FC2ブログ



5分で論理的思考力ドリル 




今朝の新聞を読んでいたら、こんな本の広告が載っていました。
テレビで話題沸騰!とありますが知りませんでした。
でも、わたくしこういった数学パズルみたいの好きなんです。といってもそう難しいのはできませんが。
この本の広告に載っている問題、ちょっと考えてしまいました。
5分よりかかりましたが、解けました。

5507B74A-F621-43A0-AA1F-20478E5C0AFE-s.jpg

私はこう考えました。

1問5点と8点の問題が混ざっていていてちょっきり100点になるには8点の問題は5問あって40点か、10問あって80点しかありません。
したがって
①8点の問題が5問だと、それで40点ですから5点の問題は60点分の12問で合計17問です。
②8点の問題が10問だと、それで80点ですから5点の問題は20点分の4問で合計14問です。
次にそのテストで62点ということは、1の位が2になるのは8点の問題4問正解の32点しかありません。
9問正解ではそれだけで72点になってしまいます。
残りの30点が5点の問題の正解の得点ですから、5点の問題は8問正解でした。
5点の問題に8問正解ですから②のように5点の問題が4問しかないのではだめなので、
答えは①の5点の問題が12問、8点の問題が5問の合計17問となります。
となんとか論理的!に答えを導き出せました。

これなかなか面白そうです。

  





[ 2020/07/11 21:16 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

ハングル講座などNHK語学番組は6月でストップに 



コロナウィルスのために製作ができず、大河ドラマ「麒麟がくる」は中断となりましたが、
語学番組も同じで、7月は4月の再放送となるとのことです。
ここまでハングル講座勉強してきましたが、そういうことならもう一度ハングル文字の最初から勉強してもいいかもしれません。

ハングル文字、なんだか複雑でまだ完全に理解していないのです。
たとえば最近もあれっと思ったことがありました。

それはこのラジオテキスト4月号の1ページを見てください。

赤で囲った文字の カタカナの見たいな文字あるでしょ。
これは子音のチャなんです。で、右側のカタカナのみたいなのが母音のアで、このふたつが組み合わさってチャとなります。

NHKテキストではこの字体で書かれているのでよろしいのですが、
他の本ではここにあるように横棒の下に人みたいな文字がチャという子音だとありました。
最初ヘンだなと思ったのですが、NHKのテキストをよく読めばこのことに触れたこのページがあったのでした。

明朝体とゴシック体のフォントの違いということですが、ちょっと違い過ぎるような気がします。
まぁしかし知ってしまえば簡単なことなんですが、初学者というのはそういうつまらないところでつまずいていやになってしまうものなんです。
わたしが買ったごく初歩の本でも何の説明もなしに明朝体のチャから突如ゴシック体のチャになってしまうのでした。(言ってること分かりますよね)

scshohan-s.jpg

ネットやYouTubeで見ると、縦棒や〇の明朝体特有の筆づかいのようなところについて疑問を持っている人が多くいるようです。
丸の上にある二も上の短い方が縦になって漢字のナベブタみたいになっていてもOKということですが、このへんも気になる人は気になりますよね。

ということもありまして、4月に戻ってもう一度というのもいいかもしれません。
テキストも7月からは買わなくて済みますし。
これまで聞いていなかった人もイチからはじめることができます。

  
 
 ←上に言及したごく初学者向けの本とはこれです。
書体の違いについての説明はありませんが、CD付きのごく初学者向けの良い本だと思います。
NHKラジオの「おもてなしのハングル」の先生の本です。

その他のハングルの勉強の本➡Amazonで見てみる





[ 2020/06/10 21:44 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

NHKラジオ 聴き逃しで「歴史再発見 明智光秀の実像に迫る」 



ラジオとテレビのハングル講座続けています。
でもやっぱり最初歩からコツコツやるには、テレビよりラジオの毎日やる講座でしょう。
テレビの講座はコツコツというより、楽しむ番組ですね。
これ、イタリア語でもフランス語でもぜんぶおなじで、コツコツはラジオ、楽しいのはテレビと住み分けているようです。

koza-s.jpg

最近は8時の連続テレビ小説が始まると私は別室に籠ってiPadのらじるらじるで「まいにちハングル講座」聴いています。


ところで、この講座の後、らじるらじるの聴き逃しという再放送のストリーミングをあれこれ見ていたら面白い番組を発見しました。
IMG_1818-s.jpg

カルチャーラジオ 歴史再発見です。
この番組は、単に歴史を紹介するのではなく洋の東西を問わず、これまで埋もれていて最近明らかになった史実など新鮮で話題性のあるテーマを取り上げ歴史ファンの知的好奇心にこたえていきます。
ということだそうですが、

今聞くことができるのは、静岡大学名誉教授 小和田哲男氏の「明智光秀の実像に迫る」です。
小和田さんはNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の時代考証やってますし、明智光秀に関する本も書いています。
大河ドラマと史実はどうなのかというあたり興味深いものがあります。

30分の番組が全14回ですが
今時点で第8回まで放送済みです。
パソコンではこちらからストリーミングが聴けます。→「明智光秀の実像に迫る」
スマホやiPadではアプリのらじるらじるをインストールして、聴き逃しから50音順の番組検索で、か行のカルチャーラジオのところで「歴史再発見」見つかります。

このストリーミング配信は2か月間だけで、第1回は3月31日に本放送したものですから第1回は5月27日配信終了です。
急いで聞きましょう。
最終第12回 「本能寺の変」に至る光秀と信長 まで楽しみですね。


小和田さんの明智光秀関係の本です。Kindle版もあります。

   



こちらは
小学館版 学習まんが人物館 明智光秀 Kindle版

この学習まんがの監修も、小和田先生によるものです。



  

[ 2020/05/21 10:28 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

ハングル勉強やってますよ 

コロナの外出自粛ですから家にいますので、このブログの更新がはかどります。
それから前に書いたように4月から始めたNHKラジオテレビのハングル講座続けてます。

4月はハングル文字の読み方ばかりでしたが、5月になって「ことばのキャッチボール」という簡単な質問と答えの会話になりました。
文字をたどって読むことはまだおぼつかないですが、会話を丸ごまねして言って、丸ごとおぼえてしまうということにしようと思います。

モンゴルから来たお相撲さんはみな日本語流暢ですが、日本語学校に通って文法や文字を読むことから始めたわけでないと聞いています。
周りが話す日本語を聞いて覚えて、マネして言って、だんだん分かるようになったということです。
ですから何しろ覚えてしまうの一番と思います。そのうち読めるようになるでしょう。

さてハングルで会社員はフェサオン なんとなくわかります。
歌手はカスです、カは歌の音読みのカで手(しゅ)はス、なるほど。
日本語でシャとかシュというのはサとかスなのね。
ということで
田中さんは会社員ですが? は タナカッシヌン、フェサヲニエヨ?
いいえ、歌手です は アニョ、カスエヨ 
というのをまず覚えましょう。文字はそれから1文字ずつでなくて、この文章を書いて覚えることにしましょう。

これが田中さんのカバンですか? は イゴシ タナカッシ カバンイエヨ?
も覚えちゃいましょう。面白いことにかばんはかばんです。

そこへいくと中国語は漢字なのでとっつきやすいですねぇ。
YouTubeの動画で坂本冬美さんの「空港」を聞くと、なぜか中国語と日本語の歌詞が出るのがあります。
テレサテンの歌ですから台湾の人も好きなんでしょうね。

kukos-.jpg

雨中的機場、我佇立在登機臺上 は 雨の空港 デッキにたたずみ です
分かります。

われは佇立して登機臺の上にあり ですね。昔習った漢文調になってしまいますが意味は分かります。
ただ、こちらは何とか意味は分かっても、どう発音するかは分からないです。

結論! いずれにしろ、勉強しなけりゃ分からんということなのです! しましょう!




   

  







[ 2020/05/07 13:34 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

ハングルの勉強と冬のソナタについて 

韓国語を勉強してみようと思う理由が実はほかにもあるんです。
それはわたくし、何を隠そう冬のソナタとチャングムの誓いのファンなんです。
特に冬のソナタがいいですね。好きです。

fuyusona.jpg
 Amazon prime Video →冬のソナタ

私が初めて冬のソナタを見たのは、もうだいぶ冬ソナブームになってからでして、あまりの人気に応えてNHKBSで吹き替え版でなく原語のまま、確か完全版とかいって放映されたものでした。
ところが録画失敗した回があって、しかたなくその回はツタヤのレンタルビデオで見たのでしたが、これが吹き替え版で、なんかしっくりしませんでした。

最初に韓国語版で見たからかもしれませんが。やっぱり冬のソナタはオリジナルの韓国語版がいいですね。
その冬のソナタのユジンやチュンサンの言ってることが分かったらと思いまして、このおこもり生活ですから暇はありますので、この際だと思い立ってラジオとテレビのハングル講座で勉強をはじめたというわけです。

でも韓国語何も知らない時でも、中国語由来の熟語は発音はちょっと違っても類推できましたからおもしろい。
転校生のチュンサンにユジンがクラブ活動はどうするのと、どんなクラブがあるのか読み上げる時です。
タックブー、パンソンブー、、、というのですが、これ、そうですなんとなくわかるでしょ、タッキュウブ、ホウソウブですね。

あとミニョンが会社で地位は下だけど大学は先輩のキム次長に呼びかけるときは、ソンベーと言いますが、字幕には先輩と出ます。センパイはソンベーなんですね。わかります!

ところで、最近アマゾンプライムビデオで冬のソナタが見られるので、また最初から見てしまいました。
が、その時気が付いたのですが、私の録画したのにはあったシーンがアマゾンプライムビデオにはないところを発見しました。

それはクリスマスのとき放送部の仲間全員で山小屋に1泊旅行に行ったとき、カンジュンサンとの誤解が解けて翌朝ユジンが一人散歩していると、それを小屋から見たサンヒョクが寒かろうとユジンのコートを持って後を追った時、同じく散歩していたカンジュンサンが先にユジンに出会って自分が来ていたコートを脱いでユジンに着せかけてあげたシーンです。またもサンヒョクはがっくりしてますますチュンサンに敵対心を燃やすというところ。
これがないのに気が付きました。

Amazonで見ると「冬のソナタ プレミアムBOX カットシーン完全収録【ミニョン眼鏡付き】 初回限定生産」というDVD売ってます。でも高いです。
ミニョン眼鏡はいりませんので、もうちょっと安くしてください!



わたくしも最近もう聴かないからいいやとマーケットプレイスにCD、DVDを出品してますから知ってますが、もう今は、もってけ泥棒!といいたいぐらいCD、DVDは安くなっています。
まったくこれ、いくらで買ったと思ってるんだ!と出品するときは言ってるんですが、買いたいものは高いのですからままなりません。

その完全版冬のソナタのDVDのレビューに
NHKで放映した冬のソナタはカット編集版で重要なかつ面白い場面が抜けていました。
とあります。
そうなんですね。アマゾンプライムビデオも完全版ではないんですね。
こうなると完全版見てみたいですね!気になります!

ところで韓国語の勉強のための 「冬のソナタで始める韓国語」 というのもあるんですね。
どうせ勉強するなら冬のソナタのセリフのフレーズで勉強しましょうというのはいいかもしれません。
これはお値段もよろしいようですので買ってみましょう。



ところで冬のソナタですが、
さすが大ファンの私にもそんなことあるのかなぁ?それはいくらなんでもおかしいよというところが多々あります。
でもそれはそれとして受け入れて許してしまえばあとはユジンの一途な思い!にただただ涙するばかりなんですが、そこでつまづいて観るのをやめてしまう人もいるでしょうね。
そこのところは、しかし長い目か大きい目で見てくださいというしかないですね。

うちの誰かさんもそうなんです。
あなたのように万事につけてああだらこうだら屁理屈こねてうるさい人が、よくこんなつじつまの合わない冬のソナタを見てられるわねぇ
とわたくし言われて馬鹿にされております。
しか~し、そういうとき、そういうそっちだって科捜研の女だか相棒だかを飽きもせずに、、、!などと反論してはいけませんよ。
それより、家庭の平和のために、冬のソナタは自分の部屋に籠ってパソコンでこっそりひとりで見ましょうね。





         




[ 2020/04/18 22:00 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)