スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカのAmazonでカメラ購入 円高激安!(続き) 

Amazonで購入した以降の転送の手順について書きます。
Amazon.comで商品を購入すると直ちにAmazonからThanks for your orderというメールが来ます。これを見てから今度はSpearNetのメンバーログインページにログインして転送依頼というのをやります。

ところが私の場合この転送依頼がうまくいかなくて仕方なくサポートのアドレス宛に下記のメールを出しました。

「転送依頼のフォームに記入して[依頼する]のボタンを押すと依頼中となりますとありますが、私の場合いつまでたっても『現在、転送依頼データはありません。』のまま表示が変わらないのですが、これでよろしいのでしょうか?
記入の仕方の間違いかなと再度転送依頼フォームに記入して同じく依頼しましたがだめでした。」

すると、すぐ返信があって
「申し訳ありませんが、入力内容をメールにて送信していただけますでしょうか?
こちらで入力をしてみます。」


ということなので

購入先      Amazon
商品金額の合計  $540.67
依頼商品     
 商品名称   
 Olympus PEN E-P2 12.3 MP Micro Four Thirds Interchangeable Lens Digital Camera with 17mm f/2.8 Lens 
 個数 1個 


とメールで送ったらちゃんとやってくれて表示された。SpearNetには日本人の社員がいるようです。
英語は一切必要ありません。

それから何日かしてまたSpearNetから
「お客様のお荷物が到着いたしました。料金のお支払いはこちらからお願いします。」
とメールがあった。料金は送料28ドルと転送手数料7ドル合計35ドルでした。1ドル87円なら3045円だ。

ということで手続きしてさらに待つこと何日かでやっと日通航空から配送がありました。
結局Amazonで購入してから自宅に届くまで10日かかりました。

IMGP2297ss.jpg

ところで受け取りのとき1200円支払いました。
ネットで見ると関税だか消費税だかを取られると聞いておりましたので支払いましたが、何なんでしょうねぇ。どういう計算で1200円なのか分からないのですがしょうがない払いました。
もらった領収証には「但し品代金額として」と印刷されておりますが、品代金額って何でしょう。不思議だ。

以上アメリカのAmazonからカメラを買った顛末です。少しは参考になりました?
(こんな時よく このとおりやってうまく行かなくても当方は一切責任を負いませんとか、自己責任でやってくださいなんて書く人がいますが、そんなことはわざわざ書かなくったって当たり前だよ!とここで怒ってもしょうがないんですがね。)

それから配送されたカメラですが、箱の中に取扱説明書が3冊も入っていましたが、英語、フランス語、スペイン語版でした。日本語版はオリンパスのウェッブサイトからPDFファイルでダウンロードできました。カメラの言語も英語になっておりましたがすぐ日本語に変更いたしました。
めでたし、めでたし!

(追記)
宅配業者に払う代金は消費税でした。
実は、そのあとまたレンズをAmazon.Comで買いまして!今度は受け取り時に1100円支払いましたが、箱に「代金引換サービス」というシールが貼ってあって、そこに内訳として 品代金0円、関税0円、消費税1100円と書いてありました。
買ったレンズは何かですか?
そんなことは聞いてないっ!と言わずにまぁ
Olympus ED 14-150mm f/4.0-5.6 micro Four Thirds Lens を今度は479ドルでした。

記事目次へ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/30 09:16 ] カメラと写真 | TB(0) | CM(0)

アメリカのAmazonでカメラ購入 円高激安! 

かねてよりデジタル一眼のサブ機として適当なのはないかと物色しておりました。
重量級のEOS5DMarkⅡを持ち出すにはちょっとなぁという時には、これだけで済ませられるぐらい画質が良くて軽量で、そのうえレンズ交換できるのがいいですね。

となるとマイクロフォーサーズの軽量ミラーレス一眼しかないでしょう。

これより撮像素子が大きいAPS-CサイズのSONYのNEX-3、NEX-5という選択肢もありますがどうもレンズとボディーのバランスが悪いような、そのスイングパノラマというのがパノラマ好きの私には実に魅力的で捨てがたいんですが・・・
で、マイクロフォーサーズとなったのですが、オリンパスとパナソニックが出してます。特に今度新発売のLUMIX GF2がよさそうに思えたのですが、カメラとしてのフォルム・質感など考えると最終的に オリンパス・ペン ということになりました。

オリンパス・ペンといってもいろいろありますが、価格.comのクチコミを見ておりましたらアメリカのAmazon.comでオリンパス・ペンの最上位機種 E-P2のパンケーキレンズキットが安いとあったので、見てみると確かに540ドル67セントで売っている。
このE-P2+パンケーキレンズ17mmのセットは価格.comで見ると最安値は大体7万8000円くらいです。540ドル67セントといったら1ドル100円で換算しても5万4千円ではないか!今円ドルの為替相場は大体1ドル83円とか84円といったところですからもっと安いはずです(実際安かったです)。

日本のAmazonではよく買い物しているので、アメリカのも同じだよし買うかと思ってなおよく見てみると海外発送はしていないとある。アメリカ国内だけの販売らしい。
残念と思いつつ、「アメリカ Amazon 買い物」などとグーグル検索してみると転送サービスというのがあることがわかった。
米国内の転送サービス業者のアドレスを取得してそこにAmazonから商品を送ってもらい、そこから日本に転送してもらうというものだ。Amazonから転送サービス業者までの送料は無料も選択できるのでこれでもいいかもしれない。

と思ってネットに載っている何社か見たうえで手数料、転送料もまぁ適正かなと思われる信用できそうな 個人輸入・転送サービスのスピアネットSpearNet というのに登録をした。

するとすぐ「新規ご登録ありがとうございます、スピアネットです。」と返信あって、そこに私のID番号と専用転送アドレスが記載されている。Amazonで買うときに商品の送付先をここにするということだ。
(ただ、メールの転送アドレスにあるZIPコード(郵便番号なのかな)がAmazon.comで買うときにはちょっと違うので注意が必要。でも私はそのままで使用しましたが何の支障もありませんでした。)

さあこれで買えるとAmazon.comにとって返して即決で買いました。540ドル67セントですが、支払いの住所Billing Addressが日本の住所だと自動的に円換算され なんと4万7,077円でした。1ドル約87円でした。

イヤー凄い!7万8000円が4万7000円ですよ。あと転送料が3000円かかっても5万円!驚きました。

このあとの転送依頼から商品到着までは次回に。今年中に書きます。→続きを読む

記事目次へ

関連記事
[ 2010/12/29 14:26 ] カメラと写真 | TB(0) | CM(0)

年末にご無沙汰続きのご挨拶 

このところまったく書いておりませんでした。
先日ハイキングで久しぶりに会ったオーさんに「近頃どうしたの?ぜんぜんブログ更新していないから病気でもしたのかと心配したよ。」と言われてしまった。

病気などということはまったくありませんで、ただいろいろ忙しくて書いてる暇がなかったのでした。
今日は1年の仕事納めでありますので久しぶりに書いてみようかと・・・仕事納めと申しましても私はとっくに納めてしまっているので12月28日はなんの意味もないのですが。

今見てみますと、8月に買ったパソコンの記事で止まっております。それ以降書かなくなった一番の原因は、その後キャノンフォトサークルの会員になってフォトクラブに入会したことであります。

何とかもう少し写真がうまくならんかいなと思いまして風景写真の撮影を主とするクラブに参加したので、例会に作品をもっていかなくてはならないということになり、そうなれば撮影に行かなくてはならないといったわけで、結構大変なのです。
 
で、この秋から12月まで乗鞍高原、八幡平、白山スーパー林道から世界遺産五箇山、立山、それに日光、鎌倉と写真仲間、山仲間、それから連れ合いとあらゆる交友関係を駆使して紅葉写真を撮って回っていたのでした。
もちろん今年購入した年間パスポートを使って新宿御苑にも行っております。

これはそのうちの新宿御苑の紅葉です。
_MG_6204s.jpg

それから、EOS学園というキャノンのやっている写真教室の風景写真実践講座なるものの受講も始めまして、そこにも作品をもっていかなくてはならないということで忙しいこと、忙しいこと。

ということでありますが、もうひとつ私の趣味であります囲碁でも最近区の「はつらつセンター」というところ(むかしの老人憩いの家ですね)で囲碁の会をやっていると、健康体操に通っているカミさんから聞き込んだので行ってみたら結構有段者もいて毎回10人以上集ってやっている。私も会費月1000円払って会員になりました。
他にも現役時代からの囲碁仲間と月に1回は上野囲碁センターに集まって打っております。

この二つの趣味のあおりを受けて、もう一つの私の趣味のオペラ鑑賞はこのところ休止状態となっております。NHKのBS放送で放映されれば見ておりますが、新国立劇場へはこのところまったく行っておりません。

といったところが近況ですが、来年も写真と囲碁で行こうかと思っております。

今年はこれでおしまいと思ったのですが、もうひとつ最近の事件を明日書きます。事件といってもカメラをまた一台買っただけの話ですが、円高のおかげで国内では考えられない値段で購入したというものです。

乞うご期待!
しかしこの不況の時代にのんきにカメラだ囲碁だなど書いてていいのかとお叱りがありそうですが、まぁいいでしょう。
そういえば来年からやはり日記はペンで書かなくちゃと買った高橋の5年日記の帯に「明るく、楽しく、5年間」とありました。いいですねぇ、ピッタリ!

記事目次へ





関連記事
[ 2010/12/28 22:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。