スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

滝山城址の桜(2017年4月14日) 

今年の桜は大分長持ちしています。
ネットで見たら八王子の滝山公園はまだ満開とあったので、行ってみました。
IMG_0671s.jpg

八王子駅からバスで滝山城址下バス停で下車して道路を横断するとすぐ滝山城址入り口です。
桜まつりは先週の4月8日だったらしいです。

IMG_0673s_2017041507055780f.jpg

IMG_0675s_20170415070558311.jpg

緩い上り坂の竹林を抜けるとすぐ尾根道に出ます。パンフレットには本丸の道とあります。

IMG_0679s.jpg

しばらく行くと千畳敷という広場があります。ベンチとテーブルもあります。
ここで昼食にしました。
IMG_0694s.jpg

その先が中の丸、トイレがあります。
IMG_7098s.jpg

ここから多摩川方面の見晴らしが開けています。
IMG_7107s.jpg

多摩川から拝島方面が遠望できます。
IMG_7114s.jpg

IMG_7136s_20170415070800230.jpg
この中の丸のとなりが本丸跡で石碑が立っている。
霞神社というのもあります。
IMG_7137s.jpg

来た道を途中まで来て、分かれ道を左に行ってみる。
古峰の道というらしい。
IMG_7138s.jpg

道路から斜面を下れば桜の林の園地になっています。
向かいの斜面にも桜が一面に咲いています。
IMG_7159s.jpg

この道をずっとたどっていって滝山街道に出ることもできるようです。
でもちょっと距離がありそうなのでもと来た道をたどって再び滝山城址下バス停まで戻りました。
IMG_0710s.jpg




スポンサーサイト
[ 2017/04/15 08:22 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

江戸川公園から講談社野間記念館(2017年3月20日) 

今年は3月20日が春分の日。
招待券もらったので午後お散歩がてら横山大観と木村武山展に行ってみました。

IMG_0399s.jpg
地下鉄有楽町線江戸川橋駅で降りるとすぐ神田川の江戸川橋。
新聞に新江戸川公園が名称変更して肥後細川庭園となると出ていましたが、行く先案内の表示が早くも変わっています。

IMG_0358s.jpg
神田川沿いの江戸川公園は桜まつりの準備が進んでおります。

IMG_0359s.jpg
ここを起点に緑のウォークラリーというお散歩コースが設定されているらしいです。

IMG_0360s.jpg
この神田川、かつては江戸川といったらしいです。これは明治の大洪水の後大正時代に治水事業に功績あった大井玄洞という人の胸像だそうです。洪水があったんですねぇ。

IMG_0361s.jpg
開花宣言前ですので桜はつぼみですが、桜まつりに備えて臨時のトイレも設置されております。

それでも一、二輪咲きだしています。
IMG_0378s.jpg

IMG_0367s.jpg
椿山荘の入り口が川沿いにあります。今日も結婚披露宴などでにぎわっています。
園内をちょっと見せてもらいました。

IMG_0371s.jpg
いろんな種類の桜が咲いておりました。

IMG_0379s.jpg
戻って再び川沿いに行くと、水神社のイチョウの大木がそびえています。

IMG_0380s.jpg
この少し先に前は新江戸川公園といったのですが、名称変更して肥後細川庭園があります。

IMG_0381s.jpg
回遊式庭園です。

IMG_0388s.jpg
戻って川を背にして胸突坂を上っていくと

IMG_0389s.jpg
講談社野間記念館があります。
IMG_0391s.jpg

IMG_6471s.jpg
横山大観は有名ですが、木村武山という人は知りませんでした。
IMG_6472s.jpg

しばし、二人の絵を鑑賞してこんどは目白坂を下って再び江戸川橋に戻りました。
こちらの標識はまだ手が回らないのか新江戸川公園のままでした。
IMG_0396s.jpg

   






[ 2017/03/21 22:10 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

嬬恋鹿沢休暇村(2017年2月) 

カミさんのスノーシューに付き合って2月11日から嬬恋鹿沢休暇村に2泊しました。
ここは3年前の豪雪のときにもスノーシューで来て、帰りの新幹線は大混乱で大変な思いをしたところです。
が、今回私は風邪気味なのでスノーシューは参加しませんでした。

翌日天気良かったので、スノーシューではなく登山シューで川沿いに休暇村から鹿沢温泉まで写真撮りながら歩きました。

IMG_0108s.jpg
雪に覆われた流れなど写真になる景色がありました。

IMG_0134s.jpg
これは鹿沢温泉の道沿いに立っている 丁石百体観音像
休暇村からここまでだらだらの登り道ですが、歩きではここが限界です。

IMG_0141s.jpg
帰る日の13日も良い天気でした。
休暇村の駐車場と野草園です。

IMG_0151s.jpg
昨日、子供連れの家族がそりスベリなどして遊んでいました。その時作ったのかな。
白犬2頭が静かに朝日を浴びておりました。

帰りの新幹線では、駅で買ったワインと鶏めしの駅弁です。
2017021708183110c.jpg
しかしワンカップのワインで終るわけなく休暇村のお土産コーナーで買ったクマ笹焼酎も早速試したのでした。

米焼酎をベースとして、信州佐久の原野から採取した、充分に成長して栄養素の豊富な天然のクマ笹の葉を使用しています。米麹のすっきりとした風味と、クマ笹のほんのりと心休まる香りが特徴
ということです。➡︎千曲錦酒造

[ 2017/02/16 21:54 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。