表参道のねぶた 

今年新幹線が開通するという青森の観光キャンペーン「とことん青森2010 in 原宿表参道」の一環としてねぶたの運行が表参道であるという。
運行するのは今月23日ということだが、今日青森から持ってきたねぶたの点灯式があるというので行ってみました。

IMG_3371-s.jpg IMG_3368-s.jpg
ねぶたは去年の「青森ねぶた祭」で実際に運行した「楠木正行 四條畷の合戦」というものだそうだ。明治神宮第一鳥居(原宿口)に設置されています。

IMG_3377-s.jpg
5時から青森県の副知事やらの挨拶のあと
鉦や太鼓のお囃子がにぎやかななか点灯されました。

IMG_3394c-s.jpg
こうして灯がともるとなかなかすごいです!

IMG_3385-s.jpg  IMG_3386-s.jpg

IMG_3396-s.jpg IMG_3388-s.jpg
ねぶたの周りにあるのは青森のねぶた祭りに欠かせない(らしい)“金魚ねぷた”を600個以上を並べて『イルミネーションウォール』にしたものだそうです。

前に一度弘前のねぶた祭りを見ましたが、青森のも新幹線が開業したら行ってみたいものだ思いました。

記事目次へ


関連記事
[ 2010/01/20 21:09 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

千葉の水仙郷 嵯峨山(2010年1月10日) 

千葉県鋸南町保田の水仙の花が見ごろということなので行ってみた。何年か前にも一度行ったことがあるので、今回は嵯峨山という低山に登る。

IMG_3106c-s.jpg
保田駅から鋸南町営循環バスに乗って10分弱、長狭街道の小保田停留所で降りる。バスは駅の始発から満員でしたがここで降りたのは我々2人だけ。他の乗客はどうやらもっと先の「をくづれ水仙郷」に行くらしい。

IMG_3110-s.jpg IMG_3112-s.jpg
停留所の脇の道を行く。川沿いのゆるいのぼり道。

IMG_3114-s.jpg
車道終点に車10台ほどの駐車スペースがある。簡易トイレもある。

IMG_3116-s.jpg
そこはちょっと開けたところで目の前に見える山が嵯峨山か。

IMG_3119-s.jpg
斜面は一面水仙の花畑。後で考えたらここがこのコースで一番水仙の見事なところでした。

IMG_3125-s.jpg
水仙の間の道を登って行くが、すぐ木立の中の山道になる。
でも本当に急勾配になるのは「水仙ピークへ15分、さらに嵯峨山に15分」と標識のある分岐からだ。
(このポイントの写真がないのですが、また一周してここに戻ったときのをあとで載せますので見てください。)。

IMG_3131-s.jpg IMG_3133-s.jpg
狭い馬の背状の急勾配を登ること約15分で水仙ピークというところに着く。 

IMG_3136-s.jpg
水仙ピークからちょっと下り、さらに一登りで嵯峨山頂上315.49mに到着。三角点がある。狭くて木立に囲まれているので展望はない。

IMG_3140-s.jpg IMG_3141-s.jpg
その頂上の一角に祠があって、そこは東京湾方面が開けている。

IMG_3143-s.jpg IMG_3144-s.jpg
そこから下っていくと、一軒家の農家の水仙畑に出る。釜ノ台というところらしい。

IMG_3164-s.jpg IMG_3167-s.jpg
農家の庭先をとおって下っていく。日当たりがいいので、大人数のグループの人たちが昼食をとっている。
ここを下って道に出たら左へ行くのが肝要。うっかりそのまま右に直進するととんでもない方に行ってしまうので注意を。実はちょこっと行って気が付きました。

IMG_3175-s.jpg
この先も迷いやすいが、最初の分岐点では左の上り道を行き、更にもう人の住んでいないらしい家を一軒過ぎてしばらく行くとまだ新しいびっくりするほど広い舗装道に出る。

IMG_3176-s.jpg IMG_3178-s.jpg
これをしばらく行くと小保田方面と矢印の看板のある斜面に取り付く階段状の道があるのでこれを登ります。

IMG_3182-s.jpg IMG_3184-s.jpg
七曲りという道だと出ているちょっと急な登り道ですが、あっという間に水仙ピークへの分岐点に到着します。
水仙ピークへの道、見るからに急登なのが分かると思います。最初は同じ道を戻るつもりでしたがやめたのでした。

IMG_3188-s.jpg
そこからは快調に下って水仙畑に戻りました。

記事目次へ

関連記事
[ 2010/01/12 11:24 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

2010新年山行・岩殿山(2010年1月3日) 

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
さて、今年は元日も2日もよい天気でした。3日もまだよい天気が続くということなので急遽新年最初のハイキングに大月の岩殿山に行くことにしました。
岩殿山は富士山展望の山で、駅を降りてすぐ登り始めることができてしかも1時間もかからない楽な山。もう何年も前に一度行ったことがあるのですが、まず足慣らしに最適と行ってみました。

IMG_3010-s.jpg
大月駅から道案内にしたがって道をたどり桂川にかかる高月橋を渡る。目の前の岩山に「岩殿城跡」と大文字の看板が見えるから間違いようもない。

IMG_3014-s.jpg IMG_3015-s.jpg
すぐ岩殿城跡入口、登っていくとすぐ山門がある。

IMG_3018-s.jpg
ほんのちょっと登っただけなのに展望が開けて遠くに富士山が見える。

IMG_3030-s.jpg IMG_3032-s.jpg
なお登っていくと 大手門があってここは丸山公園というらしい。建物は「岩殿山ふれあいの館」。今日は年末年始のお休みでした。

IMG_3036-s.jpg IMG_3038-s.jpg
さてここからしばらくちょっと急なジグザグの登りになる。

IMG_3041-s.jpg
岩が両側から道を狭めている「揚城戸跡」というところを過ぎれば…

IMG_3045-s.jpg IMG_3068-s.jpg
乃木将軍の漢詩の石碑(「乃木大将登岩殿古墟之詩」とあります。)のある展望台に到着する。

IMG_3063-s.jpg
展望台からの眺望

IMG_3083-s.jpg IMG_3084-s.jpg
ここからほんのちょっと登れば電波塔のある山頂、看板には本丸跡とあります。

IMG_3086-s.jpg
頂上からの展望 左に富士山、真ん中は高川山、右に遠く三つ峠山が見えます。

最後に富士山をもう一度
IMG_3055-s.jpg

記事目次へ

関連記事
[ 2010/01/03 23:21 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)