スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑誌Stereoのスピーカー工作 

オーディオファンの雑誌ステレオが年1回スピーカーユニットを付録につけるというの、知ってはいましたが今年初めて買ってみました。
これとONTOMOMOOKのスピーカー工作の基本&実例集の付録のエンクロージュア・キットでスピーカー1組ができる。
本屋で買うのは面倒なのでAmazonで買いました。あわせて8800円です。

IMG_4944s.jpg
注文の翌日にすぐ配送ありました。
わたくし以前Amazonで何だったか購入したときすぐ配送してほしくて、ついお急ぎ便のお試しを利用してそのままにしておいたら年間3900円支払うAmazonプライム会員になってしまったんです。

IMG_4945s.jpg IMG_4947s.jpg
スピーカーユニットは「付録初!メタル振動版採用 8cmフルレンジ・スピーカーユニット(フォステックス製・ペア完成品」
エンクロージュア・キットはこのスピーカーユニットに対応したバックロードホーンだそうです。
これまでオーディオ関係は完成品を買ってつないだことしかやったことありませんが、木工用ボンドとねじ回しだけでできるというのでちょっとやってみるかと思ったのです。

IMG_4948s.jpg
ここまで説明を読みながら木工用ボンドで材料を張り付けるだけです。吸音材というのを指定の箇所に貼り付けます。

IMG_4949s_20160730222849e85.jpg
それからスピーカーユニットに内部配線コードを取り付けてドライバーで箱に取り付けます。ただその前にスピーカーユニットにゴムパッキンを貼り付けるというのがありますが、これも簡単です。
最後に側面の板をボンドで貼り付けて完成です。

IMG_4958s.jpg
早速机上に設置して、パソコンのiTunesの音楽を聞いてみました。
アンプは前にこのブログにも書いた小さなデジタルアンプです。
今までつないでいたBOSEのスピーカーを外してセットしましたが、なかなかいいです。
ピアノの高音は最初からきれいです。中低音は最初どうかなと思いましたが、2日ほど合計10時間以上鳴らしていたらだんだん良くなってきました。
ニアフィールドリスニングには最適だと思います。

 



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/30 23:01 ] オーディオ・ビジュアル | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。