リュックサック、カメラザックなど 

最近は買い替えを前より控えておりますが、我が家には大きいのから小さいの、ハイキング用、カメラ用などリュックサックがいくつもあります。
が、2015年9月の引っ越しを機にカミさんも私もだいぶ整理いたしました。

これまで買ったうちで大きいのでは、もう何年も前に飯豊山に行く前に買ったオスプレーが最後でした。
もうこんなのは背負えません。
それを買ったときの記事です。↓
ザックも買う オスプレー・タロン44

沢山入る割に軽量です。

いま一番使っているのがこれ

下にカメラとレンズを収納して、上半分は着替えなどを入れます。
GITZOのトラベラー三脚ならサイドのポケットに縦に差し込んで、ベルトで固定できます。
また、一眼レフを首からぶら下げるとき、首に荷重がかからない器具もついています。

現地で撮影するときは、ここから取り出した撮影機材を
モンベルのポケッタブルデイパックに移して移動します。コンパクトに折りたためて、しかも結構丈夫でいいです。
日帰りの時は着替えもいらないので最初からこれで行くこともあります。







[ 2017/02/17 10:54 ] 優れもの | TB(0) | CM(0)

TalkMasterⅡの故障 

前にこのTalkMasterⅡについて、これでNHK第2放送の語学番組を録音して朝の通勤時に聞いていると書いたことがあります。

優れもの NHKラジオの語学講座とTalkmasterⅡ

近頃他にもこの手の録音できるラジオがあるようですが、これが優れているのは、画面表示を消すことによってAMラジオがクリアに受信できることだ。
録音予約しおけば聞き逃すことがない・・・はずなんですが
朝持ち出して通勤時に聞いたあとかばんに入れっぱなしで夜遅くまで飲んでたりすると、録音がうまくいかなくて残念ということが時々というか、しばしばというかあるのが困るのですが、これはまぁメーカーの責任ではない。

ところがこれがどうも故障しやすいのではないのかなと思うのである。
たとえば私はこれ以前はSONY製の胸ポケットに入るぐらいの大きさの携帯ラジオで語学番組を聴いていたが、今でもこのラジオ何の問題もなく聞ける。

一方このTalkMasterⅡを購入したのは2005年4月。サン電子のネット販売で送料込みで28,640円した。
これが丁度保証期間の終わる少し前2006年4月修理に出した。
故障内容はファイル選択や設定ボタンなどのボタンをを押しても動作しないか、なかなか反応しないということでした。
サポートセンターに本体を送って修理してもらったが、「ボタンの接触不良」なので「内部メインボードを交換いたしました」ということだった。ぎりぎり保証期間内だったので修理代は無料だった。

それから3年10ヶ月、今年2010年の2月にまた同じ症状が発生したので修理に出した。
修理表を見るとやはりまたボタンの接触不良であった。また近頃は録音時にHOLDスイッチをONにしても無音にならないなと思っていたら「HOLDスイッチ固定ツメ破損」もあるという。それから毎日充電クレードルに設置しているのにフル充電にならないと思っていたら充電池が消耗していた。
ということで
フロントボタン一式の交換と充電池の交換で4,725円修理代がかかった。

TalkMasterⅡはただのラジオと比べると、ファイルを選択したり削除したり、またリピート再生などボタン操作が格段に多いのはたしかである。SONYの携帯ラジオなどオンオフと選局ボタンぐらいだからほとんど操作などしないといっていい。そのへん割り引いてもちょっとどうかなと・・・。今は後継機が出ていますが、このあたり改良されているかもしれませんし、私の個体特有のものかもしれませんから一概に言えませんが。

ただ、このTalkMasterⅡはやはり使い勝手がいいし、AM録音の音質もいいので今買うとしてもやっぱりこのTalkMasterⅡの後継機にするかなと思っています。これは公平を期すために言っておきます。

記事目次へ

[ 2010/02/22 23:46 ] 優れもの | TB(0) | CM(0)

NHKラジオ アンコールイタリア語講座 

 私はオペラファンですので、オペラアリアのイタリア語がわかるようになりたいと、すでにNHKラジオのイタリア語講座は何回も聞いている。4月に新規に開講というと聞きはじめるのですが、だんだん難しくなり…ということを繰り返している。まぁしかし、それはそれで楽しいのです。

 今年は、これまでと違ってアンコール枠というのが新しく設けられ、これまで放送したなかからえりすぐりの講座を再放送することになったという。

 テキストを見ると入門編は2003年と2005年にすでに2回放送した「初歩から話そうステップ100~基礎から徹底トレーニング~」だ。これはすでに2003年だか2005年だか忘れたがすでに聞いたことがある。ついでに中身も忘れているので、もう一回聞くことにした。

 応用編はビジネスイタリア語会話。これは私の実力には難しすぎるが、聞き流すだけでもいいかと聞いている。応用編の7月~9月と1月~3月は「オペラで学ぶイタリア語」だ。これも前に一度聞いたことがあるが、前からもう一度やらないかなぁと思っていたものなので楽しみだ。

 通常の講座「まいにちイタリア語」も4月から始まる「文法塾~伊語事始~」はアンコールの初級編と同じ様なものだ。しかし木・金の「リスニング問題に挑戦!~初級編~」は、聴解力を身につけることが目標ということで、聞いてみたら何度か挫折した繰り返し初級者にピッタリなので聞いてみることにした。

 そのため4月からは、英語の番組2つとあわせて4つも聞くことになってしまった。全部で65分!さてどうなりますか。

アルク

記事目次へ

[ 2008/04/26 13:17 ] 優れもの | TB(0) | CM(0)