unlimited のことは前に書きました。
当初の想定を上回る利用があって、出版社への支払いが膨らみAmazon側が配信停止にしたということでした。
このせいか私が無料お試しに加入したころはUnlimitedで読めたマイナビの囲碁人ブックスが全部対象から外されています。
これはまた理由が違うのかな? Amazonの支払いが困るほどこの囲碁の本が読まれているとは思えませんので。

ところがネットで見たら、昨年10月に配信を止められていた約20社のうち、光文社など6社の提供作品の配信が5日までに再開されたそうです。
Amazonとの支払い条件の変更の契約に応じたためらしい。
講談社はこの契約変更に応じていないらしくて、まだ配信は再開されていないという。小学館も同じらしい。
(以上はimpressのINTERNETWatchで読みました。)

Amazon Unlimitedのこの辺の事情については、NHK NEWS WEBに載ってました。
こちらです。↓
アマゾンの”誤算” 読み放題に“特別条件”
nhkwebamazons.jpg

これを見ると、書籍販売ではもはやアマゾンは無視できない大きな存在になっていて
特に「専門書など販売数が少ない書籍を取り扱う中小の出版社にとっては、アマゾンは有力な販売ルート」ということで、アマゾンに表立って抗議すらできないということです。
大手も抗議はしたけれど結局はアマゾンの新しい条件をのまざるを得なかったということでしょう。

私も便利で安いのでアマゾンのマーケットプレイスの古本やKindle版を大いに利用しておりますが、独り勝ちとなって競争がなくなるのは良いことではありません。
でも、やめられないでしょうね。Amazon、便利で安いですから。










関連記事
[ 2017/01/10 11:50 ] 本と読書 | TB(0) | CM(0)

ベビーリーフミックスのサラダ 

5月にベビーリーフミックスの種をまいた時のことは前に書きましたが、
実をいうと一回ごく小さい葉っぱを摘み取ることができただけで、あっという間に青虫、芋虫の餌食となってしまったのでした。

IMG_4498s.jpg

畑をやっている知り合いに話したら、「まぁ葉物を春から夏に育てるのは虫さんの餌を作るようなものですよ」と言う。

暮れになってそのことを思い出し、もう虫さんもいなくなっただろうとプランターに蒔いたら、
虫に食われることもなくだいぶ育ちました。

IMG_5907s.jpg

摘み取ってお昼のサラダにしました。
IMG_5908s.jpg

これは5月に苗を買った唐辛子・鷹の爪。年を越してまだ実をつけています。
こちらは全く虫の被害なくこれまで数十個の唐辛子を収穫しております。

IMG_5909s.jpg


 








関連記事
[ 2017/01/06 16:02 ] 園芸 | TB(0) | CM(0)

iPad Pro 12.9インチ用 液晶保護ガラスフィルム 

今度買った iPad Pro 12.9インチに液晶保護ガラスフィルムを貼りました。
最近は強度の高いガラスの保護フィルムが評判が良いみたいです。
しかしこれでも指紋がついたりはしますが、液晶面を傷つけないという安心感はあります。
またそれだけでなくガラスの方が硬いので失敗なく貼れる見たいです。
これまでiPhone6plus、iPadAir2にも保護ガラスフィルム貼りましたが、みなうまく貼れました。



付属のウェットタイプのクリーニングペーパーで液晶画面をきれいにしたあと、乾いたクリーニングペーパーで仕上げにふき取るのですが、こちらはなんだかきれいにならず、いつも使っているカメラレンズ用のクリーニングペーパーを使いました。
それから液晶画面に密着させる面の薄いカバーフィルムを保護ガラスに触らないようにはがして、位置を見極めてそっと液晶画面に載せます。真ん中あたりを指でそっと押すと空気が抜けて密着します。形がしっかりしたガラス製なのでグニャグニャにならずにうまくいきます。

前のiPhoneの時は薄いカバーフィルムをつけたままいったん液晶画面に乗せて、片側を付属の接着テープ2つで固定して裏返し、カバーフィルムをはがして元に戻すと位置がずれないで乗せることができるという手順のマニュアルがありましたが、今度のはそのやり方ではうまくいきませんでした。保護ガラスがずれないようにいったん裏返すのが難しかったです。
そこでカバーフィルムを先に剥がして貼ったのですが、ちゃんと貼れました。

 
こちらがiPhone6plus用とiPadAir2用に前に買ったものです。

ついでにケースも買いました。





関連記事
[ 2017/01/05 21:28 ] スマホ・タブレット関係 | TB(0) | CM(0)

強くなる囲碁の本 Kindle版「なぜヤキモチをやめると碁に勝てるのか」 

iPad Pro 12.9インチの大画面いいですねぇ。
全体の大きさが縦横だいたいA4ですから画面はA4よりちょっと小さいですが、雑誌などはほとんどそのままの大きさで読めます。
横にして見開きでも十分読めます。
デジタルカメラマガジンやCapaなどの写真雑誌をKindle unlimitedで読むのにぴったりです。

前に書きましたが、けしからんことにKindle unlimitedから囲碁の本が消えております。
消える前に何冊かダウンロードしておいたunlimitedの囲碁の本も読んでしまったので、何かないかと物色しておりましたが、いいのがありました。


小林覚九段の「なぜヤキモチをやめると碁に勝てるのか」です。
まえがきに
「級位者の方は、対局していると・・・それほど大きくない相手の地に入ってしまいます。その結果、苦しい思いをしてシノいでも形勢が悪くなるということが多いのです。
逆に、相手の小さい石を何手もかけて取りに行ってしまい、石をとっても勝てないということもよくあります。
ヤキモチを直して大きいところを見るようにするだけで、もっと楽に打って優位に立つことができます。逆に相手にヤキモチをやかせるようになれば、確実に上達しています。」

とあります。

そうなんです。そのとおりです。別に級位者だけではありません。
わたくしもこれでよく負かされているんです。というか、ヤキモチやいて自分で勝手に転んでいるんですね。

これはもう読むしかありません。

囲碁人ブックスのいつもの体裁で
序章 必ず直したい5つのヤキモチ の講義の後は
第1章 打ち込むかどうかの判断
第2章 打ち込み・消しの深さ
第3章 石の強弱と打ち込み
第4章 厚みへの対応
第5章 捨てるか助けるかの判断
とそれぞれテーマ図の択一問題にたいする正解、不正解の解説となっています。
どの問題も序盤から中盤にさしかかったあたりのよくある局面です。
有段者向けと思いますが、級位者が読んでも理解できると思います。

全問正解を選べるようになるまで繰り返したいですね。

iPad Proのない人には紙の本もあります。

 



関連記事
[ 2017/01/04 15:54 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

初詣ハイキング 御岳神社から日の出山(2017年1月2日) 

今年もお正月ハイキングに行きました。
前にも行ったことのある御岳山から日の出山にしました。ハイキングと初詣を一緒にということになると、東京人にとっては高尾山か御岳山でしょう。

1月2日は元日の振り替え休日ですので、新宿からホリデー快速号があります。
これは乗り換えなしで非常に便利です。
御嶽駅からは臨時バスがどんどん出ているようです。

ロープウェイ滝本駅、ロープウェイはこの時間15分間隔です。
IMG_5864s.jpg

ロープウェイを降りると、御岳平は晴れて風もない。
IMG_5866s.jpg

そのため都心方面はもやがかかって見通しはあまりよくありません。
IMG_5867s.jpg

まず御岳神社に向かう。
IMG_5868 (2)s

しばらく行くと神代ケヤキという巨樹、これは国指定の天然記念物ということです。
IMG_5870s.jpg

宿坊や土産物屋などを抜けて石段を登ります。
IMG_5877s.jpg

結構きついですが、歩いていれば神社に到着します。
IMG_5878s.jpg

お参りしてから日の出山に向かいます。植林の尾根道を行きますが・・・
IMG_5880s.jpg

最後、東雲山荘の横から頂上までは急な登りになります。
IMG_5882s.jpg

が、あっという間に頂上に到着。
神社からここまでゆっくり歩いて約1時間です。
ちょうどお昼時ですが、高尾山に比べればすいている方でしょう。
IMG_5884 (2)s

振り返ると御岳神社が見えます。この写真ではちょっとわからないと思いますが、肉眼でははっきり見えます。
IMG_5890s.jpg

前回はつるつる温泉方面に下って一浴したのですが、今日はまた御岳山に戻りました。
途中神代ケヤキのところにショートカットしてロープウェイ駅まで行く道があります。
IMG_5894s.jpg

午後になってもロープウェイで登ってくる人が大勢います。
このロープウェイはペット可ということで、愛犬を連れてくる人たちも大勢いました。
IMG_5896s.jpg

ということで帰宅したのですが、
この記事の写真全部スマホ iPhone6plusで撮ったものです。
いつものEOS M3持って出たのですが、何と!SDカードが入ってなかったんです。
元日の初詣の写真をパソコンに取り込むためにカードを取り出して、そのまま!
これつい最近もあったことで、どうも困ったものです。正月早々前途が思いやられます!


関連記事
[ 2017/01/03 20:04 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)