NHKテレビ 囲碁フォーカスのMr.天元 と不必要な音楽について 

NHK テレビの囲碁トーナメントの前の囲碁フォーカス、この4月から講師と聞き手が交代しましたが、
よく見るとMr.天元のイラストが変わっています。

IMG_0118s.jpg

画面右下のMr.天元のイラスト見てください。髪の毛と髭が黒くなってちょっと若返っております。

3月まではMr.天元は白髪で髭も白かったんです。

このことについては前にブログに
「このMr天元の声がどう考えてもイラストのキャラと合わないんです。白眉白髭のイラストのキャラにしては声が高くて若々しすぎる!ダーウィンが来たのヒゲじいの声の人ならぴったりと思うのですがね。」と書きました。

その記事はこちら→NHK囲碁フォーカス と囲碁講座

もしかしたら私の提言を取り入れて変更したのかもしれません。
そういえばNHK杯囲碁トーナメントの大盤解説が少なすぎるとも前に書きましたが、それもちょっと改善されているような気がします。その記事はこちら→今期のNHK杯囲碁トーナメントは大盤解説が少なすぎる


それならばと、ついでに言いますが、
この番組に限らず相変わらず、説明、ナレーションにかぶせて音楽を流していますが、これやめてください。
この囲碁フォーカスでも問題を説明する講師のセリフにかぶせて、チャララー、チャララーと音楽を流しています。
これ邪魔なんです。説明を聞いてるんです。静かにしてください。音楽はいりません。

このことも前に書きましたが、一番ひどいのは趣味の園芸野菜の時間で、苗の植え方の説明をしているところで、どんじゃかどんじゃか音楽を流すんです。うるさいんです、邪魔なんです。
それに皆さんのお便りを読むところで、あぜ道をどうチャラとかいう日本語の歌詞の歌を流すんです。外国語の歌なら何を歌っているのか分からないのですが、だからっていいわけじゃありませんが、お便り朗読と歌の歌詞を同時に聞くことになるのです。
どうもこのへんの感覚が分かりません。

例えば料理番組でおかずの作り方の説明をしながら同時にどんじゃかどんじゃか音楽を流しますか?
邪魔なだけでしょう。さすがに今日の料理ではそんなことはしていないようで、よろしいのですが。

ニュース番組でもあるんです。これまでのニュースザッピングとかいって短い要約したニュースを次々に流すのにかぶせて音楽を流すんです。これいりません。うるさいだけです。

それからこれも前に書きましたが、外国語講座でも音楽を流すんです。ここまでくると馬鹿かお前は!と怒鳴りたくなります。
(もうほとんど怒鳴ってますが!)
ラジオの外国語講座ではさすがにこれはやりません。耳を澄まして外国語の発音を聞き取ろうとしているのにかぶせて音楽流したら聞いていられません。
テレビだと画面を見ているのにまぎれてしまうのかもしれませんが、なにしろ邪魔だし必要ありません。

この辺のところ担当者の方よろしくお願いします。

前に書いた記事→テレビ番組のバックグラウンドミュージックがうるさい




関連記事
[ 2017/04/27 09:25 ] テレビ | TB(0) | CM(0)

棋力アップに役立つ囲碁の本 王立誠九段の「手厚さの罠」 

棋力アップに役立つ囲碁の本を紹介しています。
今回は
お立誠九段の 手厚さの罠~厚みと模様を正しく使う方法~です。



これは良い本です。
最近買った囲碁の本の1,2を争う良い本だと思います。
「手厚さの罠」というタイトル、一見何のことかわからないようですが、副題の「厚みと模様を正しく使う方法」がこの本の内容をよく表しています。

厚みと模様、どちらも勢力としての意味合いを持つ言葉なので、混同されがちな言葉です。しかしそこに罠が潜んでいると王立誠九段の前書きにあります。
厚みと模様の違いを把握して打つことが大事で
これは厚み、これは模様ときちんと区別できて、その正しい運用法を体得すれば棋力アップ間違いなしということです。

最初の第1章に次のような説明があります。

厚みと模様の運用方法、特に「厚み」の運用には、恐ろしい罠が潜んでいる

厚みの近くから陣地を増やしたくなる
確定地の近くから陣地を広げる
厚みの近くから攻める
というのが3つの厚みの罠。

この罠にはまらないために気を付けるべきことは

①模様は広げる
②模様には早く芯を入れる
③厚みは広げるな
④確定地も厚みと考える
の4つ。

この本を読んで、この基本の考えを局面に応じて運用できるようにしましょう。

第2章は 模様の正しい運用法
第3章は 厚みの罠にはまらないために
第4章は 厚みと模様への対処法
となっています。

私も、模様は広げろ、厚みは地せず戦いに役立てろということは知っているつもりでしたが、この本読んでどういうことかよ~くわかりました。
絶対お勧めです。

   電子書籍のKindle版もあります。ちょっと安いです。







関連記事
[ 2017/04/27 07:38 ] 囲碁 | TB(0) | CM(0)

仁和寺の御室桜 

去年鉢に埋めた種から芽吹いたこれは何でしょう
IMG_1037s.jpg

去年5月の恒例三人旅のとき拾ってきた仁和寺の御室桜です。

「こうれいさんにんたび」と入力したらなんと高齢三人旅と変換されたのでありますが、まぁそうなんですね!
恒例のN田氏、イシさんとのドライブ旅行、去年2016年は5月後半に京都から四国方面に行きました。
IMG_7149s.jpg

初日は京都に泊まって、退職後京都に移住している昔の仕事仲間ミーさんを訪ねる予定。
IMG_7152s.jpg

待ち合わせまで時間があるので、宿の近くの仁和寺に行ってみました。
IMG_7151s.jpg

遅咲きの御室桜ももう葉桜でしたが、足元にいっぱい小さな実が落ちている。
これを14,5拾ってきたのです。
帰ってからすぐ果肉をむいて種を出し、鉢に蒔いたのですが、一向に芽が出ないのでほったらかしていたら、今年の4月になって芽が出てきたのです。
年を越して出るんだと今わかりました。なんと7つも出てきたのですから感心です。

IMG_7153s.jpg

それからバスで待ち合わせの四条大橋まで行き、4人で遅くまで飲みました。
先斗町らしいけど、どこをどう行ったのかポントわかりません。

IMG_7159s_20170424111308574.jpg

  








関連記事
[ 2017/04/24 11:53 ] 園芸 | TB(0) | CM(0)

滝山城址の桜(2017年4月14日) 

今年の桜は大分長持ちしています。
ネットで見たら八王子の滝山公園はまだ満開とあったので、行ってみました。
IMG_0671s.jpg

八王子駅からバスで滝山城址下バス停で下車して道路を横断するとすぐ滝山城址入り口です。
桜まつりは先週の4月8日だったらしいです。

IMG_0673s_2017041507055780f.jpg

IMG_0675s_20170415070558311.jpg

緩い上り坂の竹林を抜けるとすぐ尾根道に出ます。パンフレットには本丸の道とあります。

IMG_0679s.jpg

しばらく行くと千畳敷という広場があります。ベンチとテーブルもあります。
ここで昼食にしました。
IMG_0694s.jpg

その先が中の丸、トイレがあります。
IMG_7098s.jpg

ここから多摩川方面の見晴らしが開けています。
IMG_7107s.jpg

多摩川から拝島方面が遠望できます。
IMG_7114s.jpg

IMG_7136s_20170415070800230.jpg
この中の丸のとなりが本丸跡で石碑が立っている。
霞神社というのもあります。
IMG_7137s.jpg

来た道を途中まで来て、分かれ道を左に行ってみる。
古峰の道というらしい。
IMG_7138s.jpg

道路から斜面を下れば桜の林の園地になっています。
向かいの斜面にも桜が一面に咲いています。
IMG_7159s.jpg

この道をずっとたどっていって滝山街道に出ることもできるようです。
でもちょっと距離がありそうなのでもと来た道をたどって再び滝山城址下バス停まで戻りました。
IMG_0710s.jpg




関連記事
[ 2017/04/15 08:22 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)