スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

棋譜添削をiPhone6plusのSmartGo Kifuに転送する 

前回書きました囲碁学苑の棋譜添削をどう活用するかということですが、

まずもらったプリントを見ながらパソコンに入力します。そのとき使うソフトは日本棋院が無料で配布しているKiin Editorです。このソフト、多機能とはいえませんが変化手順とコメントの入力ができる優れものです。
こちらから無料でダウンロードできます。→ http://www.nihonkiin.or.jp/kiin_editor/

kifu2s.jpg
変化手順やコメントを入力した画面です。

パソコンに入力しながら自分の打ったまずい手を振り返ることができます。これがいいんです!

入力が終ったらこの棋譜を名前をつけて保存とします。そのときファイル形式はsgf形式にしてください。
SmartGo Kifuの扱えるファイル形式がsgf形式だからです。

次にパソコンのメールソフトからその棋譜を添付ファイルにしてiPhone6で開けるメールアドレスに送信します。私はiPhoneではicloudメールを使っています。

iPhone6で受信したメールを開くと、メールに添付した棋譜のアイコンがあります。これを長押しするとどのアプリで開くかと聞いてきますので、SmartGo Kifuを選択します。
そうするとその棋譜を見ることができます。

iphonekifus.jpg
入力した変化手順は分岐したラインで表示され、コメントも読むことができます。

iPhoneのSmartGo KifuはiPad版とおなじものですから、この手順はiPad,iPadminiでも同じにできます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 11:56 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

今年も囲碁なのだ!囲碁学苑とKindle 

囲碁はホントに面白いゲームです。プロ棋士の誰だか(武宮九段かな)が「囲碁は神様の贈り物」と言ってましたが、そう思います。

わたくしもう何十年とへぼ碁をやっておりましたが、完全退職してから2012年の9月に囲碁学苑に入学いたしまして、囲碁に取り組んでもう2年半近くになります。
この囲碁学苑は通信教育のユーキャンが経営していて、日本囲碁連盟などという大仰な名前でやっている。どんな連盟なんだと考えてしまいますが・・・

でも囲碁学苑の内容は至極まともで、週1回のプロ棋士による授業は,
今月のテーマに沿った布石などのポイントの講義かあるいは詰碁をやった後、生徒同士が前に教室で打った碁の手直し解説がある。そのあと月4回のうち、1回は講師のプロ棋士かアシスタントの先生の指導碁、残り3回は生徒同士の対局となる。

この生徒同士の対局では黒番の者がだいたい80手ぐらいまで棋譜を付けて提出することになっていて、次回参考図付きで棋譜添削されたプリントがもらえる。
これがいいんです。これまでは碁を打って負けてもどこが悪かったのかどうすればよかったのかを教えてもらうことはありませんでしたから。これは絶対棋力向上に役立ちます。

また自分の打った碁が授業の教材になって詳細に解説されることもあります。これはいいのか悪いのか、勝った碁でも先生の解説を聞くと、悪い手の指摘続出で勝った気がしません。でもこれがいいのでしょうね。

何事も先達はあらま欲しきことというのは真実ですね。

これを毎週やっておりますから、絶対強くなる(はずです)!!
わたしはこれ以外に会社のOB仲間などとの月例碁会や大会などに色々参加しておりますが、最近実力を付けてきたと言われております。ホントですよ!今ではだいたい五段格で打てるようになりました。

囲碁の勉強ではあと詰碁など囲碁の本をいつも持ち歩いてヒマを見ては読むことをやっています。
そのためのiPadminiだったんですが、去年の年末からはiPhone6plusになりました。

iPhone6plusとAmazonの電子書籍Kindleの囲碁の本が今の私の「出かけるときは忘れずに!」になっております。
紙の書籍と同時発売されるKindleの電子書籍は紙の本よりだいぶ安いし、なにより自炊の手間がなくてよいので便利です。
と言ってもBookOffで買った安い古本も相変わらず電子書籍に自炊しております。
新刊書籍は安い古本がありませんから新刊本については、Kindle版があればこちらを買っています。

これまで読んだKindle版の囲碁の本でよかったのを紹介します。

 
このマイケル・レドモンド九段の2冊はいいです。取り上げられている定石の数はそう多くないし基本的なものですが、どんな状況でこの定石を選択したらよいのかを主眼に書かれています。ためになります。絶対お勧めです。

 
最近は白番で打つことが多くなってますが、これがやりにくいんですよね。それにはこれです。
ただ「白番は楽しい」は電子書籍のKindle版ではありませんのでお間違えないように(こちらは当然安いマーケットプレイスの古本がいいですね)。これも分かりやすくていいです。


あとはこれ。囲碁は筋と形ですね。




関連記事
[ 2015/01/12 21:35 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

元旦の初詣に浅草 

去年の元旦は午年というので、馬の付く陣場山に行きました。

ことしは未年ということで、秩父の羊山に行こうかと計画していたのですが、元旦はちょっとハイキング日和とはいえないので、浅草観音に行ってみました。

IMG_2748.jpg
雪もちらつく空模様の中すごい人出でした。

IMG_2751.jpg
仲見世通りは一方通行。

IMG_2754.jpg
お参りするのもたいへんです。

一年の計は元旦にありと申しますが、まぁそれほど大それた計もなくただ今年も健康で明るく楽しくやりたいということですね。
年末に写真で大忙しの一年と書きましたが、その辺は今年も変わりません。
このところ以前の趣味の第1位のオペラはちょっと順位を下げておりまして、第2位というかトップと同順位かな、囲碁に熱が入っております。
その辺また書きます。

また今年の秋に転居を予定しておりますので、古いカメラや音響機器などがらくたの整理がてらヤフオク出品を去年からやっております。こんな不燃ごみに出そうかというものも、案外世の中は広いもので買ってくれる人がいるので面白い。

今年もよろしくお願いします。






関連記事
[ 2015/01/07 20:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2015年賀状 


2015年 年賀状
2015nengajo.jpg

写真は、「霧が峰 車山・八島湿原・鷲ヶ峰(2014年8月20日)」に書いた早朝撮影のときのものです。

関連記事
[ 2015/01/01 11:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。