スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無線LAN中継器 

去年引っ越したときに、新規に無線LAN親機を買いました。
Evernote Camera Roll 20150914 161338s

「高速無線LAN規格11acに対応しており、スマホやタブレットなど11ac対応機器の高速化を実現」というのにひかれてもっと安いのがあるなかヨドバシカメラで9,690円もしたのだ。
 家にいるときは居間や寝室でiPad,, iPhoneでネットにつぐことが多いのでこれにしたのです。

私のパソコンはこれと有線LANケーブルでつないでいるのですが、カミさんから、自分用のパソコンの無線LANの電波が弱くてインターネットのつながりが悪いと苦情があった、、、
のですがこれまで無視しておりました。つながらないわけではない!

ところが前に「AmazonビデオをSONYのブルーレイプレーヤーBDP-S6700で見る」に 書きましたが、これでYouTubeやAmazonビデオを見るとどうも時々「読み込んでいます」とぐるぐる中断してしまう。
 ブルーレイプレーヤーBDP-S6700を置いてある部屋まで無線LAN親機から扉が2つあってこれを閉めると、Wifiのアイコンの山が一つになっている。これはやっぱり対策を考えねばと中継器を買いました。

IMG_5809s_201612182002109cf.jpg

親機と同じバッファローですし、コンセント直挿しなので邪魔にならずによろしかろうとAmazonで買いました。

設定は実に簡単で、
親機の近くのコンセントに差し込み、スイッチを入れてWPSボタン押し、次に親機のAOSSボタンを押すだけです。
いったんスイッチを切って、設置する部屋に持って行ってコンセントに差し込みスイッチを入れるだけです。

通信状態もいいようです。これは買いですね。







スポンサーサイト
[ 2016/12/18 20:15 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

GoogleフォトのGIFアニメーション 

前回書いたGoogleフォトのアシスタントについての続きです。

このアシスタントがフォルダー内の似た画像を動くGIFアニメーションに勝手にしてくれます。
連写した画像がフォルダー内にあれば作ってくれます。

shibuyakojichu

これは渋谷の旧東横線の跡地のあたり、黄色い電車の東京メトロ銀座線の線路も移設するそうです。

こういうのは二度と撮れないと思ってiPhoneで撮影したのですが、うっかりシャッターを長押ししてしまった。
そうするとバーストとかいってバシャバシャバシャと勝手に連写になってしまうのです。

忘れてほったらかしていたのですが、こんなのどうですかとアシスタントが作ってくれたものです。
寡聞にして知りませんでしたが、
ネットで見るとGIFアニメーションというそうで、意図的に作る方法などもいろいろ載っております。
いかがでしょう?





[ 2016/01/09 10:55 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

Googleフォト 

続いてまたパソコンスマホ関連です。

Googleが無料で提供しているサービスにGoogleフォトというのがあります。
googlephotos.jpg
これ自分でインストールしたんでしょうが、あんまり記憶にありません。

iPhoneで撮った写真は既定の設定では最初から入っている写真アプリでみることになっている。
shashins.jpg これですね。これで別によろしいのではないかと思うのですが…

Googleフォトはパソコンと連携するところが違います。
パソコンのGoogleフォトにパソコン用アップローダーというのを導入すると、パソコン内の画像を集めて回ってGoogleフォトで表示されるようになります。
そうするとこんどはその画像がi PhoneのGoogleフォトでも見られるようになります。この辺が標準アプリの「写真」と違うところです。

こうするとパソコンの中にはあるけれど、最近見もしない古い写真を見るようになります。いいのか悪いのか分かりませんが、へぇこんなのありましたなぁという暇つぶしができます。結構面白い。

ところがもっと面白いのは、このGoogleフォトには「アシスタント」という機能がついていて、頼んだわけでもないのにGoogleフォト内の画像を使っていろんなことをしてくれる。

例えばこの画像
IMG_3394s.jpg
これ先日新宿に行った帰り、文化服装学苑のところで植木にイルミネーションが点灯していたのをiPhoneで撮ったものです。

これをGoogleフォトのアシスタントが「スタイルを適用した新しい写真」ですと頼んだわけでもないのに勝手に加工してくれる。
IMG_3394-EFFECTSs.jpg
いいかどうかわかりませんが、気に入ったらライブラリーに保存とすれば自分のフォトの中に保存されます。

その他、画像フォルダー内の一連の写真を使って「新しいムービー」、「新しいストーリー」など作って見せてくれる。
古い写真などはわざと彩度を落として8ミリ映画調に加工してくれたりする。画像ですから動きはしませんがバックグラウンドミュージックをつけて連続画像で見せてくれる。
これも結構面白いです。へぇ、そうでしたねぇという新たな発見があります。

デジカメで撮った写真は普通、私もそうですが「20160101初詣」などと名前を付けたフォルダーを作って日にちごとにパソコンに保存してあるでしょうから、こんなこともできるのかもしれません。

試してみてはいかがでしょう。






[ 2016/01/07 10:15 ] パソコン | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。