スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Kindle版の写真集と電子書籍の出版について 

ちょっと前に Kindle本の購入という記事で、日本のAmazonのKindle版の囲碁の本を購入したことを書きました。その後も見ていたら、写真家鈴木一雄氏の写真集「一本桜」という写真集が出ていたので購入してみました。

 一本桜〜目と心を奪う全国の一本桜60選〜 (SlowPhoto)

値段が200円なので何の抵抗もなく買いました。
これは多分紙の写真集が先にあって電子書籍化したものではありませんね。最初から電子書籍として作ったものでしょう。

いま電子書籍を自分で作ってKindleとか楽天のkoboなどで売ることができるらしい。AmazonでもKDPとかいって、Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングというので、自分の作った電子書籍を販売しようと勧誘、宣伝している。

それは面白そうだ、本は無理でも写真集なら将来出せるかもしれないとネットで色々見ていたら、電子書籍の基準に合ったように作成して販売にこぎつけるのは結構根気とノウハウがいるようです。

そこでその辺のところをいち早く習得した人が、その習得したノウハウを書いてKindle版のハウツー本を出している。たいしたもんです。
  

前にブログでよく情報商材とかいって、ブログで儲ける方法、アクセス数アップの秘密、私はこうして成功したなどという情報を有料で販売しているサイトがありました(今でもあるのかな?)。代金を払うと文書がダウンロードできるようになっている。
まぁこういったことを電子書籍としていまこのような形で売ることができるんですねぇ。

無名の人が書いた原稿や漫画、あるいは撮りためた写真を出版社に持ち込んで出版してもらうには高いハードルがあるだろうと思います。印刷製本販売費用に見合った売れ行きが見込めるものでなければ無理でしょう。

「私の履歴書、歩んだ人生」を書いて自己出版した人を知っていますが、印刷製本等の費用は何部印刷するかによるでしょうが、数十万円あるいは百万単位の金がかかるでしょう。
それがこのような形でできれば費用はずっと安くできるだろうと思います。自分用だけに印刷してくれるところもあります。
わたしもいつの日か写真集を出してみたいものです。

ところで話は、Kindle版の一本桜に戻りますが、この本どうも写真の解像度が低いです。
iPadのアルバムに私は自分の撮った写真を取り込んでいますが、横800dpiで取り込んでもこれよりきれいです。
電子本の規格というのを知りませんが、もう少し解像度を上げて、iPadの全画面表示に耐えられるくらいの解像度にしてもらいたいものです。

それから、表紙は縦長だからよろしいのですが、後の写真はすべて横長なのでiPadを横にして見るのですが、画面が回転しないようにロックして見ないといけません。つまり写真はすべて縦になっております。なんか違和感があります。
見開きページで横長の写真一枚というレイアウトはできないのでしょうかねぇ。

ちょっとがっかりでしたが、鈴木一雄氏のホームページを見ると素晴らしい写真がいくつも鑑賞できます。
これはいいです。
わたくし鈴木一雄氏の四大聖地の案内本とか裏磐梯の写真集を持っておりますが、ホームページははじめて覗いてみました。 こちらです→ 自然写真家鈴木一雄の公式サイト
そこの作品館というのを見てください。素晴らしいです。Kindle版一本桜もこれくらいの解像度にしていただければと思うのです。

   



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/31 11:33 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

紅葉の八千穂高原と吐竜の滝(2012年10月) 

毎日暑いです。このところ朝晩は少し涼しくなってきたようですが、まだまだ暑いです。
そこで秋を先取りして、ということではないのですが森吉山麓桃洞滝に続いてこれも去年の紅葉写真です。

八千穂高原は写真を撮り始めてから何回か行ってます。去年(2012年)は5月末のツヅジの季節と10月の紅葉の時期と2回、行っています。


_MG_2771.jpg
最初の二枚は八千穂レイク沿いにある白樺林で撮影したものです。

_MG_2790.jpg
午後の明るい日を浴びた白樺とススキがよかったです。

_MG_2872.jpg
これは自然園の横の道路沿いで撮りました。ここは最近遊歩道の整備がすすんで林の中の散策に便利です。

_MG_2955.jpg
この滝は清里の吐竜の滝。車でしたので帰りにちょっと寄りました。ここも何回か来ていますが、紅葉時期は初めてでした。滝上の紅葉をはじめて見ました。


画像をクリックするとSlimboxで拡大表示します。



関連記事
[ 2013/08/30 10:06 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

棋力アップに役立つ囲碁の本(2) 詰碁・問題集の続き 

棋力アップに役立つ囲碁の本、詰碁・問題集の続きです。

成美堂出版という会社から出ている文庫版の詰碁、手筋の問題集がいいんです。これまで成美堂出版なんて知りませんでしたが、私の求めるどんどんできる基礎的な詰碁、手筋の問題集がいくつもあります。文庫版なので持ち歩くにも便利です。私は自炊して電子書籍化してiPod touchやiPadでやってます。絶対お勧めです。

絶版になっているのも多いですが、Amazonのマーケットプレイスで安い古本が買えます。でもぜひ再販をお願いしたいです。

囲碁 9級から初段までの基本詰碁―だれでも楽しめる146題


やさしい問題が多いですが、第4章初段挑戦の詰碁30問、第5章腕だめしの詰碁21問あたりになるとちょっと難しくなります。
といっても3分で初段とあるぐらいのものです。
囲碁 基本の詰碁 初段・二段・三段―一手、三手の詰碁115題に挑戦 実力判定 (ポケット版・囲碁シリーズ)

一手の基本詰碁40問、三手の基本詰碁40問、高段挑戦の詰碁35問
依田紀基九段の前書き「死活の達人になろう」に
「本格的に上達して勝率アップする秘訣は死活に強くなることです。…一にも二にも詰碁に挑戦することです。とはいえ、難解な詰碁に挑むのは効果的な勉強法とは思えません。実戦にしばしば出現する基本死活をマスターすることが何より大切です。本書はこんな観点から詰碁を作りました。」ということです。
得点表で棋力判定できます。やりながら付けました。115問中81問正解でした。70問以上は三段程度ですが、「なお、正解が80問以上なら五段以上」とあるのを見て気を良くしております。"
囲碁 最強の手筋 初段109題―挑戦!石を取る手筋、攻めあいの手筋、連絡と切断の手筋、有段の手筋

いろんな手筋の問題集です。
初段109問とありますが基本的な手筋問題ばかり。どんどんできて楽しい問題集です。
最強の詰碁 初段・二段・三段―三手の詰碁から古典詰碁まで

三手の問題30問、五手の問題30問、七手の問題30問、九手の問題11問(古典詰碁に挑戦)
「皆さんにより高度な実力を備えていただくため…なかには奇手、妙手のたぐいを要求する出題も少しですが含まれています。」
ということで、ちょっと難しい。棋力判定も101問中50点以上で初段、60点以上で二段、70点以上で三段を認定することも可能だそうです。

囲碁 サバキの最強手筋 初段・二段・三段―“捨て石”で勝つ!実戦サバキのテクニック93題

サバキの基本手筋40問、サバキの最強手筋35問、腕だめしの手筋18問
依田紀基九段の前書き・サバキ名人になろう
「初段どまりの人と五段になれる人の分かれ道は『石を取る、捨てる』を正しく判断できるかどうか。…取れる石を確実に取ることができるようになれば有段者、捨てるべき石を的確に捨て、最善のサバキが打てるようになれば高段者です。サバキの代表的な手筋は捨て石…本書は実戦にしばしば出現するサバキの手筋をピックアップして問題集にしました。」ということです。

これも得点表で棋力判定できるようになっております。わたくし93問中71問正解で三段以上の判定となりましたが、「なお、正解数が75問以上なら四段以上」というのに及ばず残念でした。

囲碁高尾紳路の最強詰碁初級・中級・上級

この一冊で手筋の基本がすべて身につく153題
「大多数が実戦によく現れる基本死活ですが、有名な古典詰碁も採用しました。」ということで、初級(9級~7級)から最上級(3級~三段)まで4章に章分けして「眼形の急所、スペース、弱点を突く、攻め合いなどテーマごとに問題のレベルを上げて、自然に筋や形の基本が身につくように」構成されている。
ごく基本的な問題が多いですが、これがいいんです。

囲碁 山下敬吾の「実戦」初段の手筋

棋聖戦、名人戦からも出題!すぐ強くなる実戦手筋138題
初段の手筋30問、攻撃の最強手筋25問,サバキとシノギの最強手筋25問、腕だめしの手筋19問、実戦の筋と形39問。
最後の39問は山下敬吾名人の実戦を題材にしている。
「なかには初段突破を目指す人が苦戦する問題も出題してありますが、繰り返し挑むうちに必ず手筋が身についてくるでしょう。」ということです。
自己採点表では80~89問正解で三段以上、70~79問で二段程度、60~69問で初段程度となっています。
でも、多くは1分で初段、2分で二段とどんどん解ける基本的な問題です。やりましょう。
itsujikobayashis.jpg
囲碁 石を取る手筋 初段・二段・三段―実力判定・戦いの筋108題に挑戦

有段者のための石取り手筋問題集。基礎を固める30問から最強手筋問題まで計108問。
石を取るとられるの局地戦は勝負に直結しています。実力をグンと伸ばすために戦闘力アップの石取りの筋を鍛えましょう。
棋力判定表あり。108問中50~59問で初段、70問以上で三段です。やってみましょう。私は72問でかろうじて三段程度の判定でした。基本手筋、有段の手筋は60問中47問正解でしたが、高段の手筋、腕試しの最強手筋系48問は25問正解でした。
見た目は実戦にありそうなそれほど複雑な形ではないのですが、ちょっとした手順前後で不正解になるなど、高段の手筋以降は結構手強いです。
semeaikobas.jpg
囲碁 攻め合いの手筋 初段・二段・三段―勝負に直結する基本手筋105題 (ポケット版・囲碁シリーズ)
「取れる石を確実に取る。これが有段者の資格です。」ということで
「攻め合いは勝率アップをはかりながら高段を目指すために不可欠…まず実戦に現れやすい基本手筋をマスターして本物の力を身につけてこそ応用できるようになる」そうです。
最初の攻め合いの基本手筋35問はよろしいのですが、攻め合いの高段手筋20問や腕だめしの手筋15問は難しいです。高段を目指すためにやりましょう。

これだけできれば囲碁初段―初段・1・2級の問題

表紙には生きる筋、殺す筋、攻め合いの筋182題となってますが、
序盤(布石)40問、中盤130問、終盤(ヨセ)28問と合計すると198問です。(他の本と間違えたようです。)
各問題5分以内に解けることが理想だそうです。最後に棋力の自己判定表つき。序盤20以上、中盤65以上、終盤14以上正解と半分できてで2段以上の判定になっています。
やさしい問題が多いですが、どんどんやりましょう。どんどん正解して気分よく勉強できます。


Amazon 詰碁の本のページ




関連記事
[ 2013/08/29 21:47 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

棋力アップに役立つ囲碁の本(1) 詰碁・問題集 

私がAmazonでやたら囲碁の本を購入して詰碁に取り組み始めたのは1年半くらい前(2012年の初め頃)、囲碁学院に入学してプロの指導を受けたり、教室で打った生徒同士の対局棋譜の添削をしてもらったりしたのが1年前(2012年9月)です。
当時仲間内では大体三段くらいで打っていたのですが、今は(コホン!)五段格なのだ。勉強はやればやるほど結果に現れます。

というわけで、私が読んでよかった囲碁の本を何回かに分けて紹介します。
最初は詰碁他手筋、攻め合いなどの問題集。です。

囲碁の実力向上には、詰碁と棋譜並べとどこにも書いてあります。
なので私も詰碁や石をとる手筋などの問題集をやっていますが、石倉九段が言うように詰碁はやさしいのをやるというのがよいと思います。
難しくてできない問題ばかり続くといやになります。やさしくて実戦に出る形の詰碁をどんどんやるのがよいようです。

(このへんのこと前にも詰碁の勉強という記事にも書いたことがありました。→詰碁の勉強



世界一役に立つ実戦詰碁 (マイコミ囲碁ブックス)


石倉昇九段の本はどれもみな良い本です。どれも買って損はありません。それは石倉九段がアマチュア相手の囲碁教室などで、我々アマの弱点とか間違えるところをたくさん見ているからでしょう。

まえがきに書いています。
「私がお教えしている囲碁教室の生徒さんを見ていると、有段者でも、意外に基本を知らない人が大勢います。…そこで、教室の生徒さんの実戦から、よく間違える形を集めたのが本書です。作品としての問題集ではなく、実戦に本当に良くできる形を取り上げ、詳しくお話します。」

ということで、問題1ページの次に解答1ページという詰碁問題集とは違います。
第1章死活の基本、第2章隅の実戦死活基本編、第3章隅の実戦死活応用編、第四章辺の実戦死活

コラム[詰碁の勉強法」に
「自分の棋力よりやさしい詰碁の本を選ぶのがよいでしょう。強くなりたければ、やさしいものをしっかりマスターすることが大切です。」とあります。
この本は有段者でも役に立ちます。馬鹿にせずやりましょう。

新垣武の実戦に役立つ死活反復トレーニング (NHK囲碁シリーズ)


「碁に強くなるには詰碁だ!」と力強く断言されております。
これは詰碁の基本形を網羅した1冊。
実戦によく出てくる死活の基本形と、そこから派生するいろいろな形の死活を紹介している。
この基本形を反復トレーニングして覚えれば、あなたの碁力は、間違いなく格段とアップする。ということです。私も反復はまだしていませんが、トレーニング中です。
絶版ですが、Amazonの古本で買えます。

新・早わかり死活小事典―形で見わける生き死にのコツ


取っておきの死活上達法があるそうです。
「いくつかの基本的な死活のパターンを形として覚え込んでしまうのです。」と前書きにあります。
隅や辺のパターン別に合計150の死活の基本形を収めてある。どれもが実戦ですぐ応用の利く形で、自然と手筋の力も身につくようになっています。
小事典とあるように、巻末に全収録型の索引がついています。


基本詰碁をマスターする囲碁・実戦の死活130 (おぼえて強くなる囲碁入門)

これも上の新・早わかり死活小事典と同じく、ごく基本的な死活と、普段の対局でよくお目にかかる形を集めてある。
第1章死活の基本パターン20、第2章隅の定石など星打ちからの実戦死活60、第3章実戦によく現れる死活50
第2章、第3章はほんとに良くできる隅の形ばかり、これをマスターしたら勝率アップ間違いなし。

ノータイム詰碁360 ヨミからヒラメキへ (マイコミ囲碁文庫シリーズ)

「タイトルはノータイム詰碁ですが、第一感で解けなくても、じっくりと読みを積み重ね、いつしかノータイムでピンとくるように感度を高めていただきたい。」とのことです。
第1部160題おおむね5級から10級、第2部100題は初段から四段程度、第3部100題は手のない詰碁を混在、「実戦では何か手があるかどうかが問題となるのだから手のない詰碁に大いなる存在価値がある。」ということです。
第1部はタイトルどおりノータイムでまぁまぁ解けますが、第2部は簡単そうで結構難しいです。いつしかノータイムでひらめくようになりたいです。

棋苑囲碁基本双書 12 山田の詰碁 1


山田の詰碁三部作の第一弾、初段までの基本詰碁101題。
問題は実戦によくありそうな形でばかりですが、簡単そうで結構考えさせられます。

「アマの人は碁の基本である死活力が弱く、生きている石に手入れしたり、手抜きすれば死んでしまう石を放置しがちです。それをなくすには、詰碁に挑戦するほか死活力を高める特効薬はありません。・・・詰碁を解く際、一番大切なことは簡単な詰碁に繰り返し挑み、筋や形、急所感覚を磨き、正着が瞬時に浮かぶようになることです。」
と山田九段が前書きに書いています。

マイコミ囲碁文庫シリーズ 死活と手筋の急所 超詳解245題

これは、下の2冊を1冊にまとめて再販したものです。2冊は古本で買えます。

すぐに役立つ実戦死活の急所―超詳解135題 (MYCOM囲碁文庫シリーズ)
「初段を目指す10級程度の人から有段の実力のある人まで」を対象に死活の急所が説かれている。
第1部3つの死活原則(広さ、焦点、条件)、第2部隅の基本死活、第3部辺の基本死活、第4部研究問題、第5部実戦における死活、第6部名作詰碁の鑑賞となっております。
第2部、第3部は基本型ごとにちょっと条件の違った類型がいくつか挙げられ解説がある。超詳解です。
第4部の50題も基本形の応用が中心、また第5部の実戦死活は、実戦に比較的できやすい10型をとりあげ実戦での死活の要領を解説。
薄いけれど内容は充実しています。

すぐに使える実戦手筋の急所―超詳解110題 (MYCOM囲碁文庫シリーズ)
こちらは手筋の問題集。手筋とは要するに「その部分での一番いい手」、一番いい手なのだからそれを知らなければ勝てないのは至極当然。ということで、本書は「正しい筋を知り、形に明るい打ち手になっていただくのが目的です。」 反復して直感を磨き急所をつかむ感覚を身につけましょう。
第1部どんな手が手筋か、第2部打ち込みと手筋-打ち込みをめぐる攻めとさばき、第3部攻め合いの手筋-手数を伸ばす手、つめる手、第4部ヨセの手筋-その手段と計算法、そして最後に第5部問題集ここに手がある、30の研究問題で欠陥を見抜く直感とそれをとがめる読みの力を養います。ちょっと歯が立たない問題もありますが。
これも充実した内容の良い本です。
一冊にまとめたのを買っちゃいましょう。私は古本2冊を自炊して、iPadでやってますけど。
読みの力が10倍になる 至高の詰碁 ~上達のための厳選213題~ (囲碁人文庫シリーズ)

初段前後向けのCクラスから県代表レベルの特Aクラスまで、213問収録されています。実戦ですぐに活用できる筋と、読みの力のつく問題を吟味したつもりです。とはしがきにあります。
第3章Aランク、第4章特Aランクは難しいです。私は観賞用と割り切っております。

天下初段シリーズ〈3〉攻め合いの達人 (囲碁文庫)


「攻め合いに勝つには接近戦に勝ち抜く腕力が欠かせません。腕力とは先を見通す読みの力、石の形に敏感に反応する感覚の力です。」
最初に序章で達人心得の条と題して、攻め合いの極意を5か条にまとめてあります、参考になります。
第1章は達人修行の基本的なトレーニング問題、第2章は達人免許皆伝の応用編。
天下初段シリーズですが、第2章は「少し骨のある問題」を集めたとあります。多分初段レベルより難しいのではないかと思います。
「これらの難関を突破すれば初段を目指すには十分すぎる腕前といっていい」そうですから頑張りましょう。
囲碁人文庫シリーズ ひと目の手筋 レベルアップ編

基本的な手筋問題集です。ひと目で正解が浮かぶようになるまで繰り返して解いてくださいとのことです。
実戦に現れそうな形の問題ばかりですので、どんどん解いて楽しくなります。
それでも時々間違うのがあるんです。治勲先生の「ひと目で正解が浮かぶようになるまで、本書を繰り返して解いてください。そうすれば、実戦でも手筋を効果的に活用できるようになると思います。」との言葉を信じてやりましょう。
マイコミ囲碁文庫シリーズ 石の連絡トレーニング270

これは手筋問題集ですが、ちょっと変わっています。
「問題はすべて石の連絡を目的としていて、詰碁よりも形が新鮮で焦点が絞りやすく、考えやすく・・・その上、手筋、死活の力が同時に身に付くようになっているので、まさに楽しく強くなる一冊といえるでしょう。」ということです。
しかし第1章プロローグ、第2章初級あたりはまぁよろしいのですが、第3章中級、第4章上級となると難しいです。
目のない石が連絡して生きるというのは実戦でもあるし、やってみると面白いです。


Amazon 詰碁の本のページ



関連記事
[ 2013/08/28 17:28 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

森吉山麓 桃洞滝(2012年10月28日) 

前回に続いて森吉山です。去年訪れた桃洞渓谷の桃洞滝について書きます。

いつもの山仲間3人のドライブ旅行、10月最後の日曜日28日は阿仁ゴンドラ(ロープウェイ)の営業の最終日というので、これに乗って森吉山に登ろうという予定だったのですが、天気は悪いし風もあるので、きっとロープウェイは動いてないよなどと勝手に決めて、もっと楽な桃洞滝まで軽いトレッキングに変更。

_MG_3372s.jpg
国民宿舎森吉山荘に1泊。車で森吉山野生鳥獣センターへ。
トレッキングの出発点森吉山野生鳥獣センターからの道は黄葉真っ盛りの林でした。

_MG_3386s.jpg _MG_3394s.jpg
いつものN田氏、イシさんと三人旅。

_MG_3408s.jpg

このあたり黄葉が素晴らしい。
_MG_3471s.jpg _MG_3473s.jpg

それからノロ川沿いの道を行く。
パンフレットには「はだしで歩ける一枚岩盤が0.5キロ続きます」とあります。
_MG_3436s.jpg

_MG_3448s.jpg

すると最後に桃洞滝が現れます。
_MG_3460s.jpg

水量は多くないですが、岩盤をなめるように水が滑り落ちる面白い形の滝です。

_MG_3458.jpg
↑クリックして大きくなります。



関連記事
[ 2013/08/28 09:15 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

森吉山 シラネアオイ(2013年6月17日) 

今年の夏は異常気象のようです。今は西日本で大雨が続いていますが、その前は東北地方が「これまで経験したことのない」という豪雨に見舞われました。
秋田県、岩手県は紅葉、温泉、写真撮影と毎年行っているところです。わたしはいい時期にお邪魔するだけですが、住んでおられる人は大変な苦労をされているのだなと思いやることしかできません。

今年も6月に秋田県の森吉山と秋田駒ケ岳に行きました。
森吉山にははじめて登りました。6月17日はまだ東北地方は梅雨の前だったのですが、シラネアオイ、チングルマと花が多く行った甲斐がありました。

DSC_1317s.jpg
ロープウェイを降りて登山道に入ってすぐ、シラネアオイの花がいっぱい咲いていました。
鹿の食害で絶滅の心配もあるというシラネアオイがこんなに咲いているのははじめてみました。

DSC_1318s.jpg DSC_1324s.jpg

DSC_1364s.jpg

この一番の群落はロープウェイを降りてすぐのところにありました。

また、中腹から頂上の下あたりはチングルマの群落でした。
DSC_1337s.jpg

秋にはまた打当温泉に泊まって森吉周辺の紅葉の写真を撮りに行く予定になっています。

  





関連記事
[ 2013/08/26 09:27 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(3) 

iPod touch(あるいはiPad)をGPSにしてハイキング・山歩きするの続きです。
iPodをGPS端末にして現在地を表示させて山歩きすると、iPodのバッテリーがどんどん減ります。
Dual XGPS150のほうはバッテリーの持ちは良くて、事前に充電しておけば大体一日持ちます。ところがiPodのほうは見る見るバッテリー残量が少なくなってきます。
そこで、行動中に充電することが必要になります。大体朝から夕方までiPodを使い続けるには2回はフル充電できるぐらいでないと心もとないです。
そこでこれです。↓


iPodを2回フル充電できますし、携帯するにも負担になりません。iPadも充電できて便利ですが、さすがにiPadは約40%ぐらいしか充電できません。

このモバイルバッテリーを使うには、まずこれに充電する必要があります。
付属のUSBケーブルを充電用USB(micro-B)ポートに接続し、パソコンのUSBポートに接続することで充電できますが、それよりiPadに付属のACアダプタに接続し、家庭用コンセントに差し込んで充電したほうがいいでしょう。

コンセントで充電するのに便利なUSB充電器もあります。

これを使うと、モバイルバッテリー自体のほかにiPod, iPadさらにDual XGPS150まで全部一緒に充電できます。
泊りがけの山歩き、撮影行のときは宿でこれらをいっぺんに充電すると良いでしょう。

わたしの場合はさらにデジタル一眼のバッテリーの充電も必要ですので、充電器やらコードやら増えてしまって大変ですが、道楽ですから・・・まぁいいでしょう。

iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(1)




関連記事
[ 2013/08/22 07:03 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(2) 

iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにするの続きです。

地図アプリについてですが、前回「山と高原の地図」が最適と書きましたが、山行には定番の国土地理院の地形図をiPad,iPod touchに表示するアプリがあります。

chikeizunavis.jpg 
i地形図ナビです。
↑ここからiTunesで見るをクリックしてダウンロードできます。

これをGPS端末と組み合わせると、国土地理院の地形図上に現在地が表示されます。
↓画像は、iPod touchでこのi地形図ナビを表示した画面です。
chikezus.jpg
赤の十字の真ん中に青い球が点滅して現在地を示します。(画面キャプチャーしたタイミングが悪かったので青い球の色が薄いですが)ちゃんと現在地を正確に示してくれます。(前に書いた志賀高原池めぐりの画面です。)

有料のアプリですが、350円ですし、地形図は無料でiPodにキャッシュとして保存されます。
事前に家で今度行く地域をブラウズするとキャッシュとしてiPod本体に地形図が保存されます。

ただ、行きたい場所の地形図をサッと表示するのは難しいので、画面下のMapをタップしてまず地図で行きたい地域に飛んでから Topoをタップして地形図を表示するとよいと思います。そうして登録地点として登録しておけばつぎ見るときすぐ表示できます。
このアプリの地図は上記の用途に使えるくらいのもので、主眼はあくまで地形図ですからよしとしましょう。

上記のダウンロードページのカスタマーレビューに「山歩き用途には中途半端」で合格点ではないとありますが、私の評価はまったく違います。これくらいの精度で現在地表示してくれればたいしたもんです、役に立ちます。わたしは合格点つけますね。

 

車にはカーナビ、ハイキング・山行には絶対iPod touchとDualXGPS150です。


続き→ iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(3)

前の記事→ iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(1)








関連記事
[ 2013/08/19 07:47 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(1) 

ハイキングや山歩きで、今自分が地図上のどこにいるのかを知ることは重要です。


山雑誌岳人でも地図の達人になるというのが今月号の特集ですが、なかなか達人になるのは容易ではありません。

私の山行、ハイキングは山と高原の地図に出ている一般的なコースがほとんどですが、それでも山頂まであとどれくらいなのか、あるはちゃんとコース上の道を辿っているかなどがわかれば助かるし、安心感が違います。

山で使えるGPS端末は何種類かありますが、地図ソフトがインストールされているiPad, iPodがGPS端末にならないのかと色々探していたらありました。

 Dual XGPS150 Universal Bluetooth GPS Receiver です。
Apple社 Made for iPad, Made for iPod, Made for iPhone 認定で、iPad, iPodとはBluetooth接続して使います。

あと必要なのは地図アプリです。

この用途に最適なアプリは、なんといっても山と高原の地図のiPad,iPod用のアプリです。
こちらをご覧ください。→ iPhone,android版山と高原の地図
基本アプリは無料でダウンロードできますが、地図は1エリア450円です。ただ、基本アプリをダウンロードすると、見本に高尾山の地図が無料で利用できます。

GPS11s.jpg
iPodと山と高原の地図でGPS表示した状態です。こんな感じです。

iPadでも山と高原の地図は使えます。
Gps3s.jpg
iPadの方が画面が大きいので見やすさはありますが、ハイキングで持って歩いて見るという使用形態にはiPodの方がよいと思います。iPodの画面の大きさで十分です。
前に書きましたが、iPod touch は小さいiPadです。
iPadminiは試していないんですが、あれよさそうですね・・・ほしいです。

GPS端末のDual XGPS150はザックやショルダーバッグのメッシュポケットに入れたり、シャツの胸ポケットに入れておいても大丈夫です、ちゃんと受信します。

あと、Dual XGPS150のユーティリティーアプリというんでしょうか、Bluetooth GPS Status Toolというのをインストールしておくと便利です。
これで、XGPS150とiPodが通信できているかとか、GPS信号の受信状態を見ることができます。

これは絶対お勧めです。山歩き、ハイキングに必携といっていいのではないかと思います。

続き→ iPad, iPodtouchをハイキング・山歩きのGPSにする(2)

(追記)
Dual XGPS150について一つ注意事項があります。
それは、「iOS 6へのアップデート後、もしくは同期を行った際にアプリに位置情報が反映されなくなるなど、iOS 6の問題と思われる障害が報告されております。」ということです。
わたくしもありました。購入後何の問題もなく使用できていたのですが、ある日突然GPSの位置を地図上に表示しなくなったのです。

ipodtouchとxgps150のbluetoothペアリングはできていて、DualGPS Status Toolで位置情報を取得していることは確認できるのに地図ソフトに表示されなかったのであせりました。

今考えると、上記のようにiOS6にアップデートしたからではなかったかなと思います。
この対策はこちらに載っていますので見てください。→XGPS150 サポートページ
また、そのページにあるメールでのお問い合わせにも問い合わせてみました。これに対してのメールでの返事の速さと丁寧な対応にはうれしくなりました。このメールで分からないことがあったらこちらに電話してくださいと携帯番号まで添えてありました。

そのメールの返事をちょっと引用します。

Bluetooth Status Tool ではGPSの位置情報が取得できているということからXGPS150は正常に動作しているものと思われます。
おそらく、iPod touchではiOS6のコアロケーションサービスと呼ばれるシステム共通ライブラリの状態が非常に不安定になっているものと思われます。
(地図アプリはすべてこのコアロケーションサービスを通して位置情報を取得します。Bluetooth Status Toolだけはメーカーのみに許された独自の通信方式で位置情報を取得しております。)

(サポートページのiOS 6の障害についてにある)方法でほとんどは解決するのですが、
アプリをすべて終了する手順を抜いたり、再起動を手抜くとうまくいかない場合がありますので根気よく手順を実行してみてください。

また、追加情報として
「設定」アプリの「一般」→「日付と時刻」で「自動設定」をオフにするとかなりの確率でうまくいくようになります。

これでもうまくいかない場合は
XGPS150とiPod touchのBluetooth接続を一旦登録解除して、再度ペアリングしてみてください。
※端末の再起動をこまめに行いながら設定をしてください。



という回答メールに従って、iPod touchの再起動をして、さらに日付と時刻の自動設定をオフにしたらうまくいきました。
参考にしてください。









関連記事
[ 2013/08/18 11:53 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

無料の電子雑誌「囲碁人」読んでますか? 

無料の電子雑誌「囲碁人」というのがあるのを知ってますか?
毎月15日に発行される電子雑誌で、発行元の(株)マイナビのページからダウンロードできます。

I_cover024frees.jpg

↑15日に出たばかりの今月号です。ダウンロードページはこちら→ http://book.mycom.co.jp/blog/igo/
そのページでは創刊以来のバックナンバーも全部ダウンロードできます。

「インタビュー注目の囲碁人」 とか「連載 木谷道場―奇跡の子供たち―」などの記事のほか「郭求真の特選新作詰碁」、「万波奈穂の基礎力強化トレーニング」など詰碁の問題もあります。

(株)マイナビの出している囲碁の本の宣伝広告が主眼なのかもしれませんが、前からマイナビの出版している囲碁関係の本はよく購入していますからその情報も得られるし、なかなかいいです。何しろ無料ですから。
私がAmazonのKindle本をはじめて買ったのもこの囲碁人に載っているブックガイドからでした。

この囲碁人は、EPUBという電子書籍の形式で配信されていますので、これを読むには前に今一番使っていると書きましたiPad用の電子書籍閲覧ソフトSidebooksではなくて、EPUB形式に対応しているiBooksを使っています。

AmazonのKindle本として有料版も出ています。新刊囲碁書籍の冒頭部分を収録した内容になっているそうです。

「巻末に、特別収録として、『10目得する「やわらかい」攻め方』と『布石と置碁の急所』の2冊から約80ページ分を掲載しております。」ということです。
まぁお好きなほうをどうぞ。









関連記事
[ 2013/08/17 10:23 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。