スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GA645Ziの撮影データフィルムプリントフォーマットの設定 

続いてまたGA645Zi関連です。

GA645Ziの取扱説明書もGA645のときと同じくインターネットで英語版が入手できました。
ga645zimanual-s.jpg

しかしGA645ZiとGA645の操作方法はほとんど同じですので、すでにGA645の操作が分かっていれば読む必要はないでしょう。
ところが、一箇所取扱説明書の間違いを見つけました。

GA645Ziの撮影データフィルムプリントフォーマットの設定の仕方がGA645と違います。
なのに取扱説明書は両者同じ文章になっています。

GA645、GA645Ziどちらの取扱説明書にも
「電池交換すると、データフォーマットは『プリントなし』になります。DATAボタンを押すごとに表の順に変わりますので希望するフォーマットが表示されるまで操作してください。」
とあります。

しかしGA645Ziでは操作方法が違います。
GA645Ziでは
DATAボタンを押しながらアップダウンダイアルを回してデータフォーマットを選択します。
というのが正しい。

これはDATAボタンを何度押してもうまくいかず、いろいろ試しているうちに発見したのでした。
(GA645ZiではDATAボタンの押し込みは単に現在設定しているデータフォーマットの確認ができるだけで、フォーマットの変更はできません。)

関連リンク
GA645の日付の設定と撮影データ形式の設定
その他のGA645関係の記事は記事目次から見てください。

記事目次へ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/27 13:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

GA645Ziの液晶表示切れの修理 

これが私のGA645Zi、ボディもピカピカにきれいです。金属部はチタン製です。
オートフォーカス、自動巻上げ、ストロボ内蔵、中判のコンパクトカメラですね。

何かに中判のコンタックスG2という印象などと書かれていましたが、私は同時期に製造されていた35mmフィルムのズーム付き高級コンパクトカメラコンタックスTVS(TVSⅡ)だと思います。
IMG_0699-s.jpg

ところで前回書いた不具合というのは、この裏蓋にあるシャッタースピード、絞り、フィルムカウントなどを表示する液晶の一部に表示欠けガあったのです。
ほんの2,3箇所、それも完全に消えているのではなくて薄くなっている程度でしたのでまぁいいやと思っていたのですが、
IMG_0702-s.jpg

ネットで検索してみたら、この液晶の表示欠けまだ修理できるとあったので、ためしにフジフィルムのフィルムカメラの相談窓口に電話してみたら修理できるという。
このカメラの発売開始は1998年、12年前である。いつまで製造していたかは知りませんが、今のうちに修理しておかないといつできなくなるか分かりません。
(この点あとで修理窓口で聞いたら、このカメラの補修部品の保有期間を2012年3月末までとしているとのことでそれまでは修理可能だそうです。もっとも部品のある限りはそれ以後も修理しますと言っていました。)

ということで南池袋にある富士フィルムサービスステーションに持っていって修理に出したのです。詳しくは富士フィルムのウェッブサイトを見れば出ています。

窓口で応対してくれたメカニックの人も認めていましたが、GA645Ziの液晶の表示欠けは非常に多い故障であります。ヤフオクに出品されているこのカメラにも液晶の表示欠けがありますというのが割合ある。
それはなぜかというと裏蓋開閉のヒンジのところに回線がとおっていて、これがフィルム交換のための裏蓋開閉によって断線することがあり、そのため液晶の表示欠けにいたるということだそうだ。なので「裏蓋の開閉はできるだけやさしくやってください」ということです。

このたびめでたく戻ってまいりましたが、修理代金は部品代4,080円と技術料15,000円に消費税をプラスして20,034円でした。
この修理、液晶だけを交換できないので裏蓋全部を交換しますが部品代は「裏蓋LCD部」とするという説明でした。なので裏蓋全部が新品になってしまったのだ。
このGA645Ziの裏蓋ですが、右手でカメラを保持するあたりのプラスチックがこのカメラの泣き所でひび割れしやすいらしい。ヤフオクでも裏蓋のひび割れがありますというのをまま見かける。
しかしこの2大弱点を2万円ほどで修理できるなら、それを考慮してそのへんの不具合のある安いのを買って修理に出すというのもあるかもしれない。

私の買ったカメラはトータルショット数を見ると500なので、取説にあるように約200ぐらいまでは工場出荷時の検査で切っているとして、100以下は00に切捨ての数字であることを考えても120フィルムにして30本程度しか使用されていない。
まぁ新品同様と言ってでしょう。なのに液晶に問題ありということは、そもそもその点の設計に問題あるのではないかと思います。しかしまぁいまさら言っても仕方のないことで、だいたいこうしたことは買う前から分かっていたんです。
しか~しわたしはGA645Ziの味方なのだ
これからもGA645についてはこのブログでも書いていきたいと思います。

GA645関係のこれまでのエントリーは記事目次から見てください。→記事目次
このブログのアクセス解析を見るとGA645と検索して訪問する人が多いのです。これからもよろしく。

(追記)
その後ネットで検索したらどうやら2006年までGA645Ziは製造されていたらしい。まだたったの4年前なのだ。

記事目次へ



関連記事
[ 2010/05/26 22:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

GA645Ziで撮影 

もう1月以上前になりますが、中古でGA645Ziを買ったのです。
このブログでもGA645については購入経過と取扱説明書などについて書きました。このフジフィルムの中判カメラいいです。気に入ってます。

このGA645にはズームレンズ搭載のGA645Ziというのもある。そちらはどうかとネットで評判やら見ているうちち欲しくなって、手ごろなのをついを買ったしまったのです。4万何がし。
GA645Ziはズームレンズ付きといってもGA645の60mmレンズ(35mm判換算で約37mm)に対して55mm~90mmレンズ(同じく35mm判換算で34mm~56mm)でしかない。しかも連続して無段階にズーミングできるわけではなく、中間は65mmと75mmだけの4段階ステップズームにすぎない。でもまぁ立ち位置が制約されたときのフィレーミングの調整には役立つだろう。

買ってからちょっと不具合があったので修理に出したのですがそれはまたの話として、このカメラで撮った写真を2枚ほど載せます。

いずれも4月18日新宿御苑で撮影したものです。(何しろ年間パスポートですから!)

ga645zi001-s.jpg

ga645zi004-s.jpg

フィルムはフジベルビア100です。エプソンのスキャナーGT-X970でデジタル取り込みしました。
如何です?
最初からデジタルで撮れば簡単なんですがねぇ…でもフィルムも捨てがたい良さがあります。

このカメラの不具合の話は次回に。

記事目次へ


関連記事
[ 2010/05/25 20:41 ] カメラと写真 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。