FC2ブログ



棋力アップに役立つ囲碁の本 松本武久八段の「これで十分!定石の最短攻略法」 




私が読んでよかった囲碁の本を紹介しています。
今回はこれ

 
これで十分! 定石の最短攻略法  ~簡明策ですべて解決~ (囲碁人ブックス) Kindle版
松本 武久八段 (著)

紙版もあります。
しかしKindle版は紙版より安いですし、配送を待つこともありません。
Kindle Unlimited 会員は、このタイトルを追加料金なし(¥0)で読み放題 です。
最近は、Kindle Unlimitedで読める囲碁の本が増えてきたみたいです。


本書の特長
・本当に必要な定石を30紹介
 取り上げる定石は変化の余地が少ない簡明定石。
 多くの場面ですぐ活用できます。
・定石を正しく理解できる
 定石の手順だけでなく、定石後の狙いや定石外れへの対策も併せて解説。
 実戦で正しく使えるよう配慮しています。


まえがきで松本八段が書いています。

「序盤を楽に打つためには、定石を身につけるのが近道です。しかし定石はあまりにもたくさんあり、すべてを覚えることは不可能です。」

そうなんです。覚えられませんし、うろ覚えでは使えませんしね。
でもこの本のすすめる簡明策があります。

「本書では、たった30の定石を身に付けるだけで、序盤のほとんどの局面で対処できる方法をお伝えします。
大事な定石にしぼってきっちり理解することが重要なのです。」

ということで、主に星、小目の定石で、これだけ覚えていればアマチュアの方にとっては十分、という定石、しかもできるだけ覚えることが少なく、簡明なものだけ取り上げられています。
しかし、定石外れの手を打たれた時の対策や定石後の狙いまで知っておくためには、ただ定石を暗記するのではなく、定石成立の理屈を知っておかなくてはなりません。

「この本に掲載されている30の定石を理屈からしっかり理解していただければ、級位者はもちろん、有段者になっても十分打てるはずです。」

序章の簡明定石だけで後は打てる
以下
第1章 星へのカカリに小ゲイマ受け
第2章 星へのカカリに一間バサミ
第3章 星へのカカリ・ハサまれた場合
第4章 小目へは大ゲイマガカリ
第5章 小目・カカリへの簡明な受け方
第6章 三連星を荒らされた場合
第7章 高目・目外し・三々の簡明定石
第8章 覚えておきたい辺の定石
となっています

定石関係の本はいろいろ出ていますが、これはおすすめです。
この他にも松本八段の本いろいろ出ています↓
    

その他定石関係の本もっとありますAmazonで見てみる







[ 2020/06/01 11:02 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

メール碁と呼びかけの碁 




今はネットで対局が当たり前ですが、わたしはメール碁をやってます。
きっかけは
囲碁学苑のYさんが郵便碁の会に入っているということで、郵便碁をやりませんかと誘われたものです。
はがきにこちらの着手を書いて送って、何日か後に返ってくるというやり取りで、相手の手を見てああでもないこうでもないと考えるのは非常に勉強になっていいという。
それに一度に4局、黒番、白番2局ずつ同時に打つとのことで、案外面白いですという。

でもなんだかまどるっこしいし、第一200手の碁なら双方100枚のはがきが必要です。そのはがき代だってバカになりませんし、郵便ポストまで出しに行くのも面倒です。
と、さすがに郵便はやめましょうよ、でもメールならどうですかとこちらから提案してやることになりました。

今は私はiPadproの画面のスプリットビューで、メールと棋譜記録アプリのSmartGoKifuを左右に表示させて入力してやっています。

Attachment-1-s.jpg

いまではもう一人の元囲碁学苑の囲碁仲間とも4局同時進行でメール碁やってます。
合計8局、大体毎日来ますので返事を書くのに忙しい。ことにこの外出自粛ですので、返事送るとすぐ来るので、日に何通もメールのやり取りをしております。

そのうちのアイさんは、日本棋院の幽玄の間でも打っているとのことで、
今は外出自粛ですのでこれはいいですぜひ入会してやりましょうとお誘いを受けているのですが、どうもわたくし踏み切れないでいます。
毎月使用料がかかりますし、といっても大した額ではないですが。
どうも見知らぬ人と打つというところがねえ。

ということでネットで見ていたら 無料のネット対局 「呼びかけの碁」というのがありました。

yobigo-s.jpg

これは
「昨今一般のネット対局で、知らない人とばかり打つのではなく、友達と、知人と、誘い合って手軽に碁を打つことができます。」
ということで、

一人がID登録して代表者となり、友達をメンバー登録して電話なりでこれからやりましょうと呼びかけて対局できるというものです。
しかも無料です。
1度試しにパソコンやiPadを操るのに慣れた人とやってみました。
なかなかいいです。ちゃんと対局できますし、棋譜も保存できます。
これなら相手はいつもの知合いですし、気楽に打てそうです。


 



[ 2020/05/28 22:48 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

棋力アップに役立つ囲碁の本 安斎伸彰七段の 「あなたの碁を劇的に変える!捨て石の技法」 

私が読んでよかった、棋力アップに役立つ本を紹介しています。
今回はこれ 



安斎伸彰七段の

「囲碁人ブックス あなたの碁を劇的に変える!捨て石の技法」</strong>
です。

紙版もありますが、 Kindle版は値段も安いし、iPhone、iPadで外に持ち出していつでも読めます。
家ではiPadで読んでいたものを外出してiPhoneで開いても最後に読んでいたページから続きを読むことができます。

左の画像をクリックしてAmazonのページに飛びます。紙版もそこで購入できます。



相手の石を取るのは楽しいですが、取られるのは嫌ですね。
まぁこれは碁を打つ者共通の思いでしょう。
でも石を取られるにもメリットのある方法があるのです。
取られるのではなく捨てるのです。

安斎七段は言います。

「囲碁の勉強をしていく中で一つの壁になるのが『捨て石』です。
石を取る手筋はメリットが見えやすいので、心理的な抵抗がなく勉強できます。
反対に捨て石は、石を取られるというマイナスが最初に来るため、とっつきにくい印象があると思います。
そこで、本書では『なぜ石を捨てるのか』というところから『どうやって捨てるのか』 『捨てるべき石の見分け方』まで
捨て石の基本を詳しく解説します。」


取り上げられている捨て石の手筋は、実戦で表れやすい形ばかりです。
さらに、後半では
実戦でぴったりした手筋がない局面でどう方針を決めるのか、その判断方法を紹介しています。

「判断することは手筋を覚えることより難しいですが、その考え方は捨て石だけにとどまらず、囲碁全般に役立ちます。」

と安斎七段が保証しておりますので、これを信じて勉強しましょう。

捨て石について勉強したので、わたくしだんだん中盤戦で方針を決めるとき、この石は捨てたほうがいいのではないか、どう捨てたらよいだろうということも考えるようになりました。
石は捨てると楽になるということが分かってきたように思います。

章立ては
序章なぜ石を捨てるのか? 第1章シメツケ 第2章シボリ 第3章利かした石 第4章すぐに根拠を作れない石
第5章断点を狙う石 第6章眼形を狙う石 第7章練習問題
となっています。

これはおすすめです。

  





[ 2020/05/12 17:18 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

棋力アップに役立つ囲碁の本 山田規三生九段 直感力を鍛える 囲碁・実戦手筋 




私が読んでよかった囲碁の本を紹介しています。
今回はこれ



直感力を鍛える 囲碁・実戦手筋 (囲碁人ブックス) Kindle版
山田 規三生 (著)

です

紙版もありますが、 Kindle版は値段も安いし、iPhone、iPadで外に持ち出していつでも読めます。
家ではiPadで読んでいたものを外出してiPhoneで開いても最後に読んでいたページから続きを読むことができます。



読まなくても手筋がパッとヒラメクようになる!「切り」や「ツケ」から「攻め合い」や「連絡」まですべての手筋を網羅し、
実戦で使うパターンのみを厳選!手筋を学んだあとは、実戦図を使った練習問題!
ということです、いいですねぇ。

山田九段は巻頭のはじめに で次のように言っています。

囲碁の上達には手筋の勉強が欠かせませんが、、、、実は、よく使う手筋は、ほぼ決まっているのです。プロだけでなく、急速に強くなっているAIも、身につけている代表的な手筋から適切なものを選び出し、実戦で組み合わせて使っているのです。
例えば「切り」や「ツケ」。
使用するパターンを身につけていれば、石を取るときだけでなく、サバキや連絡などあらゆる場面で適切な手段がパッとひらめくようになります。
本書では、代表的な手筋をパターン別に、集中的に学んでいただきます。、、、実戦で必ず現れるものばかりですので、何度も繰り返して覚えてください。


第1章切り 第2章ツケ 第3章ゲタ 第4章シボリ 第5章アテコミとワリコミ 第6章オキ、サガリ、コスミ 第7章攻め合いの手筋 第8章連絡の手筋 となっていて最後の第9章に30問の実戦問題があります。

何度も繰り返して覚えてくださいと言われておりますが、わたくしまだ1回目終わっただけです。
2回目はできなかった問題をチェックしながらやろうと思います。そうすれば3回目はできなかったのだけさっさとできるでしょう。

山田規三生九段の本は以前にもこのブログで詰碁、その他の本を取り上げたことがあります。
いい本が多いと思います。お勧めです。


   


   

[ 2020/05/09 15:52 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

YouTubeの囲碁のチャンネル 三村九段の囲碁ちゃんねるその他 

YouTube見てますよね。
わたしも前回書いたようにだれかからこの曲、この歌手いいよなど聞くとまずネットで検索してみます。
するとだいたいYouTubeで聴けます。

囲碁についてもYouTubeであれこれ見られます。
囲碁講座もあって、今時点では囲碁学校Go Game School というチャンネルで「有段者の戦い百科」というのを見られます。
しかし前はもっといろんな講座がアップされていましたが、著作権の関係でしょうか消滅しています。
私が登録していたチャンネルでは Go World Video というのがありましたが、今は「このチャンネルは存在しません」と出るだけです。

プロ棋士でもYouTubeで発信している人がいます。
最初にYouTubeで発信した囲碁棋士は柳澤理志五段だと思います。
「プロ棋士 柳澤理志の囲碁教室」です。

  yanas-.jpg

チャンネルの概要を見ると、2016年1月とあります。
最初は、画面の碁盤の端っこが切れていて見にくかったり、ちょっとぎこちなかったですが、今は動画編集など協力者がいるのか格段に良くなっています。

内容も初級者向け囲碁講座から、高段者向け講座、囲碁雑学シリーズ、囲碁お悩み相談室などなど多彩で、しかも1つの動画が10分以内の(例外はありますが)短いものでいつでも手軽に見られるのがいいですね。
当然わたくし、登録チャンネルにしております。

もう一人プロ棋士YouTuberがいます。
三村智保九段の 「三村囲碁ちゃんねる」 です。

  mimu.jpg

これ、最近気が付いて登録しました。
三村九段の書いた囲碁の本何冊か読んでますが、囲碁教室もやっているだけあってアマの弱点などもよくわかっています。
このブログでも紹介したことがあったように思います。
三村九段はブログもやっていて私も時々見ていましたが、今後はYouTubeでも発信していくみたいです。

で、最近見た中でへ~そうなのかと思ったのは、
「登録2000人!収益発表 囲碁YouTubeのススメ」という動画です。
YouTubeで稼ぐ人は聞くところによるとすごい金額を稼いでいるとは聞いていましたが、そこんところを赤裸々に語るというものです。
三村囲碁ちゃんねるの動画で視聴回数が一番多いのは仲邑菫初段の打ち碁を取り上げた動画ですが、今現在でも1万回いっていません。それでも収益が上がるようになったそうでその報告です。
この登録者数で、この視聴回数でこれだと、ちょっとほかのチャンネルは?と考えてしまいますね。
やっぱりYouTubeで億を稼ぐ人がいるというのは本当なのかも。

三村九段、これからも続けて囲碁関係の動画お願いします。そして遠慮せずどんどん儲けてください。
動画は内容が大事です、外の音が入っても、画面がぶれても気にしない!で見せてください。
わたしが三村囲碁ちゃんねるにお願いしたいのは、アマ同士の囲碁を取り上げて、三村九段の手直し、添削するという動画です。
ただ、いまコロナウィルス対策で、手で顔を触るなと言われていますので、無意識でやってるんでしょうが、三村さん気を付けましょうね。

あとNHK杯囲碁の司会、聞き手をこの3月まで勤めていた囲碁棋士星合志保さんの「星合志保囲碁実況局」というのも面白いですよ。

  hoshis-.jpg

13路盤で2子置かせて負けた碁を実況したり、謝依旻六段が囲碁ウォーズをやってみたとか、今や1動画あたり何万回視聴という人気ぶりです。これも登録して応援しましょうね!



三村九段の囲碁の本

   





[ 2020/04/28 22:17 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)