スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベランダの梨(豊水)を収穫(2010年8月31日) 

「東京は、31日朝も熱帯夜を記録(22日連続だそうだ)、今年の熱帯夜の日数が48日と過去最も多くなりました。」
とニュースで言っている。
しかしこのところ朝のうちはひところよりちょっと涼しいような気がする。明日から9月、秋も近いのか。

ところで今年ベランダで鉢栽培している梨の木に初めて実が3個ついた。
s-_MG_2875.jpg s-_MG_2876.jpg

9月を目前にそのうち1つがだいぶ大きく?なったのでひとつ収穫した。
私はもう少し太らせてと思ったのですが、やれそれ言う人がいまして…
りんごのように熟したら赤くなるということがありませんで、収穫の目安がないのが困ります。

売っているのに比べればずっと小ぶりで直径7センチほど、重さを量ったら225グラムでした。
s-_MG_2880.jpg

品種は豊水です。
豊水はWikipediaによれば
「和なし生産の30%を占める生産量第2位の品種で…糖度が高いが、ほどよく酸味もある濃厚な味が特徴」
とあります。

切って食べてみたら酸味のある甘い味でした。これなら立派なものと我ながら感心しました。

この梨の木は何年か前(後で見たら2008年でした)山梨の桃と桜を見に行ったとき、道の駅白州の隣の白州花壇で買ったもの。もう一本西洋梨ル・レクチェというのも一緒に買って2本同じ鉢に植えたのだが、ル・レクチェのほうは一回も花が咲きませんし、成長もよくない。

豊水のほうは去年も白い花を咲かせて、小さい実が沢山ついたのだが、みな落ちてしまった。梨は自家受粉では実がつかないと聞いていたのでそのせいかなぁと思っていたのです。

本当は私は西洋梨の濃厚な味が好きで、最近はずいぶん値段が下がったラ・フランスを大変好んでおりますので、ル・レクチェのほうが実をつければもっとよろしいのですが、うまくいかないものです。

今ネットで検索してみたら
「ルレクチェは明治36年頃フランス(オルレアン)から新潟県内に導入された西洋梨です。以来、ひそかに絶品として愛されてきましたが、数ある西洋梨の中でも栽培が非常に難しく、生産量が少ない貴重品です。」
とありました。
栽培が非常に難しいとは知りませんでした。

しかしまぁ来年を期して肥料と水を欠かさないようにしましょう。

関連リンク
道の駅で産直野菜や花の苗
(梨の苗木を買ったときの記事です)

記事目次へ





関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/31 10:24 ] 園芸 | TB(0) | CM(0)

Windows7の不具合(続き) 

続きというかここからが不具合の始まり。

その第一はインターネットの接続が不安定なことです。

接続できないというのではありません。突然切断されてしまうのです。
InternetExplorerでもFirefoxでも関係なく起きます。Windows7が悪いのか64bitにしたからなのか私にはわかりませんが、とにかく突然「Internet Explorer ではこのページは表示できません」とか「サーバが見つかりませんでした」ということになってしまう。

つながらなくなるとIEでは画面に「接続の問題を診断」と出るので、クリックすると自動的になにやら調べているらしい。
しばらくすると次の診断書が現れる。
s-shindan.jpg

要するにルーターなどインターネット接続関係の機器の電源を落としてしばらく休ませてから、もう一度通電しろということらしい。

他にやれることもありませんから指示どおりやってみると、あら不思議!再びインターネット接続が生き返りました。
ということで実に簡単なんですが、頻繁なんです!

日に何回もひょっとした拍子に接続できませ~んになってしまい、そのたびにパチッとルーターなどの電源を落としてまた入れるということをやらなければならないんです。

まったくどうなってるんだか!
ネット検索すると結構出ていますから私だけの現象ではないようです。
対処法としては、IPアドレス自動取得になってるか見ろとか、機器のファームウェアの更新を確認しろとか出てますが面倒なのでとりあえず、パチッと切断法に頼っております。

第二の不具合は音飛びです。
私は所有するCDをiTunesでパソコンに取り込んで聴いているのですが、新しいパソコンでもiTunesの最新版をインストールして聴いたところ、音飛びというか音が頻繁につっかえる現象が起こるのです。
ためしにプリインストールされているWindows Media Playerで聴いてみたところやっぱり同じ現象が起こります。
前のXPではこんなことはありませんでした。これもWindows7の不具合でしょう。

ネット検索するとこのWindows7の音飛びに悩む人が大勢いる。
対処法がいろいろかかれておりますが、やってみて効果あったのは、これです。→Windows7 USBサウンドユニットで音飛びする件の解決法

ここに書かれているように「コントロールパネルの電源オプションで電源プランをデフォルト設定のバランス→高パフォーマンスに変更」というのをやってみたらだいぶよくなりました。でも完全になくなったわけではありません。

「マイクロソフトのEngineering Windows 7 ブログ 」というのに「Windows 7 でのオーディオの不具合に対する回復力の向上 」という記事がありました。
「PC 上で優れたオーディオの再生をもたらすことは、「みかけよりもはるかに難しい」技術的な課題のひとつです。専用のオーディオ機器やビデオ機器と異なり、PC ではオーディオの再生中にもさまざまなことが起きており、とてつもないハードウェアとソフトウェアの組み合わせの環境下で再生は行われています。」と始まってゴチャゴチャ書かれておりますが、最後まで読んでも何の足しにもなりません。

XPの時には何の問題もなかったことを考えると、その時すでに「みかけよりもはるかに難しい技術的な課題」は克服されていたのだ。
まぁゴチャゴチャ言わずに早くに応急措置をお願いします。

(追記)
その後、インターネット接続についてはルーターを交換してよくなりました。
ルーター交換してインターネット接続安定する

記事目次へ








関連記事
[ 2010/08/27 06:37 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

パソコン買い換えてWindows7の不具合に困る(の前置き) 

この度デスクトップパソコンを買い換えました。
これまで使っていたのはNECのVALUESTARです。
valuestar.jpg

これは
「従来の冷却ファンではなく、冷却液を循環させCPUを冷却する画期的な水冷システムを搭載。これにより飛躍的な静音化を実現しました」
とメーカーが言うだけあって非常に静かで気に入っていた。

しかし2003年12月の購入から約6年半、その能力不足はいかんともしがたいものがある。「高速CPUインテル Pentium4プロセッサ搭載」という当時はまぁ上等の部類のパソコンだったのですが…最近のEOS5DMarkⅡのフルサイズ画像を扱うときにはもう遅くてどうしようもない!

ということで思い切って買い換えることにした。
また静音パソコンというか静かなのにしたいと思ったのですが、NECのページを見るとモニター一体型しかない。それじゃ困るといろいろ調べたら、どうも最近のパソコンは別に水冷でなくても静かになっているらしい。

それからいろいろネット検索して望むようなカスタマイズのできるのはないかと見て周り結局買ったのがこれ。
HP(ヒューレットパッカード)のHPE280JPです。
s-hpe280jp.jpg
カスタムモデルとして75,810円とネットのダイレクトショップに出ているのですが…
プロセッサーをCorei5からCorei7にしたり、メモリを増やしたり、さらにはDVDドライブをブルーレイディスクにしたりとあれこれ贅沢いっていたら14万円!になってしまった(内緒ですよ)。
でもまぁこれからまた6年使うとすればありかと、それでも少しは悩んだのですが買ってしまったのだ。

8月8日に配送あってからセットアップしてこれまで使用してきましたが、一番心配だった動作音、これが静かです。水冷パソコンに遜色ありません。価格コムのレビューでもこのへん高い評価だったので期待していたのですが、期待を裏切らないパフォーマンスです。よかったよかった。

さらに重たい画像の表示も早いし、やっぱり新しいのはいい(パソコンは、ですよ)。

で、ここから不具合の話になるんですが、前置きが長すぎてくたびれましたので明日にしましょう。
乞うご期待。

記事目次へ







関連記事
[ 2010/08/26 21:27 ] パソコン | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。