FC2ブログ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お勧め囲碁の本「すぐに使える 星の死活徹底ガイド」 

井山六冠から王座を奪取した村川大介七段の本です。



「実戦で必ず登場する星の定石。
手がないはずのところに打ち込まれて悔しい思いをしたり、うろ覚えで打ち込んでみたはいいものの、まったく手にならなかったり。
打つたびに悩んでいませんか?
そんな方へ朗報です! 」

ということです。

星の定石後、三々に打ち込んで取られ、打ち込まれて生きられと悩みは尽きません。
よくある隅の攻防の形を繰り返し読んで、練習して知っていることは絶対役に立ちます。

実戦でまた失敗しても、確かこの本にあったよなと反省することも大事ですね。
紙の本よりKindle版が500円近く安くお得です。わたしはiPhone6plusに入れて常に持ち歩いております。

それから、淡路修三九段の「アマの知らない打ち込み対策事典」というのも隅の打ち込み関係の本としてはいいと思います。今はKindle 版も出ています。

「自分の地だと思っていたところに打ち込まれ、あっという間に生きられ悔しい思いをしたことがある方は多いでしょう。しかし、本当にそこは、あなたの地だったのでしょうか? 実は、星からの鉄柱も小目からの小ゲイマジマリも、完全な地とはいえないのです。
 本書では、実戦でよく目にする隅のシマリや定石後の形が、どれくらい安全なのかを「危険度」で示しながら事典風に解説しており、気になる「打ち込み方」とそれに対する「正しい応手」をひと目で調べることができます。今まで安全だと思っていた地が「危険度60%」だったとは…。多くのアマチュアの方の目からウロコ間違いなしの秘策、対策満載の一冊です。 」





関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/05 09:44 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

旧古河庭園のバラ(2015年5月3日) 

ゴールデンウィークの連休ですが、ちょっと家のことで忙しく泊りがけで出かける計画はありません。
天気よかったので旧古河庭園に行ってきました。

IMG_0031.jpg
まだちょっと早いみたいです。ちらほら咲いてはいますが・・・

IMG_0034.jpg

IMG_0077.jpg
それでも結構来園者は多かったです。
西洋庭園の下にある日本庭園の新緑がきれいでした。
IMG_0049.jpg

ところでこの写真は今度買ったCanon EOS M3 です。
EOS Mを下取りに出してM3EVFキットに買い換えました。Jpeg画像撮ったままですがいかがでしょう。

初代のMに比べると格段に使いよくなって、気に入りました。
レンズはEF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM 一本ですが、アダプター持っていますのでEFレンズが使えます。
でも評判の広角レンズEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMも欲しくなりました。ボディとこの広角レンズを買うと1万円キャッシュバックがありますし…

   










関連記事
[ 2015/05/03 20:52 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。