FC2ブログ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベランダにアゲハ蝶 

今日朝ベランダに出ると、アゲハ蝶が死んでいる、と思ったらまだ動いている。
指を差し出すとつかまってきたので、そっと鉢植えのキンカンの木にとまらせた。

IMG_5841s.jpg 

よく見ると羽化したあと間もないようでした。
ただ、どれくらいかわかりませんがベランダに転がっていたため、羽根が正常に伸びていない。
羽化後羽根が正常に開いて乾かないとだめだと聞いたことがあります。

陽があたってきたらちょっと元気になって羽根を開いたり閉じたりしているが飛び立てない。
そのままにして、朝食後見てみたらいなくなっていた。
何とか飛び立ったのかもしれません。それならよろしいのですが。

前の家でも庭に花ユズの木があって良くアゲハ蝶が卵を産んで青虫が葉っぱを食べていましたが、
それでもついぞさなぎは見たことがありません。

この蝶はどこでさなぎになったのでしょう。
去年9月引っ越しの時鉢植えをいくつか持ってきましたが、さなぎは見当たりませんでした。

でもまた卵を産みに来てもらいたいものです。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/18 19:52 ] 園芸 | TB(0) | CM(0)

依田紀基九段の囲碁の本 

依田紀基九段の囲碁の本を紹介します。

 


六段挑戦! 星の基本型後の攻防 (棋苑囲碁ブックス)

六段挑戦!小目の基本型後の攻防 (棋苑囲碁ブックス (16))
の2冊です。

六段挑戦ですが、初段以上の有段者すべてにとって非常に良い本だと思います。。

「はじめに」に次のようにあります。

星や小目などのシマリ後やミニ中国流の構えなど、プロアマを問わず実戦でしばしば出現する基本型後
どんな手の付け方や決め方があるのか。
それぞれの布陣によって、どの決め方を選ぶのが適切なのか。
基本型後の攻防に焦点を絞った棋書は…本書が初めてでしょう。

と依田九段自負しております。

布石段階ではどの定石を選択するかがまず問題となります。そして次に定石を打った後全体を見まわして次にどこからどんな戦いを始めるのかが問題です。
実戦でしばしば出現する形のあとどうするか、場面場面でいろいろ考えられます。
相手のシマリに対し、三々に入るのか、割り打つのか
相手の模様を消しに行くのか、こちらも負けずに模様で行くのか
など迷います。

実戦にしばしばあらわれる型ばかりの問題形式になっていて
「彼我の配石によって、どの時期にどんな決め方を選ぶのが適切か、大局的な見地から判断できるように構成しました。」
ということですので、これを信じてやってみましょう。

目次は以下のとおりです。
第1章 星(小目)の基本型後の決め方とは?
第2章 隅の基本型後の決め方
第3章 辺の基本型後の決め方
第4章 基本型後の攻防

わたくしだいぶ前に買って一度は読んではいたのですが、いよいよ六段挑戦という言葉に引かれまして最近また読みました。
これはお勧めです。

依田九段の囲碁の本ほかにもあります→Amazon 依田紀基九段の囲碁の本




関連記事
[ 2016/04/10 22:06 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

玉川上水緑道の桜 

昨日4月7日は雨降りでしたが、午後になると小止みになりましたのでちょっと散歩に出ました。
甲州街道の下高井戸駅入口という信号で甲州街道を北に渡ると、甲州街道沿いに旧玉川上水の跡地が杉並区の公園整備した遊歩道になっています。

するとのっけに動物たちが集っているのに出会ってちょっとびっくり。
ワニ2匹、サイ、カバ、ゾウガメ3匹にオットセイなのかアシカなのか2匹 これだけ一か所に集っているのは初めて見ました。
IMG_4262 (2)s

みんなで桜を見上げているように見えますが、桜の季節だけじゃなくて一年中見上げてるのね!
来年もこのまま待ってれば咲きますよと教えることもないようです。
IMG_4264s.jpg

ここは玉川上水第三公園ということで、
その先、明大前方面は、玉川上水永泉寺緑地とあります。
でも不思議なのは、この玉川上水緑道の北側にはお寺が7つほど並んであるのですが…
永昌寺、龍泉寺というのはありますが、永泉寺というのは見当たらないんです。どうして永泉寺緑地なんだろ?
IMG_4271s.jpg

ここから桜上水、上北沢方面に戻ります。
荒玉水道道路から先は玉川上水第二公園といいます。
IMG_4290s.jpg

第二公園でも動物たちが桜を見上げております。
IMG_4295s.jpg

その先にもいますが、ここまで全体として生息数はアシカだかオットセイだかわかりませんがこれが多いようです。
IMG_4302s.jpg

その先には動物が生息するには遊歩道の幅が狭いようでした。
IMG_4306s.jpg

ちょっと葉桜になっていますが、雨あがりのしっとりしたいい感じの緑道です。
IMG_4309 (2)s

この日の写真はすべてiPhone6plusで撮ったものです。これだけ撮影できればいうことなし!




関連記事
[ 2016/04/08 21:33 ] 世田谷LIFE | TB(0) | CM(0)

国営昭和記念公園の桜(2016年4月6日) 

4月に入ってから毎日天気悪かったですが、6日は天気良いというので立川の昭和記念公園に行ってみました。
立川から歩いてあけぼの口から行くと、平日ですが大勢来ています。
IMG_5792s.jpg

しばらく行くと残堀川に架かる橋があります。川沿いに咲く桜、満開です。
IMG_5797s.jpg

渓流広場にはいつもチューリップが植えられていますが、今年もきれいに咲いています。
IMG_5800s.jpg

隣のみんなの原っぱ西のお花畑にはポピーが咲いています。
IMG_5809s.jpg

ムラサキハナナは自然に毎年出るのかしりませんが、この時期いつも桜の木の下で咲いています。
IMG_5818s.jpg

みんなお花見を楽しんでいます。
最近は外国からも日本の花見を目当てに来日しているそうですが、分かります。
IMG_5824 (2)s

菜の花も例年咲いてますが、今年はもう盛りを過ぎたのか、花が寂しいです。が、まぁ良しとしましょう。
IMG_5827s.jpg

今日の写真はすべて
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3とCanon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STMで撮影したものです。

Ⅿ3用のレンズ3本のうちで私はこの広角レンズが一番好きです。
スナップに良いし、花に迫って背景の景色も入れて大きく撮るのもいいですね。

 





関連記事
[ 2016/04/07 20:53 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

世田谷砧公園の桜 

4月1日天気はどんよりしてあまりよくなかったですが、
桜の咲いているうちに行ってみたいので…砧公園に散歩に行きました。
IMG_5734s.jpg

奥に進むと、お花見やってます。
IMG_5737s.jpg

天気は良くありませんが、満開の桜を楽しんでいるようです。
IMG_5783s.jpg

でもここは広い公園です。こんなに人出が多くても原っぱはこんな感じです。
IMG_5742s.jpg

公園内を流れる小川を渡って奥に行くと、こちらも広々したお花見の適地が広がっております。
この公園内にある世田谷美術館には前に来たことがありますが、砧公園こんなに広いとは知りませんでした。
いい公園です。
IMG_5777s.jpg

関連記事
[ 2016/04/01 21:54 ] 世田谷LIFE | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。