FC2ブログ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

満開の桜 播磨坂~小石川植物園~六義園(2008年3月28日) 

 3月22日に全国に先駆けて開花した東京のは、27日平年より9日早く(ソメイヨシノ)が満開になったと気象庁から発表があった。1953年の統計開始以降、3番目の早さで昨年との比較では2日早いとのことだ。

 こうしてはおれんと、昨日28日午後都内の見物の散策コースとしてよく挙げられている播磨坂から小石川植物園、最後に六義園を巡って歩いた。

IMGP1269-s.jpg
地下鉄丸の内線茗荷谷駅から春日通りを500m程行くと小石川五丁目、播磨坂並木の入り口。

IMGP1272-s.jpg
広い道路はのトンネル

IMGP1290-s.jpg
満開です

IMGP1294-s.jpg
3つある彫刻のひとつ、掛井五郎作「哲学者」だそうです。

IMGP1299-s.jpg
千川通り側の入り口、並木は道路の左右と中央の3列あるから豪華です。

IMGP1301-s.jpg
千川通りをわたって細い道をちょっと行けば小石川植物園、正式名称は「東京大学大学院理学系研究科附属植物園」というらしい。チケットは向かいのタバコ屋さんで買ってくださいとある。大人330円。子供110円。

IMGP1307-s.jpg
門を入ってまっすぐゆるい坂道を登っていくと本館が左手に

IMGP1311-s.jpg
左に曲がるとすぐサクラ林

IMGP1316-s.jpg
ソメイヨシノの古木が満開

IMGP1319-s.jpg
人出はさっきの播磨坂ほどではない

IMGP1320-s.jpg
満開です

IMGP1368-s.jpg
南側の一段下がったところに整備された日本庭園もある。

IMGP1365-s.jpg
ここでもサクラが咲いている

IMG1380-s.jpg
小石川植物園から六義園まではちょっと歩きでがありました。

IMGP1381-s.jpg
入園料300円払って園内に入るとすぐ見事なしだれ桜、満開です。

IMGP1399-s.jpg
コブシの巨木も満開

IMGP14078pano-s.jpg
園内で一番高い築山から見晴らす

IMGP1418-s.jpg
5時半頃からライトアップが始まりました

IMGP1425-s.jpg
日も暮れてきました

IMGP1430-s.jpg
しばらく前から雨が降り出したのですが、みなじっと眺めています
私も空が真っ暗闇になるまで粘るつもりだったのですが、なんとここで「バッテリーの容量がありません」になってしましました。残念!
しかし私が六義園を出た時も、まだまだ夜桜を見ようと大勢の人が園に向かっていました。

記事目次へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/03/29 13:03 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

二眼レフ写真、フィルム現像のコスト 

 デジカメ全盛前のフィルムカメラ時代は、よく同時プリント現像代0円などという看板が出ていました。プリント1枚あたりの単価も35円ぐらいから、10円なんてのもあったように思う。

 ブローニーフィルムは、昔も同時プリント現像代0円なんてのはなかったと思いますが、久し振りに二眼レフカメラで写したフィルムを現像に出してみて、そのお値段にちょっと驚いた。デジカメと違ってフィルムカメラはランニングコストが結構かかります。

ブローニーフィルムの現像までのコスト比較(全て新宿のヨドバシカメラのお値段です)
モノクロフィルム(T-MAX)300円 現像代690円 合計990円
カラーネガフィルム(REALA ACE)470円 現像代399円 合計869円
カラースライドフィルム(Velvia100)520円 現像代577円 合計1,097円

 コスト的にはカラーネガが最も安い。フィルムもFUJICOLOR SuperGというのを使えば、フィルム代が410円ですから現像代と合計806円となってもっと単価を下げることができます。スキャナーで取り込むことを前提とするならこれがベストと思います。また、パソコンに取り込めばあとはソフトでモノクロ写真にすることは簡単ですから、その点でもよいと思います。逆はできませんから。

 ただカラーネガはスライドと違ってプリントするかスキャナーで取り込んでからでないとどう写っているのかさっぱり分からんということがあります。ポジフィルムも捨てがたい。

 コストを考えるなら、デジカメで撮ったのを四角にトリミングすればいいじゃないかと言われそうですが、二眼レフや古いレンジファインダーカメラを愛玩すること自体が楽しいのです。それにカメラが違えば撮るものが変わり、写真も変わるということもありそうですし。いろいろあったほうが楽しいじゃないですか、道楽ですから。

(訂正)
 その後、NEOPAN100ACROSを現像したら、368円でした。フィルム代300円とあわせて668円で、これが最安でした。モノクロ現像でもT-MAXだけが高いようです。

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/26 08:20 ] カメラと写真 | TB(0) | CM(0)

二眼レフで撮った写真 

 二眼レフMinoltaAUTOCORDで取った写真です。今度はカラーネガとモノクロで撮影してみました。いずれもネガをEPSONのスキャナーGT-X970で取り込んだものです。

img002-s.jpg
新宿御苑(FUJIFILM REALA ACE)

img022-s.jpg
山手通り初台坂上付近(Kodak T-MAX100)

img030-s.jpg
代々木公園(Kodak T-MAX400)

モノクロは色彩に頼ることができないので、むずかしい。モノクロが似合う被写体というものがあると思うのですが…

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/25 11:01 ] カメラと写真 | TB(0) | CM(0)

ハイビジョン特集 サティのうた NHK BShivision 2008年3月17日 

satie-s.jpg


NHKの番組紹介

前衛的な作曲家でありながら、一方で誰もが口ずさめるシャンソンの名曲も生み出したエリック・サティの音楽世界をパントマイマーによる前衛的ダンスや芝居で辿ってゆく。

 異端視され、不遇のうちに生涯を終えた作曲家エリック・サティ。前衛的な「ジムノぺティー」「グノシエンヌ」などと並ぶ代表曲のひとつに、世界中の人がメロディーを口ずさめるシャンソン「あなたが欲しい」がある。今回は、サティの人生を“黒サティ”“白サティ” の二面性に分けて描く。生まれ故郷の小さな港町オンフルール、晩年に暮らしたアルクイユ、そしてパリの街で、パントマイマーらがみせるダンスと芝居でたどっていく。



初めてジムノペディ第1番を聞いたのはいつだったか。トツトツとしたメロディに静かなやすらぎのようなものを感じた。

酒場のピアノ弾きで生計を立てていた不遇の作曲家ということ以外ほとんどその人となりを知らなかった。「へそ曲がり、偏屈、厄介な天才というイメージ」ということだが、私はそれすら知らなかった。

 サティ研究の第一人者というエリック・サティ協会の理事長オルネラ・ヴォルタ氏が語っているが、「研究を始めた1970年当時は、サティは驚くほど無名でまったく評価されていなかった」という。

サティは、イメージと違って「けして閉鎖的な人ではなかった」らしい。

死ぬまで住んでいたパリ郊外アルクイユの公立青少年クラブというボランティア団体で貧しい孤児たちの面倒を熱心に見た大の子供好きだった。人付き合いが下手で不器用だが、とても人間的な人だったらしい。そして子供向きの歌曲を量産したということだが、番組で歌われたそうしたもののひとつ「医者のところで」には笑ってしまった。楽しい歌です。

 後年ドビュッシーに対抗するモーリス・ラヴェルとその取り巻きに、時代に先んじた現代音楽の先駆者と持ち上げられ、計らずもラヴェル支持者のお先棒を担ぐことになってしまってドビュッシーとの長年の友情が壊れてしまったということだ。彼にとって悲しい、心外なことだったらしい。
ドビュッシーとサティは、ドビュッシーが無名のサティのためにジムノペディーを管弦楽曲に編曲して演奏し、サティを世に出そうとしたという。以来ずっと親しい仲だったというのに。

 最後にヴォルタ氏が
 「サティの作品は不思議と時代遅れになりません。サティの音楽は時代を超越して存在しています。どこか新鮮で、今の音楽ともいえるし、3世紀前のもののようでもあるし、そう思うとなんだか奇跡のようですね」

 と語って番組は終わる。

 番組で流されたサティのピアノ曲を聴いていたら、ジャズのセロニアス・モンクの音楽をなぜか思い起こした。サティの曲もモンクのピアノ演奏も華麗なテクニックとは無縁なところで、一聴するとぎこちないようでありながら、人を惹きつけるものがある。そんなところから想起したのかもしれない。


サティの作品集のCDでは現代日本を代表するピアニストで作曲家、天才高橋悠治の演奏がすばらしいです。




また、サティの楽しく美しい歌曲ならこれ。名曲「あなたがほしい(ジュ・トゥ・ヴー)」やテレビで聴いて笑ってしまった「医者のところで」も聞けます。




それから管弦楽曲ならこれがおすすめ。佐渡裕指揮のコンセール・ラムルー管弦楽団が楽しくしゃれた演奏を聞かせてくれる。代表的な管弦楽曲やサティ自らの編曲版ドビュッシーやプーランクによる管弦楽版など33曲も入っていてお徳用です。



記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/24 17:39 ] テレビ | TB(0) | CM(0)

椿の花 渋谷区の不思議 ? 

 我が家のご近所でも椿を庭木として育てている家がいくらもありますが、ひとつ不思議なことに気が付きました。  まず下の写真を見てください。

IMGP1253-s.jpg
このピンクの八重の花を付けた椿の木が非常に目に付くことです。2メートルあるいはそれより高木に育ったこの椿が庭木として植えられた家がなぜかご近所に多いのです。

人気のある品種なんだなぁと感心していたら、wifeの考えは違って、「それはきっと渋谷区が苗木配布会で区民に配ったのではないか」と言う。そういえば前はよく緑化推進ということで区や市が施策としてやっていたように思う。なるほど、きっとそうなんだということになりましたが、ホントにそうなのかしらん。

次の写真は、見事な椿の花が咲いていたので撮ったものです。通る人が皆、豪華な花をいっぱいつけた椿に感心していました。
IMGP1242-s.jpg

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/23 20:13 ] 園芸 | TB(0) | CM(0)

パソコンの画面を大画面のテレビで見るには 最も安い方法です 

 今回はパソコンのハードディスク内にある動画ファイルなどをテレビ画面に出力して見るにはどうするかについて。

 それには普通ダウンスキャンコンバータあるいはメーカーによってはPC-TVスキャンコンバータというのがあって、それを使えば、「インターネットの画像やPCで録画したテレビ番組、PCで再生したDVDソフト、PCゲームなどを大画面テレビに表示して楽しむことができます」とインターネット検索すると出ている。しかしそんなものは必要ありません。

 私もパソコン録画したものを大画面テレビ(といっても我が家のは32型だからたいした大画面ではないのですが)で見たらどうだろうといろいろ考えていたところ、ダウンスキャンコンバータよりずっと安くて簡単な方法が折りよくインターネットに出ていた(去年の7月頃のことです)のでやってみました。

 それはデジタルARENAの記事「テレビをディスプレイにしてWindows Vistaを楽しむ!」です。今見てみたら日経トレンディネットのページにまだ出ています。
下記アドレスで見てください。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20070520/122031/

 要するにパソコンとモニターをつないでいるケーブルをはずして、DVI-HDMI変換ケーブルでパソコンのモニター出力端子とテレビのHDMI端子をつなぐだけです。
 そのケーブル、いろいろなメーカーから値段もまちまちで出ているようですが、ヨドバシカメラで2,280円の一番安いのを買いました。出費はこれだけ!

   ちょっとパソコンのモニター設定に苦労しましたが、記事を参考に何やかややっているうちうまくいきました。OSはVistaではなくてXPですがちゃんとできました。

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/23 09:08 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

春が来た、我が家の花も咲き出した(2008年3月21日) 

今年の冬は寒かったけれど、暑さ寒さも彼岸までというとおり3月20日の春分の日を過ぎて、やっと春めいてきた。園芸好きにとって待ちに待った季節でしょう。
我が家で今咲いている花を見てください。

IMGP1230-s.jpg
この椿の花、今年は3月16日に咲き始めたが、年によってだいぶ違う。2000年にご近所の園芸好きの方からいただいたものだが、私の園芸記録によると2002年は3月15日にたくさん咲いているとある。今年は遅い。

IMGP1235-s.jpg
こちらは同じ椿でも侘助、2000年に引っ越してきてすぐ、お隣のご主人にいただいた。侘助は11月の下旬から12月の初めに咲き始め、3月になると咲き終わり。もうこれが最後の花か。

IMGP1232-s.jpg
このビオラは去年10月山梨方面に旅行した際「まちの駅櫛形」で買ったうちのひとつ。冬を越してだんだん花が多くなってきた。

IMGP1239-s.jpg
ムスカリ。去年の10月7日に青花と白花の球根を植えた。球根の大きな青花のほうはすぐ芽が出て、葉が長く伸びた状態で冬を越す。ご覧のとおりこのところ春めいてきたので花も咲き出した。ところが白花の方は、冬の間は土からちょっと芽が見えるか見えないかぐらいで過ごして、ここへきてやっと伸びだしてきた。同じムスカリでもずいぶん違う。

どうですか?庭の方でも咲き出したらここに載せていきたいと思っています。

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/22 13:04 ] 園芸 | TB(0) | CM(0)

パソコンの音声をオーディオ装置に出力する 

今度はパソコンの音声を外部スピーカーで鳴らす方法についてです。
パソコンにCDを取り込んだり、テレビ録画しても、これを見たり聞いたりするときパソコンのスピーカーではだいなしです。絶対外部スピーカーを取り付けて良い音で聞きましょう。

価格comでPCスピーカーというのを見てみると全てのメーカーで419もの製品が出ている。アンプ内蔵なので、他に何もいらないので手軽だ。USBから電源を取れるものとか、乾電池を使用するものなどいろいろある。

しかしパソコンの内部は雑音だらけなので、パソコンからどう音声を取り出すかによって音のクオリティは全く違ってくる。そこで、パソコンとUSB端子で音声をやり取りするUSBデジタルオーディオプロセッサーの出番となる。

私が使用している機器を紹介しましょう。
①オーディオ装置のそばにあるノートパソコンにはONKYOの SE-U55GX(B)(現在はその後継機SE-U55SX(W)が販売されています)


②オーディオ装置とは別の部屋の机の横のデスクトップパソコンにはYAMAHAのマルチメディアアンプAP-U70 (でも、今買うならONKYO WAVIO USBオーディオアンプ 15W+15W MA-500U(S) /シルバーでしょう。手頃です。)


(追記)
2011年にこのYAMAHAのマルチメディアアンプAP-U70がだめになってしまい、次の機種を検討したとき、ここで今買うならといってあげたONKYO WAVIOのアンプはもう新品では売ってませんでした。
で、どうしたかというのはこちらをご覧ください。→PC用USB入力アンプを買う



①の音声の流れは
パソコン→(USBケーブル)→SE-U55GX→(光デジタルケーブル)→AVアンプ→(スピーカーケーブル)→スピーカーとなります。
あるいはSE-U55GXにPC用のアンプ内蔵スピーカーを直接接続することもできるでしょう。この場合はSE-U55GXのライン出力端子を使うことになります。
onkyo アンプ内蔵スピーカー

②の音声の流れは
パソコン→(USBケーブル)→AP-U70→(スピーカーケーブル)→スピーカーとなります。
AP-U70はパワーアンプを内蔵しているので、スピーカーはPC用ではなくオーディオ用のでよい。
私はBOSE スピーカーシステムAM5IIIをつないでいる。
机の下のベースモジュールとサテライト・スピーカー2本で、雑誌ステレオなどでオーディオ評論家江川三郎氏が勧めるニアフィールドリスニングすれば、快適なことこのうえなしです。

しかし、パソコンの音をもっとも簡便、手軽に良くしたいという目的には、音質にこだわったアンプ内蔵のPCスピーカを左右に置くだけというのもありかなと思う(ノートパソコンのステレオミニジャックとつなぎます)。私ならやはりBOSE アンプ内蔵スピーカープレミアムシステム M2 (Bose Computer MusicMonitor)を選びたい。

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/22 10:01 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

コンピュータ録画(続き)地デジとデジタル衛星放送の録画 

 IO・DATAのGV-MVP/RZ3のページに旧モデルとの違いとして「デジタルチューナーを接続することで、デジタル放送コピーワンス番組の録画を実現!!」と出ています。でも、それはRZ3だからできるということではありません。私の持っているのはRZ3でもRZ2でもないただのRZですが、デジタル放送を録画できます。

 デジタル放送のコピーワンスとか、CDのコピー回数の制限とかいうのはデジタルをデジタルのまま劣化無しにコピーすることに対するものです。アナログ出力を経由すれば(という表現でいいのかわかりませんが)大丈夫です。CDをカセットテープにダビングするのに制限がないのと同じです(個人的に家庭内で楽しむという目的に限られますが)。
 
 ではどうするかというと、まず赤白の端子のステレオ音声コードと黄色の映像コードを用意します。違う色の高いコードもありますが、マニアでなければDVDレコーダーやビデオデッキとテレビの間を接続しているコードはたいてい赤白黄のコードでしょう。とりあえずはそれでOKです。(ただ映像はGV-MVP/RZ側にS端子がありますから黄色のコードではなくS端子コードが使えます)。

 そしてまずテレビ(当然のことながら地デジデジタル衛星放送が見られるテレビ)のモニター出力端子とTVキャプチャーボックスの外部入力端子を赤白黄のコードで接続します。次にmAgicTVを起動してチャンネルをビデオ(S端子に接続した場合はSビデオ)にします。これで見ているテレビが地デジだろうがデジタル衛星放送だろうがmAgicTVを通してパソコンに入力されました。
 
 あとは番組が始まったら録画ボタンを押して録画開始するだけです。あるいはmAgicTV側で録画予約しておけばその時間に録画開始します。ただし番組表から簡単予約はできません。また予約しておいてもテレビは手動でつけなくてはだめですよ。それから録画中はテレビのチャンネルを変えてはいけません。あくまでテレビで今見ているものを録画しているのですから。裏番組の録画というわけにはいかないのです。

 デジタルチューナー付きのDVDレコーダーを持っている人は、それを使えばもっと便利になると思うのですが、私のようにまだ持っていない人はこうすることでとりあえずデジタル放送が残せますということで紹介しました。簡単でしょ。ハイビジョンをこの方法で録画すると結構きれいです。パソコンの小さなモニターで近接視聴すると、録画はスタンダード画質なのですが、アナログ地上波を録画したのとは雲泥の差があります。きれいです。

 私はデジタルチューナー付きのDVDレコーダーは持っていないのですが、さすがにデジタル衛星放送が深夜にやるオペラをリアルタイムで見るのはつらいので、IO・DATAのRec-POT
iconでHDD録画して見ているのです。大体見ては消しているのですが、それでもとっておきたいのは、上記の方法でパソコンに残しています。

 ところが、その後いろいろやっているうち、このRec-POTで予約録画すると、録画中の映像がテレビをつけなくてもテレビのモニター出力端子に出力されていることが分かった。そうすると、同じ時間で上記のようにmAgicTV側で録画予約しておけばこちらでも同時に録画できるということではないか、と考えてやって見るとうまくいきました。
いかがでしょう、参考になりました?

追記
その後この方法に問題があることがわかりました。
こちらを見てください→デジタル放送のパソコン録画について、新発見というか訂正


Rec-POTなら→HVR-HD1000EXお値段据え置きセット!


ioPLAZA【ハードディスクレコーダー】

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/21 11:27 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

コンピュータでテレビを録画する 

コンピュータでテレビを見たり録画したりすることはそんなに難しいことではない。近頃はTVチューナーを内蔵してそのままテレビの視聴、録画ができたり、音楽再生に特化したしたAVパソコンなども発売されて
いる。しかし、今ある普通のパソコンでできるのです。私のやり方をご紹介します。簡単です。

 GVMVPRZ-s.jpg必要なのはTVチューナー付きの外付けTVキャプチャボックスだけ。私が使っているのは、IO・DATAのTVキャプチャBOX GV-MVP/RZ。今はそれは生産終了になっていてその後継機GV-MVP/RZ3が出ている。他にBUFFALOからも同様のものが出ている。
 これから買おうという人は、地上アナログテレビ放送が2011年に終了するとTVチューナーが使えなくなってしまうことを了解した上で買ってください。

 でも考えてみると地上デジタル放送がこれだけ普及してきた今、なぜ地デジチューナー付きのキャプチャBOXが発売されないのか不思議だ。パソコン用ワンセグチューナーーはいろいろ出ているのに、どういうわけなのかしらん。

(これを書いた後、その理由が分かりました。また、近いうちに地デジチューナー付きのキャプチャBOXが発売されるそうです。→こちらをご覧ください

 チューナーが使えなくなっても、パソコンと外部AV機器とのインターフェースとしては使えるし、私はビデオやレーザーディスクのパソコンへのダビングに使っている。

 GV-MVP/RZの使い方には別に難しいことはない。ドライバーと添付ソフトmAgicTVをインストールしてから、テレビアンテナ端子とアンテナケーブルで接続し、最後にパソコンとUSB接続すればよい。
 mAgicTVを起動してチャンネル設定をすればすぐテレビが見られるし、インターネット経由で番組表をダウンロードしてそこから録画予約ができる。見ている番組をすぐ録画開始とすることもできるし、静止画でテレビ画面も取り込むこともできます。

 ハードウェア MPEG-2 エンコーダ搭載ということで、録画はDVDと同じMPEG-2形式だから、録画したのを見るにはmAgicTVでなくて、どんな動画再生ソフトでも大丈夫。またDVDに焼くには、添付のソフトMoviewriterを使えば簡単にできます。
以上です。簡単でしょ。

続き→コンピュータ録画(続き)地デジとデジタル衛星放送の録画

GV-MVP/RZ3

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

記事目次へ

関連記事
[ 2008/03/20 15:34 ] パソコン | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。